【仙台】裏地付きカーテンのご案内


年末も差し迫り、もうすぐクリスマスですね。
我が家では、サンタさんを心待ちにする息子達が、
いつもより少しだけお利口さんになってくれる季節です(笑)

きっとくるはず!サンタさん。
出来れば私にも来てくれないかな。。。

今回は、
寒さが厳しくなるこれからの季節にピッタリ!

寒さ対策として注目の「裏地つきカーテン」のご紹介です。

 ?  裏地付きカーテンとは

171215_1.jpg

厚地カーテンの裏側に、
もう一枚薄手の生地を合わせて、

一体縫製をした二枚合わせカーテン

の事を呼びます。

カーテン生地を二重にする事で、
厚地とレースとの間にもう一つ空気の層が出来ることから、
一枚で製作した際に比べ、冷気をより多く遮断する事が出来るんです。

もちろん寒さ対策以外にも、
カーテンもどっしりとした見た目になる事で存在感、高級感が生まれ、
紫外線による日焼けから、表地を守ってくれますので、
お気に入りのカーテンをより長くお使いいただく事が出来ますよ!

▼比較

171215_2.jpg
裏地なし
171215_4.jpg
171215_3.jpg
裏地あり
171215_5.jpg

画像:リリカラのカーテンカタログ「サーラ」より

※ただし、白っぽい生地をお選びの際には、
裏地が影となり、全体に少しグレーがかる事もありますので、サンプルをもとにご確認をオススメいたします。

ますます寒さ厳しくなるこれからの季節。
裏地付きカーテンに限らず、窓回りでの寒さ対策をご検討のお客様は、お気軽にご相談ください。

»松装のショールームのサイトへ


トーソー「ルノシリーズ」のご紹介


朝晩が冷え込み、布団から出づらくなる季節となりました・・・。
今年1年過ぎるのが、とても早く感じます。

私は、もう、来年の目標をいくつか決めました♪
良い年になるといいなあと思います(*^^*)

さて、今回ご紹介させていただくのは、
トーソーから出ている「ルノ シリーズ」です。

★ルノ シリーズ

メカもの(ロールスクリーン、縦型ブラインドなど)から選べるシリーズ。
色の展開は「シャビー」といった、どのテイストの色・柄にも合う落ち着いた色となっております。

例えば・・・

171214_1.jpg
ロールスクリーン…品番:TR-3674(グレイッシュブラウン)
×
カーテン…ブラウン色のもの

このように、
同じブラウンでも、濃さ・質を変えることでオシャレになり、
ロールスクリーンのカバーフレームを木目調にすることで、窓枠に馴染んでいます。
さらに、ブラウンで合わせているので、雰囲気に一体化もでています。

このお部屋のロールスクリーンの生地を、

171214_2.jpg
「TR-3275/ペールブルー」

に変えても、
また違った雰囲気で、ブラウン×ブルーで海辺のような、爽やかなお部屋になるかと思います。

ロールスクリーンは、取替え生地の対応も可能なので、
色違いで取替え生地を購入し、楽しんでいただくのも良いかと思います!

トーソーのロールスクリーン取替え生地については、下記をご確認ください。
https://www.matusou.co.jp/rollscreen/toso/replace.html

皆さんもお部屋のコーディネートを楽しんでみては、いかがでしょうか☆.。.:*・゚


【施工例のご紹介】~千葉ショールーム~


千葉ショールームより施工例のご紹介です。

と、その前に、
千葉ショールームのディスプレイ、少しばかりですが
クリスマス仕様に変更いたしましたのでご紹介します。

171212_1.jpg

すべて無地の生地ですが、
お色をたくさん入れると華やかになりますね。

小さいディスプレイながら
ご来店されたお客様へクリスマスの雰囲気を楽しんでいただければと思っております。

クッション…
品番:U4178~U4187(スミノエ)

3色垂れ…
品番:FA2016 エマ(フジエテキスタイル)

——————————
【千葉県 N様邸】

昨年11月に納品をさせていただきましたN様より、
素敵なお写真を頂戴しましたのでご紹介いたします。

◎LDK

171212_3.jpg
171212_2.jpg
171212_4.jpg

ドレープカーテン…
カレイド101(マナトレーディング)

レースカーテン…
リリアンシアー877(マナトレーディング)

装飾タッセル…
ヌーヴォアステール(マナトレーディング)

暖炉のある自宅。本当に憧れます。

現場がまだ工事中(内装工事がまだ終わっていない段階)に採寸にお伺いしていたので、どんなインテリアになるのかすごく興味津々でしたが、

N様のセンス、流石でございます。

◎階段

171212_5.jpg

プレーンシェード…アモス3(マナトレーディング)

◎2F 廊下・ホール

171212_6.jpg
171212_7.jpg

※参考写真とさせていただきます。

腰窓のベンチこれまた憧れです。

ご紹介したご新居はご計画に何年も費やされたとのことで、
やはりこだわりを感じられます。

そんなご新居先に携わることが出来ましたこと、深くお礼申し上げます。

ご新居窓まわりをご検討のお客様。
ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。


冬の寒さ対策「あったかインテリア特集」


今年も早いものですでに12月に入り残すところ僅かとなってきました。
日中の気温もめっきりと寒くなりお家では暖房をつけっぱなしになっている、という方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな時にも役立つ「あったかインテリア」をまとめた特集ページをご紹介します。

2017_1207a.jpg

暖房をしっかりと使っていても暖気は窓や床からじわじわと逃げていってしまいます。

2017_1207b.jpg

そのため、これらの場所に暖気を逃がさないようにしっかりとした対策をすることでお部屋の暖かさを長持ちさせることが可能になるのです。
また、暖気を逃がさないことで暖房効率も良くなり節電や省エネ効果も期待できます。
「あったかインテリア特集ページ」では温かい空気を逃さない「保温カーテン」や冷気をシャットアウトする「遮熱カーテン」、カーテンの隙間をカバーする「カーテンボックス」や、お部屋の間仕切りとして使用することで暖房効率をアップさせる「アコーディオンドア」など今の季節に役立つ様々な商品をピックアップ!

2017_1207c.jpg
保温カーテン
2017_1207d.jpg
カーテンボックスとウールカーペット

その他にも足元の寒さ対策の定番「カーペット」「ラグ」もウール素材を使用したものからホットカーペット対応品といった機能面で優れた商品からお選びいただけます。

防寒のための機能だけでなく、カラーやデザインも豊富にご用意していますので年末に向けて寒さ対策をしつつお部屋の模様替え、などいかがでしょうか?


【横浜】横浜ショールームのご紹介


横浜ショールームでは、
夏頃から少しずつ展示品の整理や入れ替えを行なってきたのですが、
先月に新たな什器を取り入れたタイミングでディスプレイの改良をしました。

今までと比べて「広く」「見やすく」グレードアップしましたので、
一部ご覧に入れたいと思います。

171207_1.jpg
171207_2.jpg

メインの什器の種類が統一されたことにより、
ショールーム内が広々と見渡せるようになりました。

171207_3.jpg

こちらは川島織物セルコンの「filo」というシリーズをまとめており、
特別な存在感を感じ取れます。

171207_4.jpg

こちらも「filo」シリーズとなりますが、手にとっていただきやすいようセッティングしております。

171207_5.jpg

こちらはハイクラスなメーカーの生地を手にとっていただきやすいようディスプレイをしているコーナーになります。

171207_6.jpg

こちらは厳選された装飾タッセルを展示しているコーナーです。
たやすくカーテン生地とのコーディネートを試していただけます。

横浜ショールームには上記以外にも様々な展示品がございます。

皆様のお部屋づくりのお手伝いをさせていただきますので、
お気軽にお声がけください。

»松装のショールームのサイトへ


【仙台】ハニカムスクリーンで窓もあったか!


12月に入り雪こそまだですが、
朝晩の冷たい風が身にしみ、慌ててダウンコートとブーツを準備。
一度着たら離せません。

夜の食卓も、専らあったかメニュー(手抜きメニュー!?)です(笑)
定番はチゲ鍋ですが、最近は豆乳鍋にもはまっています!

三陸の牡蠣鍋はもちろんですが、仙台と言えば「せり鍋」
せりの根っこを食べるなんて信じられないかもしれませんが、シャキシャキ食感はやみつきになりますよ。

さて最近、寒さ対策の問い合わせも増えていますので
「ハニカムスクリーン」のご紹介をします!

◎ハニカムスクリーン
171206_1.jpg

ハニカムスクリーン

ニチベイ「レフィーナ」より
品番:シースルー(上)H1114/不透明(下)H1105

ニチベイのレフィーナは、セル幅25mm/45mmからお選びいただけます。
遮光タイプもございますよ。

ハニカムスクリーンは断面がはちの巣を思わせる「六角形」になっており、
この六角形の空洞が部屋と窓のあいだに「層」を作ります。
この「層」がポイントです!
「層」がある事により、空気の壁ができて断熱性、または保温性をUPさせます。

171206_2.jpg

 ?  セル幅とは

171206_3.jpg
たたみ込んだ時の幅のサイズになります。
掃き出し窓などの大きな窓には45mm、小窓や腰高窓には25mmが最適です。

ちょっと寒いかも?と感じるお部屋の窓にお勧めです!

»「ハニカムスクリーン」を通販サイトで確認する


【千葉】今年のX’mas Gift はお決まりですか?


皆さまこんにちは。
いつも松装ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

寒さも日に日に増し、もう少しでクリスマスですね!
皆さまもうプレゼントはお決まりでしょうか?
贈り物もマンネリ気味…何を贈ろうか迷っている…そんな方へ。

今回、私のおすすめギフトは「クッション」です。

しかも、「オーダーメイドクッション」!!

オーダーはカーテンだけじゃないんです。

171205_2.jpg
画像:サンゲツのカーテンカタログより
この柄好きだけど…
質感は好きだけど色が…

そんな風に思った経験ないですか?

お好きなカーテン生地で1枚から作れます。

もちろんオーダーですので、
サイズだって仕上げだってお選びいただけます。
(※メーカーにより指定のサイズ・仕上り等が異なりますので予めご了承ください)

▼例えばこちら

171205_1.jpg

左から:アスワンのE6074、E6076 右:スミノエのU4076

■アスワンのE6074、E6076

シンプルながらも艶やかな光沢感が魅力

 オーダー/33×33 パイピング仕上げ ¥2,900~
      45×45 パイピング仕上げ ¥3,000~
»通販サイトで生地を確認する

■スミノエのU4076

クラシカルなジャガード生地で上品な艶が魅力

 オーダー/33×33 プレーン ¥3,500~
      45×45 プレーン ¥6,600~
»通販サイトで生地を確認する

(※クッション中材は店頭ではお取り扱いがございません)

このような艶やかな生地でも、お作りできます。
お部屋の彩りにもぴったりです。

オーダーですので少々お時間はかかりますが…
今からならまだクリスマスまでのお渡しに間に合います。

  ★大切な誰かへ
  ★自分へのご褒美に
  ★新しい生活に
  ★何気ない毎日に
  ★お部屋のアクセントに

ちょっとだけ贅沢、いかがですか。

他メーカー多数取り揃えておりますので、
この機会にぜひ松装ショールームへお越しください。

»松装のショールームのサイトへ


【東京】 洗練された匠の技で、美しい窓辺を。


通常木製ブラインドの場合、
コード紐がスラット(はね)の中を通っているため、スラットに穴が開いています。

171204_1.jpg

その場合、光をあまり入れたくない寝室や、
西日の強い窓などには木製ブラインドをお勧めし難いこともありました。

しかしタチカワブラインドの木製ブラインド『フォレティアエグゼ』であれば、そういった光の問題を解決してくれます。

昇降コードをスラットの中ではなく、スラットの側面に配置することにより穴を無くし、光の遮蔽性を実現しました。

171204_2.jpg
また、穴が開いていないので、
部屋の温かい空気や冷房などの風が外に漏れにくい設計となっています。

そして最大の魅力は、
穴が無いため、よりスタイリッシュな窓辺を演出出来ることです。

171204_3.jpg

以前のように穴を塞ぐためにラダーテープを使用しなくても済むので、
シックな空間にも合わせやすい木製ブラインドとなっています。

 ?  ラダーテープ

171204_4.jpg

スラットに開いている穴を塞ぐように取り付けます。
どちらかというとモダンな印象になります。

この機会に、
機能性と美しさを両立した一つ上の木製ブラインドをご検討されてはいかがでしょうか?

»「フォレティアエグゼ」を通販サイトで確認する


【大阪】~施工例のご紹介・T様邸~~


本日は、
大阪ショールームにて窓まわりのインテリアをご購入くださったお客様より、施工写真をいただいたのでご紹介いたします。

今回、ドレープカーテンの掛け替えにて
川島織物セルコンのカタログ「フェルタ」より、FT0014をお選びになりました。

この商品は二重になった織り組織が豊かな表情を持つ「風通織」の商品になります。

171201_1.jpg
171201_3.jpg
171201_2.jpg

T様からは、

「昼間と夜の表情がかわり、とってもきれいです。カーテンの丈もちょうどよく、変化に富んだ趣のあるカーテンで大変気に入りました。」

とのお言葉を頂戴いたしました。

※T様、ありがとうございます!

ぜひ皆さまも、お気に入りの生地を見つけていただきたいと思います。

お部屋に彩りを添えられますよう精一杯ご案内いたしますので、
ぜひ松装大阪ショールームへ足をお運びくださいませ。

»松装のショールームのサイトへ


【東京】オーダーカーテンの魅力


オーダーカーテンの魅力として、

色の組み合わせを考えたり、生地を切り替えたり、リボンをつけたり、フリンジをつけたり…。

オーダーカーテンには色々な魅力や可能性があるのです。

◎生地を切り替える
171129_1.jpg

色の組み合わせを選ぶ時間が楽しいのです。

◎異素材の生地を組み合わせる
171129_2.jpg

ちょっとゴージャス過ぎて重たい印象になりがちな生地でも、
TOPに異素材の生地を組み合わせると、おしゃれ感がUPします。

◎違う柄を組み合わせる
171129_3.jpg

お色を合わせれば異なる柄でも統一感がうまれます。
単調になりがちなお花柄ですが、ストライプをあわせると、甘すぎない大人カジュアルになります。

◎リボンをつける
171129_4.jpg

お柄と同系色のリボンをつけると、メリハリがでてカーテンのグレードもUPします。

◎フリンジをつける
171129_5.jpg

フリンジの種類も色々とございます。
アクセサリーを選ぶ感覚でコーディネートすると、どれにしようか選ぶ時間がとても楽しいのです。

せっかくのオーダーカーテン。
楽しく選んで、お気に入りのものに仕立てたいですよね。
ショールームのスタッフがお手伝いいたします!

詳しくは店舗スタッフまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
皆様のご来店をぜひ、お待ちしております。

»松装のショールームのサイトへ


トップへ戻る