2017年5月12日

【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~


今回は、

新築マンションに施工いたしましたT様より、素敵なお写真が届きましたのでご紹介いたします。



170512_2.jpg
こちらはリビングです。

2窓ありますが、お写真左側の窓は横幅(W)2340mm、
大きい窓の方は、製作サイズで横幅(W)5300mmあります。


170512_1.jpg
ドレープカーテン...品番:FT0051(川島織物セルコン)
レースカーテン...品番:FT0480(川島織物セルコン)
これだけ大きな窓ですと
カーテンの及ぼすお部屋のイメージは大きいです。


まず、窓に何を付けることが出来、何を付けたほうが良いか、
実際の商品・カタログを使用しながらショールームでご案内いたします。


今回のT様邸にお取り付けしたドレープカーテンは、
「風通織」という生地を使用した風合いがよく光沢もあり人気の商品です。

お部屋も明るくなり、ナチュラルモダンなイメージです。
動きのあるエレガントなレースカーテンとの相性も素敵です。

今回のT様邸は、大きい方の窓のカーテンレールは、
レールジョイントと言って、2本のレールをつないで取付けています。

特にマンションのお客様は長物商品の搬入が厳しい場合にジョイントを行います。
(カーテンレール以外では、バーチカルブラインドでもジョイントでの取り付け方がございます)





170512_3.jpg
ドレープカーテン...品番:FF4569(川島織物セルコン)
こちらは洋室です。

川島織物セルコンでも最高級のfilo(フィーロ)というカタログに掲載されている、ベルイリスという生地です。
画像からも柄が浮かび上がるような重厚感のあるカーテンです。



170512_4.jpg
ドレープカーテン...品番:PD1021E(川島織物セルコン)
こちらは北欧調の柄で、
正面からだけでなく裏側から見ても綺麗な生地です。
(残念ながら現在は廃盤となっております。)

「I'm」という新しいカタログに別の北欧調の生地が掲載され、
ショールームにも展示がいくつかございますので、是非ご来場お待ちしております。



今回T様よりいただいた画像で、
施工した商品が窓の大きさでどのようなイメージになるのか、カーテンの及ぼすお部屋のイメージの影響力がわかる事例となりまして、
T様には大変感謝申し上げます。




また、来る5月20日(土)、21(日)10時から17時の間、
「川島織物セルコンオーダーカーテンフェア」を開催いたします。

今後、ご新築・リフォーム・カーテンの掛け替えをご検討のお客様は是非この機会にご来場をお待ちしております。
※事前のご予約制となっております。
170501_3.jpg