福岡ショールーム一覧

窓辺が美しくなる「バランス」の施工例をご紹介します【福岡】

福岡ショールーム 大野です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するのは「バランス施工例」になります。

バランスとは、カーテン上部につける飾りでトップトリートメントとも呼ばれています。カーテンレールを隠すことでインテリア性がアップし、ゴージャスでエレガントな空間を演出します。

お手持ちの家具との調和を考え、トリムをベース生地より濃くすることで、空間を格調高く仕上がりました。

お客様より、

優雅な時を紡ぐ素敵な空間になった

と、お褒めの言葉もいただきました。

こちらのお写真はインスタグラムでもご紹介しました!

施工事例などはこのブログと、インスタグラムにも投稿していきます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

福岡ショールームのアカウントはこちら

https://www.instagram.com/matusou_fukuoka_sr/


福岡ショールーム情報!ウィリアムモリスシリーズのカーテンサンプルを大幅に増加!


福岡ショールームの大野です。

いきなりですが、
あのカーテンシリーズの展示数を大幅に増やしました。

それは、
クラシカルでありながら、モダンな家具や近年人気の無垢材家具にも相性の良い
川島織物セルコンの「ウィリアムモリスです。

カーテンの特長は、何と言っても圧倒的な織りの良さ

お部屋を素敵にコーディネイトしてくれます。

大きなサンプルを見たり、織りの細やかさに実際に触れる機会は少ないと思います。
この機会に、ぜひご来店ください。

福岡ショールームスタッフ一同、心よりお待ちしております。


【福岡】~施工例のご紹介・S様邸~

人気の調光ロールスクリーンの施工例をご案内いたします。

S様邸ご新築のリビングルーム

お部屋全体のイメージに合わせて白ベースのすっきりとした生地をお選びいただきました。

ナチュラルなソファにもよくお似合いです。
とても明るくて素敵なお部屋♥

そして・・・
S様よりいただいた次の写真と言葉に
「これはぜひ!!皆様にご紹介せねば!!」と。

こちらがS様からのお言葉です。


「ロボット掃除機使用時のシーンです。
ロールスクリーンを少しだけ上げることで、接触することなくスマートに使用できノンストレスです。
現代のスタイルによくあっていると思います。」

ロボット掃除機を活用のみなさま。
新規・吊り替えの際は、ぜひ上下昇降スタイルの商品をご検討くださいませ。


【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~

~施工事例を参考にしませんか<20>~

今回は、O様邸の新築戸建ての施工事例です。
モダンでスタイリッシュな素敵なご自宅でした。

◎リビング
171120_2.jpg
171120_1.jpg

◎和室
171120_4.jpg

リビング、和室の画像です。

リビングからのつながりがある為、和室もリビングと同じ木製ブラインドでコーディネートし統一感を出しました。

★POINT.1

ニチベイの「クレールグランツ」という穴の開いていない仕様
スラット色は窓枠に近い色目にすることで、よりモダンで洗練された印象になります。

★POINT.2

また、最近は付けることが少なくなりましたが、
正面付けで取り付けていますので、オプションバランスを付けることで木製ブラインドの重厚感を演出しています。
171120_3.jpg

★POINT.3

和室の木製ブラインドは全て上げた時に、タタミ代が窓に来ないように、
リビングは上部に梁がある為、可能な限りの取付位置を採寸時にお客様と打ち合わせをしながら決定しました。

(こちらの手法は、下地があることが前提となります)

◎吹き抜け
171120_5.jpg

こちらは、吹き抜けです。

電動のロールスクリーンを正面付け、天井付けで1台ずつ取り付けています。

当初は正面付けで遮光生地のロールスクリーンのみ取り付け予定でしたが
ホームシアターのご予定や窓サイズが掃出しサイズで、
横幅(W)2000mm以上と大きいため、お昼間遮光ロールスクリーンを上げた時にも目隠しがあったほうが良いという事が現調で分かり
、天井付け(窓枠内)に遮熱タイプのレース生地の電動ロールスクリーンを取り付けました。

ロールスクリーンの製作可能最大幅(W)が2000mmまでの物が多いので、
選択肢が少なくなりますが、お選びいただいた遮光生地、レース生地共に機能性もあり、壁紙に馴染む生地感です。
色違いもございます。

また、1台のリモコンで2台分のロールスクリーンを操作可能です。

電動製品の取り付けをご希望の際は、コンセントをハウスメーカーに事前に付けていただく事が前提となり、出来れば、窓の向かって右側がおすすめです。

今回も事前にコンセント位置の件で何度かご相談を受け、窓の向かって右側に取り付けていただいています。

——————————
<福岡ショールームはおかげさまで6周年を迎えました>


これを記念しまして、松装のショールームではフェアを開催中です!

ご新居の窓まわり、掛け替えをご検討中の方・法人様は、br>
各ショールームへご来場いただき、直に商品をお手に取って触れてみてください。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

171120_6.jpg


【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~

ハンターダグラス社「デュエットシェード」の
パワーライズ操作(電動式)のご紹介をさせていただきます。

171102_3.jpg
171102_2.jpg

★ポイント1
デュエットシェードとは、ハニカムスクリーンのように空気層のできるメカ物商品となっております。

★メカ物とは・・・
ブラインドやロールスクリーン、ローマンシェードなど機械を操作することで昇降・開閉ができる商品のことです。

一般的に一層の商品が多いですが、
上記画像のようにハンターダグラス社の商品は二層になっており、
より断熱の効果が期待できます。

★ポイント2
電動式ですが、電源コードが不要。
乾電池にて動作しますので、わりと簡単に取り付けが可能です。

171102_4.jpg

リモコンでの操作が可能で、スムーズな動きでした。

▼ぜひ動画もご覧ください。

申し訳ありません。ご利用のブラウザでは動画の再生に対応しておりません。ご了承ください。

今回は、キャットウォークへの取り付けをご依頼いただきました。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


【福岡】商品のご紹介



明け方が肌寒くなり始めた頃、
みなさまお体に不調はございませんか?

私は体の節々が痛いです。

さて、
最近、お問い合わせをいただくものに「ビニールカーテン」がございます。

主に工場や屋台などで使用されることが多い商品です。

★家庭でのご使用には、軽くて扱いやすい薄手タイプがおすすめ。
★「帯電防止」生地なら、ホコリの付着を抑えられます!
★雨よけ・風よけに便利!アイデア次第で色々なDIYリフォームに活用できます。

問い合わせ先がわからない・購入先がわからないなど困ったときにはぜひ、松装におたずねください。


【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~


~施工事例を参考にしませんか<19>~

今回は、
新築戸建てに施工させていただきましたK様邸をご紹介します。

こちらはリビングです。

170818_1.jpg
170818_2.jpg
170818_3.jpg
170818_4.jpg

出窓が特徴的です。

出窓のシェードは、
ドレープ生地(手前側)をシャープシェードにすることにより、スタイリッシュな雰囲気に。
タタミ上げる時にプレーンシェードと比較してより綺麗にタタミ上げることが出来ます。
レースカーテン生地(後ろ側)はプレーンシェードにする事でやわらかな印象を与えます。

画像の掃き出し窓と出窓で使用しているドレープ生地は同じですが、レース生地は異なります。

●掃き出し窓の場合
170818_12.jpg170818_14.jpg

●出窓の場合
170818_12.jpg170818_13.jpg

メーカーも異なりますが、同じ雰囲気の刺繍のある生地で合わせることで同じ生地ではなくても統一感は出ます。

というのも、実は掃き出し窓で使用したレースは、シェードとして縫製出来ない生地だったのです。
他にも一部シェードとして縫製出来ない生地もございますが、今回のK様のように同じお部屋で生地を変更してもコーディネートは出来ますので、スタッフにご相談ください。

こちらの腰窓は3窓連窓になっています。

170818_5.jpg
カーテンをしめた時
170818_6.jpg

1窓ごとに、
ブラインドやシェードなどの「上下に動く物」を取り付けることも出来ますが、
今回はカーテンでのご提案をいたしました。

カーテンの場合、
カーテンレールをダブルで付けることも出来ますが、その場合はお昼間のレースだけの状態の時に、レースの中心が中央の窓の中心に来てしまいます。
見た目的にもあまりよろしくないのと、使い勝手的に、
画像のようにレースカーテンは1窓ごとにお取り付けいたしました。

腰窓と2窓連装になった腰窓の画像です。

170818_7.jpg

クロスの柄に調和するような明るめの色目と可愛らしいレースでコーディネートしています。

170818_8.jpg
こちらの2窓は、
窓と窓の間の壁が広く開いている為、ここは先程の3連窓のようではなく、1窓ずつ独立して片開きのカーテンを取り付けました。
このように「連窓に何を付けたら良いか」などお悩みの際は、
図面をご持参いただけますとご提案が出来ます。

こちらはロールスクリーンです。

どちらも天井付け(窓枠内取付)の画像です。
ロールスクリーンは左右に隙間があきますので、正面付けすることが多いのです。
が、画像のように窓の横幅(W)1600mm程と大きい場合、隙間がそれほど気にならないお部屋であれば、天井付けの方がよりスッキリとした印象になります。

また部品色も窓枠の色に近い色で合わせることで馴染んでよりオーダー感が出ます。

こちらは木製ブラインドです。

色目は、床や建具の色に近い色で統一感を出しています。
オプションでバランスを付けることで重厚感をアップ出来ます。

K様邸の画像の一部をご紹介いたしました。

今回施工にお立会させていただき、撮影のご協力をいただきましたK様には大変感謝申し上げます。

ご新築、リフォーム、掛け替え等、窓まわりでご検討の際は、ぜひショールームへご来場ください。
お待ちしております。


【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~



今回は、
LDKに【シェード】と【カーテン】の組み合わせで取り付けをさせていただきましたので、ご紹介いたします。

LDKには、横長の窓と掃出窓がございました。

綺麗で大胆な花柄の生地をお選びになられたので、
柄を活かせるようシェード・カーテンを取り付けをいたしました。

【横長窓】

170728_1.jpg

▲降ろした際に、柄が綺麗に入るよう製作しております。

170728_2.jpg

▲上げた際に、たたみ代が窓にかからないよう、少し高めに取付をし、
 上下する商品を取り付けることで、開口部がスッキリとします。

【掃出窓】

170728_3.jpg

▲カーテンを閉めた状態です。
 お部屋がとても華やかな雰囲気で素敵なLDKになりました。

170728_4.jpg

▲開けたときは、装飾のタッセルと使い、華やかさをプラスしています。

同じ空間は、柄や色を合わせて統一感を持たせるとまとまりが出ます。

また、シェードが入ることで、お部屋の雰囲気がランクアップして見えます。
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか!


【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~

LDKの窓の横幅が大きな窓に、

  「メカ物(ブラインドやシェード・ロールスクリーン等)

を取り付ける際のご提案です。

大きな窓に対して、

横幅いっぱいに合わせた1台で取り付けると、出入りする度に上げ下げするため、とても大変です。
2台に分けて取り付けた場合でも、木製ブラインドなど重量がある商品は、大変になります。

そこで、両サイドを小さめに製作し、真ん中を大きく作りました。

3台に分割して取り付けています。

170420_1.jpg

★サッシを目安に分割して、製作しています。

★上部は、バランス付です。
 より、意匠性がUPしています!

スラットの色も、じっくり吟味いただき床やインテリアや素敵なデザインの照明とも馴染みがよく、大変嬉しく思いました。

170420_2.jpg
木製ブラインド
タチカワブラインドの『フォレティアシェイディタッチ50
色品番:FT3124(マットウォールナット)

さらにワンポイント

自動降下機能も、お勧めです。

下ろす時のみですが、少しコードを引っ張ると自動で羽が降りてきます!
これだけでも、結構、楽になると思います!

ご参考にしていただければと思います。


【福岡】カーテンのご紹介

みなさんこんにちは。

いきなりですが、花粉でお悩みではありませんか?
そこで、今オススメしたいのは「花粉キャッチレース!!」

・・・と、お伝えしたいのですが、
前回ブログに挙げられており、涙が出てきました。

そこで、

「涙」つながりでこのカーテン!!

170221_1.jpg
170221_2.jpg
ドレープ…品番:E5054(アスワン)

生地の風合いは、しっとりとして柔らかくナチュラルな家具と、
相性の良いカーテンです。

「卒園式」「卒業式」「花粉症」と、涙が多くなるこの時期に、
一緒に寄り添ってくれるこのカーテンはいかがですか?

福岡ショールームでは展示サンプルの用意もありますので、
お気軽にお越しください。


トップへ戻る