千葉ショールーム一覧





子供部屋のカーテンを選ぶ楽しみ


千葉ショールームのWです。初めてのブログ担当となります。お初のブログは、子供について書いてみようと思います。

7月に生まれた子供が、もうすぐ3ヶ月をむかえようとしています。

先日、お宮参りに行ってきましたが、その時に撮った写真とまだ生まれて間もない頃の写真を比べると、短い間でもちゃんと成長しているな、と感じました。 続きを読む




「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」へ行ってきました


皆さまこんにちは。いつも松装ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。千葉ショールームのAです。

先日、渋谷区立松濤美術館で開催中のダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展に行ってきました。館内の写真撮影は禁止のため展示品のご紹介が出来なのが残念ですが……。 続きを読む


リビング、子供部屋などのカーテン、ロールスクリーンの施工例をご紹介いたします

千葉ショールームのSです。
先日納品となりましたお客様の施工例をご紹介します。

千葉県 B様邸

リビング

ブラインド機能のあるロールスクリーンhanari
お部屋に入る光をコントロールできます。

子供部屋その1

ニチベイのトレンドコレクションから3窓を「スイサイ」で統一。

子供部屋その2

上記同シリーズ「センターブーケ」と色味を合わせてカーテン(リリカラ)をコーディネート。

寝室

個性的なキルティング生地のカーテン(川島織物セルコン)


B様 この度は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。先日はお喜びのお言葉もいただき、嬉しい限りでございます。気になる点等ございませんでしょうか。今後共、何卒宜しくお願いいたします。


北海道弾丸ツアーに行ってきました&施工例のご紹介

弾丸ツアー決行!

千葉ショールーム 店長:新名主です。
休日を利用して友人と食事の約束をしていたのですが、当日、いざお店を決める時に悩んだりしたりしますよね。

飛行機好きということもあり、とりあえず食事も出来て飛行機も見れるということで羽田空港に向かうことにしました。

羽田空港に到着して、てっきり羽田でご飯を食べるつもりでいた私でしたが、いざ友人が第一声に発した言葉が

「さっ! 鹿児島にする? 北海道にする? 福岡にする?」

動揺を隠せず驚いてしまいましたが、『本場味噌ラーメンを食べよう』ということになり、千歳空港に向かうことに決定♪
※友人は航空関係で働いていることもあり、普段から各方面へ行ったり来たり、、、、飛行機は電車・自動車の感覚みたいです。。

航空運賃は、、、
(金額は控えさせていただきますが、ビックリ仰天です)

12:20 羽田空港発

14:00 千歳空港着

九州出身ということもあり豚骨ベースが基本の私にとって、なかなか味噌ラーメンに馴染みがなかったのですが、、、
味噌ラーメン美味しくいただきました♪

デザートにはソフトクリームも食べて、、、
お土産に北海道名産の、チョコレート・かまぼこ、クッキー、ジンギスカン、スープカレーなどなども購入。
あっという間に帰りの時間が、、、

19:10 千歳空港発

20:50 羽田空港着

滞在時間5時間でしたが非常に大満足・贅沢な1日を過ごすことが出来ました。

次回の弾丸ツアーは鹿児島ということに決定いたしました。
またご紹介出来る機会がありましたらご紹介いたします。

施工例 T様邸

2月に納品をさせていただきましたT様より素敵なお写真をいただきました。

プレーンシェード(シングル):サイドボーダースタイル LS60110(サイド:LS60112)/リリカラ

ドレープカーテン:ボトムボーダースタイル 上:LS60110 下:LS60098/リリカラ
レースカーテン:LS60475/リリカラ

ボーダースタイルは個人的に非常に好きなスタイルでご提案も得意です!
オーダーカーテンの中でも更にオリジナル性の高いデザインとなり誰にも真似出来ないスタイルとなります♪

プレーンシェード(シングル):LS60139(裏面B)/リリカラ

鮮やかなオレンジが華やかさを演出してくれています。

ロールスクリーン:TR2432/TOSO

ロールスクリーン:RS7854/タチカワブラインド

生地の配色がよりポップさを演出をしてくれています。

ドレープカーテン:LS60014/リリカラ
レースカーテン:KSA60415/東リ
ロープタッセル:29518/リリカラ

個性豊かなお部屋を飾るオリエンタルなカラーとなっており、ループタッセルのブルーがあざやかさを演出してくれています。
(T様の配色センスには脱帽でございます。)

昨今、白系、ベージュ系、グレー系をご選定されるお客様が多くなっておりますが、ぜひお色で冒険してみてはいかがでしょうか。


トップへ戻る