本社ショールーム一覧

冬を乗り切る便利で贅沢触感なラグ


こんにちは♪松装春日井ショールームの永井(菜)です。

毎週のように来ていた台風が過ぎて、一気に秋めいてきましたね。先日4歳になったばかりの息子が「みて!はっぱが赤くなってきたよ。」と教えてくれまた。色が変わるのが不思議でしょうがないみたいです♪

さてさて、そろそろ冬支度を初めてみてはいかがでしょうか。年々、一気に寒くなるので、秋が短くなっているような気がします。そんな寒い冬を乗り切るためにオススメの商品をご紹介します★ 続きを読む


「ディズニーホームシリーズ」の施工事例です!


©DISNEY

こんにちは♪ 松装春日井ショールームの永井(菜)です。暑さも和らいできて過ごしやすくなってきましたね♪ 私達も汗だくの中の採寸から、やっと開放されます(笑)。

さてさて、先日取り付けさせていただいたお宅の素敵な施工写真をご紹介させていただきます。 続きを読む



バーチカルブラインドのカラーコーディネート施工事例


こんにちは。松装春日井ショールームの永井です☆

長い梅雨がようやく終りを迎えていよいよ夏がやってきましたね。夏は楽しいイベントがたくさんなのですごく楽しみです♪

さてさて、先日お取付させていただいた素敵なお宅をご紹介します。 続きを読む


ケルムスコットツリーの施工例をご紹介

春日井ショールームのHです。

今回ご紹介をさせていただきますカーテンは「ウィリアム・モリス」です。ウィリアム・モリスのカーテンで人気が高いのは「いちご泥棒」ですが、今回はケルムスコットツリー(FF1001)をお客様が一目惚れしました(*^O^*)

ケルムスコットツリーの施工事例をご紹介

FF1001 / 川島織物セルコン filo ケルムスコット・ツリー

刺繍で表現したデザインを織物にしております。

一般的に大柄は、お部屋を狭く感じさせる傾向がありますが、同じ色調のデザインと織の品良さが発揮されており、とてもお部屋に馴染んでいました。


ご要望にぴったりのカーテンをご提案いたします【春日井】

こんにちは。
松装春日井ショールームの新人永井です。

GWはいかがお過ごしでしたか。
私は家族で沖縄旅行に行ってきました♪
キレイな海や景色に癒やされました~。

さて、カーテンの話に入りたいのですが、人生の中でカーテンを選ぶ機会って、そんなに多くは無いと思うんです。

ショールームにご来店いただくお客様が皆様悩まれるのが【カーテンの柄】です。

「お部屋にはどんな色が合うのだろう」
「どんな柄が良いのだろう」
「落ち着く感じにしたいのだけど」
などのお声をよくいただきます。

そこで私達コーディネーターがお客様のご要望をお聞きし、いくつかご提案させていただきまして「これだ!」と言っていただけた時は最高に嬉しく思います。

コーディネーターのやりがいですね♪

お客様に運命のカーテンに出会っていただけるように、私達も協力させていただきます。

ドレープカーテン:E6009(アスワン)

ドレープカーテン:E6012(アスワン)

ドレープカーテン:E6253(アスワン)

5月もまだショールームの空きがございますので、ご予約お待ちしております☆


春にぴったりなロールスクリーンのご紹介【春日井】

こんにちは。
2月から松装カーテンセンターに加わりました、春日井ショールームの永井です★
あっという間に桜が満開になり、今年はとても早く終わってしまったお花見でしたね。
お子様のご入園・ご入学を迎え、新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。
春日井ショールームでもご新築の方・リフォームの方・掛替えの方、みなさん新生活を楽しみにカーテン・ブラインド・ロールスクリーンなど、さまざまなウィンドウトリートメント選びをされていますよ♪

中でもこの時期にぴったりなロールスクリーンをご紹介します。

ロールスクリーン:ニチベイ ポエム(TN201)

ロールスクリーン:ニチベイ スイサイ(TN203)

こんな素敵なロールスクリーンをお部屋のアクセントにされてはいかがでしょうか★
お部屋の雰囲気がパッと明るくなりますよ。

春日井ショールームではキッズスペースもご用意しておりますので、ぜひお子様とご一緒にお越しください♪

ご予約お待ちしております☆


柔らかな光のコントロールが人気の調光ロールスクリーンのご紹介【春日井】

春日井ショールームの水谷です。
今回は人気の調光ロールスクリーンの中でもニチベイの「ha・na・ri(ハナリ)」をご紹介します。

立体生地構造の調光ロールスクリーン

フロントレース生地、スラット生地、バックレース生地の3層からなる調光ロールスクリーン。
立体生地構造によりブラインドと同じように調光、眺望コントロールが可能です。
また、ロールスクリーンのようにすっきりと巻き上げることができます。
※スクリーンを一番下まで降ろさないと調光操作はできません。

シングルスタイル操作方法

  • 昇降操作
    手前側のコードを引くとスクリーンが上昇し、後ろ側のコードを引くとスクリーンが下降します。昇降時はスラット生地は閉じた状態になります。

  • 調光操作
    スクリーンを一番下まで降ろした状態で、さらに後ろ側のコードを引くとスラット生地が水平になり、シースルー状態になります。

詳しい操作方法は、こちらの動画でもご確認いただけます。

※ムービーではBGMが流れますので音量にご注意ください。

スラット生地はインテリアと合わせやすい6色

シュエルシリーズ(全6色)

春日井ショールームではG1004(ベージュ)の展示がございますので、ぜひご来店下さいませ。

ご来店の際はホームページの予約フォームから、ご予約をお願いいたします。


2月13日は名字の日

春日井ショールームの小出です。

本日、2月13日は「名字の日」って事をご存知ですか?
ちなみに自分は「バレンタインデー」がメジャー過ぎて、調べるまで一切知りませんでした。
日本では今から143年前の1875年に「名字」を名乗る事が義務付けられた事に由来する様です。
そのため、少し強引ですが…名字に絡めて商品をご紹介させていただこうと思います。
実は弊社で取扱っている商品にも偶然ながら「名字」と関わりがある商品があるのです。
それは「リリカラ/SALA(サーラ)」です。
※イタリアではメジャーなファーストネーム(名字)だそうです。
本カタログは多彩なテイストと価格帯を取り揃えた住宅向けのオーダーカーテンです。
「クラフトストーリー」、「ラグジュアリー」などの各種テーマ別から「ワンプライス」まで豊富なラインナップで人気のカタログです。

また、同メーカーの「ファブリックデコ」には、よりスタイリッシュなテクスチャーや様々なジャンルでワンランク上のこだわりを演出します。
防炎商品も多数収録しおりますので、ホテルなど各種施設にもお使いいただけます。

もちろん、いずれのカタログも「共生地クッションプレゼント特典」の対象です。

ご来店の際は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。


お部屋の間仕切りとしても活躍!「パネルカーテン」のご紹介【春日井】


春日井ショールーム担当:福嶋です。

今回は、サンゲツのパネルカーテンをご紹介します。

お部屋の間仕切りに適していますので、扉のかわりに使用すると生地の素材で柔らかな空間になります。

フラットなパネルの為、
デザイン性ある生地を用いるとタペストリー効果にもなりますし、

開口部のサイズに応じてパネルの枚数が2枚~6枚になる為、1枚ずつ色目を変えた生地を仕様してオリジナリティあふれるものにされるのも良いかとおもいます。

メーカーによって「パネルカーテン」、「パネルトラック」などの名称があります。

トップへ戻る