夏のウール素材

梅雨が明けたと思えば、いきなり夏真っ盛りな気温が続いてますね。
個人的には夏といえばロックフェス、海水浴、BBQといったイメージが強いです♪(´ε` )

インテリアでは遮熱や遮光など、窓周りのイメージが強いのではないでしょうか。
ですが!今回は秋冬のイメージが強いウールについてご紹介させて頂きます。

この時期にウール素材と聞くと暑苦しいイメージがある方も多いかと思われますが、ウールは湿気を吸ったり出したりする機能があり、室内の湿度をコントロールします
さらに冷房の涼しい空気を保持する天然のエアコンのような性質がある為、1年を通してご利用頂けます。

また、天然繊維で人と同じ哺乳類の毛である事から、人の皮膚に近くアレルギーを起こしにくい素材とされております。
ウールに触れた際にチクチクしてかゆく感じたりするのは太い繊維の端が肌を刺すからなのです。
そのため、ウールに限らず太い繊維が入っているとチクチク感じる場合もあるそうです。

ここでオススメのウール素材の商品をご紹介させて頂きます。
それがこちら!手織りなのに鮮やかな色合いのギャベマットです!!

120725_6.jpg

チクチク感が気になる方は壁へ飾っていただくのも素敵ですよ(`w´*)

また、名古屋ショールームではギャベマットの展示もございます。
お近くの方は是非、お気軽にお立寄りください(*゚ー゚)

120725.jpeg

イラン産ギャベマットのページへ
インド産ギャベマットのページへ
手織り絨毯特集のページへ

トップへ戻る