千葉ショールーム一覧

ニチベイのha・na・ri(ハナリ)をご紹介

お盆休みを前にあと少しがんばろう!と勢いづく今日このごろ。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
千葉ショールームでも、最近は新しい展示品が続々入荷中ですが、
今回は、ニチベイのha・na・ri(ハナリ)をご紹介します。
ニチベイさんの商品名としてはこれも調光ロールスクリーンになるそうです。
お店の正面に取付をしてもらいました。
サイズもかなり大きく見応え充分です。
140812_1.jpg
窓辺に設置されていますので、光を通した感じも確認して頂けます。
G1006 ベビーブルーという色で淡い色味が爽やかです。
140812_2.jpg
ハナリは全てが淡い色味の6色展開となっています。
幅(W)280cmまで、高さ(H)300cmまで(製作可能面積7.5m²以内)まで出来ますので大きめの窓も1台で対応可能ですね。
ぜひ、松装 千葉ショールームにて実物をご確認下さい。
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ
松装 オーダーカーテンのページヘ
ニチベイ 調光ロールスクリーン「ハナリ」のページヘ
松装 ロールスクリーンのページヘ


ボタニカル柄

ファッション業界では今年の夏「ボタニカル柄」が流行りだそうです。
私の大好きなアーティストさんが空港で着用していたシャツが「ボタニカル柄」でとても素敵だったので、ちょっと気になって調べてみました。
ボタニカル柄とは、植物をモチーフにしたプリントの総称であるが、花柄と対照的に、木の葉や茎、実、草花などをモチーフにした少し落ち着いた柄を示すことが多い。花柄の場合はかわいさが際立つが、ボタニカル柄は、ナチュラルな大人っぽさ、上品さが加わる。ボタニカルは、「植物の」「植物学の」の意を持つ。 とのこと。なるほど!
「ボタニカル柄」のカーテンってあったかしら?と考えた時、前回も紹介したブラックラックソーン(FF6691~FF6692)が真っ先に浮かびました。
ウィリアム・モリスの柄もボタニカル柄と言えばボタニカル柄・・・・。
140605_1.jpg
千葉ショールームでは川島織物セルコン:William Morris「ウィリアム・モリス」カーテンの全点サンプル展示をスタートいたしました。私個人としても念願叶っての展示で若干テンションが上がっています。
是非是非、一度ショールームにご来店ください!
松装 オーダーカーテンのページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ
松装ショールーム「カーテンセンター」のページへ


千葉ショールームでの人気ドレープ生地

GWもすっかり終わってしまい、テンションも下がり気味ですが、今日は千葉ショールームでの人気ドレープ生地をご紹介したいと思います。
やはりショールームに展示してあるのでイメージがつかみやすいということもあると思いますが、まず1つ目は川島織物セルコン PD1155FとPD1156Fです。
140507_1.jpg
140507_2.jpg
どちらもお部屋を広く明るく見せる色み使いで光沢もあり、シンプルな柄なので色々な家具に合わせやすく、価格もお手頃なので人気です。
よく見ないとわからない色味の差ですが皆さんこの2色で更に悩んだりします。
2つ目にご紹介するのは、スミノエのD-8105です。
140507_3.jpg
スミノエ D-8105
全部で3色展開の生地ですが、やはりこの色が売れ筋です。
先ほどの生地より素材感を活かした感じでナチュラル、カジュアルなイメージです。
こちらもシンプルですが、ボーダーに入ったリボンの4本に1本だけ色を替えていたりと細かいこだわりがある生地です。ストライプとはまた雰囲気が変わります。
いかがでしょうか。
ぜひ、生地選びの参考にしてみてください。
川島織物セルコン カーテン「プルミエ PD1155F・1156F」のページヘ
スミノエ カーテン「モードエス D-8105」のページヘ
松装 オーダーカーテンのページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ
松装ショールーム「カーテンセンター」のページへ


William Morris(ウィリアム・モリス)のカーテン

千葉ショールームでは最近William Morris(ウィリアム・モリス)のカーテンが人気です。
ウィリアム・モリスさんは19世紀の工芸家・デザイナーで英国の自然をモチーフにして創作されたパターンによる壁紙やテキスタイルが有名です。
写真や柄を見られると「あー見たことあるかも」と思われる方も多いかと思います。
140306_2.jpg
川島織物セルコンではモリスのデザインを引き継いだサンダーソン社のライセンスのもとデザインを織物として再現して「MORRIS DESIGN STUDIO」のブランド名で発売しています。
千葉ショールーム展示商品の中から人気のデザインをご紹介いたします。
マリーイザベル(FF6772~FF6773)
ウィリアム・モリスの弟子、ジョンヘンリーダールの描いた1890年のデザインです。
主に「アカンサス・クロール(渦を巻くアカンサスの葉)」と美しい花がテーマとなって描かれています。オリジナルファブリックは、オーストリア、アデレードに住む「マリーイザベルという婦人がモリス紹介に刺繍セットを注文し、それを刺繍したファブリックが原型と言われているそうです。
140306_1.jpg
マリーイザベル(FF6772~FF6773)
その他、ブラックラックソーン(FF6691~FF6692)、ゴールデンリリーマイナー(FF6667~FF6669)なども非常に人気です。特にブラックソーンはこのデザインの固定ファンがいるようですね。
140306_3.jpg
ブラックラックソーン(FF6691~FF6692)
私も昨年、川島織物セルコンで開催されたセミナーに参加させていただきウィリアム・モリスのデザインにとても関心を持ちました。
すべてのデザインにビハインドストーリーがあり、それを知っていくとただ単に品番で呼ぶよりも「マリーイザベル」「ラーモ」などデザインで呼ぶことが当たり前となり愛着も湧くのではないでしょうか。
いつの時代も「自然」を愛し、「自然」に囲まれると気持ちが落ちつくということは変わらないからこそ、ウィリアム・モリスが愛され続けているのだと思います。
また、ウィリアム・モリスのデザインと川島織物セルコンの織の技術が融合されたからこそ日本でこのカーテンが愛されているのではないかと思います。英国のデザイン×日本の技術のコラボですね。
壁紙や文具などとカーテンにした際のイメージも全く違うので比較されるのも面白いかもしれません。
そういえば、我が家のこたつカバーもサンダーソン社のものでした。英国のデザイン×日本の冬の必需品のコラボですね。
もうすぐ春、植物が花開く季節です。ウィリアム・モリスの展示も増やしていきますので、是非一度ショールームにてご覧ください。
川島織物セルコン カーテン「フィーロ」デジタルカタログのページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ
松装 オーダーカーテンのページヘ


施工例のご紹介 千葉県 N様邸

千葉SRより施工例のご紹介です。
千葉県内 N様邸のご新築マンションです。
リビングとその横に接する洋室の掃出窓をご検討とのことで、7月にN様にはご来店頂きまして、10月納品させて頂きました。
(ご紹介が遅くなり申し訳ございません)
当初はリビングと洋室は同じドレープとレースで検討されておりましたが、最終的には洋室側はリビングと同じレースで揃えて後ろ側は木製ブラインドでお決め頂きました。
131216_1.jpg
LDK(手前)商品 フロントレース フジエテキスタイル FA1606BR
    ドレープ フジエテキスタイル FA214009
洋室(奥)商品 フロントレース フジエテキスタイル FA1606BR
   木製ブラインド TOSO TM-117W ラダーテープL-013

手前のレースは非常に柄が大きく透け感のある生地の為、フロントレース仕様とすることで非常に華やかな印象になります。
ドレープ生地は写真では見にくいですが、無地のシャンタン生地です。
このシャンタン生地はどこのメーカーさんもお取り扱いしている非常にシンプルかつ人気の商品です。
フジエテキスタイルさんのシャンタン生地は色が豊富にあり、日本人が好む色合いをたくさん扱っております
どのメーカーさんも価格帯も非常にお手頃で私自身もよくご提案をさせて頂きます。
木製ブラインドの場合、1台でお取付けすることが多いのですが、今回の様にレースを手前に持ってくることで、木製ブラインドの印象もガラリと変わりました
色々な組み合わせも可能ですので、是非ご参考にして下さい。
TOSO 木製ブラインド「ベネウッド」のページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ


施工例のご紹介 ~W様邸~

今回も千葉ショールームの施工例をご紹介させていただきます。
千葉県のW様邸です。
リビング・ダイニングはナチュラル感を出したカーテンをお選びいただきました。自然素材風ですが、実はポリエステルなのでメンテナンスもラクチンです。
大きな窓からは光がたくさん入るので、レースはUVカットも考慮してミラータイプにしました。外からも見えづらく安心ですね。
131128_1.jpg
131128_2.jpg
ドレープ:FD51202 レース:KTB4442
リビングの畳コーナーはプリーツスクリーンのペアタイプでコーディネート。
西日対策も考えて、上部を和紙調・下部をレース調にしてみました。
131128_3.jpg
プリーツスクリーン タチカワペルレ PS4159+PS4745
お写真でも分かるようにこちらのお宅は間接照明を多く取り入れられているので、リビング・ダイニング・畳コーナーともシンプルな色でもとてもセンスよくまとまったインテリアとなっています。
主寝室はシックにまとめています。
ドレープは残念ながら廃番になってしまったのですが私の大好きな無地の遮光ドレープです。レースは販売中のボーダー柄です。ドレープが無地でシンプルすぎてしまうところに柄レースを合わせるとまた素敵ですよね。
131128_4.jpg
ドレープ:CK2448 レース:FT5281
照明・カーテン・家具ともご施主様のこだわりがわかる素敵なお宅でした。
お写真掲載をご了承いただきましたW様有難うございました。
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ
リリカラ カーテン「ファブリック・デコ FD-51202」のページヘ
東リ カーテン「プラスボヌール KTB4442」のページヘ
タチカワ プリーツスクリーン「ペルレ PS4159」のページヘ
タチカワ プリーツスクリーン「ペルレ PS4745」のページヘ
川島織物セルコン カーテン「フェルタ FT5281」のページヘ


施工例のご紹介 千葉県O様

ハッピーハロウィン!!!
ということで、ハロウィンとは関係なく施工例のご紹介です。
今回は、千葉県のO様邸の子供部屋をご紹介いたします。お部屋の中央を大胆に彩るハンモックに合わせて、カーテンをお選び頂きました。
131031_1.jpg
レール:TOSO フィットアーキ ホワイトグレイン
ドレープ:サンゲツCK2531 レース:CK2532
タッセル:TOSO CT60 シルバーグレー

レールは今年の夏に新発売しましたTOSO フィットアーキを選定。ブラケットやビスが見えないデザインです。
カーテンは遮光の生地で星を散りばめた青いグラデーションが綺麗です。
レースも星柄でセットアップ。タッセルを変えるだけで共布タッセルとは一味変わります。
131031_2.jpg
ロールスクリーン:ニチベイPN138 パウダーブルー
小窓はスッキリとロールスクリーンで。同じ青系のカラーでコーディネートしています。
同じお部屋の中で、カーテン、ロールスクリーンとアイテムが違っても、色みを合わせると上手くコーディネート出来ます
お取付けもご自分たちで行い、採寸も完璧でした。こんなお部屋なら毎日が楽しくなりますね♪
TOSO カーテンレール「フィットアーキ」のページヘ
TOSO タッセル「CT60」のページヘ
ニチベイ ロールスクリーン「ポポラ/PN138」のページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ


施工例のご紹介 千葉ショールーム

千葉ショールームの施工例をご紹介いたします。
6月に施工させていただいたK様より素敵なお写真をいただきました。
リビングはモール意図とスパンコールがアクセントのボーダーデザインレースです。レースはドット柄のミラーレースでコーディネートしました。
このドレープはとても人気があり、今年ピンク色が新色追加になりました。
130905_01.jpg
130905_02.jpg
ドレープ シンコール AZ3243 / レース シンコール Z3651
和室はナチュラルなダブルシェードです。最近はプリーツスクリーンを和室に使われる方が多いですが、ダブルシェードもオススメです。お洗濯ができることも魅力のひとつです。K様からも「感動モノでした」とのお言葉をいただき嬉しい限りです。
130905_03.jpg
130905_04.jpg
ドレープ サンゲツ CK5258 / レース シンコール AZ3646
主寝室はダークブラウンの遮光をお選びいただきました。シックな色合いですが光沢糸の植物柄で華やかさもあります。お打ち合わせの時、ベージュとダークブラウンの2色でとても悩まれていましたがダークブラウンを選んでいただいてお部屋の雰囲気にはぴったりだと思います。
130905_05.jpg
130905_06.jpg
ドレープ 川島織物セルコン PD1336D / レース アスワン E3265
洋室は薔薇の花をモチーフにしたピンクのカーテン。プリントではなく朱子織りの生地なので光沢もあり高級なエレガントさもあります。奥様にひとめで気に入っていただいたドレープです。シャンデリアも可愛くて、千葉ショールームスタッフ女性全員で「可愛い~・綺麗~」と話題でした。女の子なら誰でも一度は憧れるお部屋ですよね。
130905_07.jpg
130905_08.jpg
130905_09.jpg
ドレープ 川島織物セルコン PD1072C / レース アスワン E3265
インテリアのお好みが合うようで、おふたりで楽しそうに仲良くカーテン選びをされていたのが印象的なK様でした。
お引越しのお忙しい中お写真を撮影いただいたK様本当に有難うございました。
シンコール カーテン「アビタジオーネ AZ-3243」のページヘ
シンコール カーテン「アビタジオーネ AZ-3651」のページヘ
サンゲツ カーテン「ソレイユ CK5258」のページヘ
シンコール カーテン「アビタジオーネ AZ3646」のページヘ
川島織物セルコン カーテン「プルミエ PD1336D」のページヘ
アスワン カーテン「セラヴィ E3265」のページヘ
川島織物セルコン カーテン「プルミエ PD1072C」のページヘ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ


施工例のご紹介 ~O様邸~

もうすぐお盆休みだとカウントダウンする今日このごろ。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、千葉県のO様邸のウインドウトリートメントをご紹介いたします。
写真を見て頂いて分かる通り、素敵な家具に合わせてセンスよくまとめられています
リビングの掃出窓に選んでいただいたドレープカーテンは、現在は廃番になってしまいましたが、東リのKTB2101です。
130805_1.jpg
温かみのあるベージュ系の植物柄の生地に、トリムKX9705BEをL字に施し、華やかさを添えています。
TOSOの装飾タッセルMS75(セピア)もアクセントカラーで全体を引き締めています。
レースカーテンは、出窓を主役に考え、バルーンシェードにと柔らかめの生地を選んで頂きました。
130805_2.jpg
130805_3.jpg
レースと言えば白っぽいイメージですが、シンコールML-7738は淡いベージュのボイルにサテンのリボンが効いています。
バルーンシェードもフリルがないと意外とスッキリな印象で取り入れやすいですね。
猫ちゃんもお気に入りの空間になったと思います。
シンプルなカーテン仕様ももちろんよいですが、毎日過ごすお部屋にはトリムやバルーンシェードなど、ぜひ取り入れてみてはいかがですか?
TOSO タッセル「MS75」のページへ
シンコール カーテン「メロディア ML-7738」のページへ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ


施工例のご紹介 千葉F様邸

梅雨入りしてジメジメした日が続いており、テンションが上がらない日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
千葉SR 男性スタッフSが先日納品させて頂きましたお客様のご自宅を紹介させて頂きます。

千葉県内 F様邸
ご自宅兼ギャラリーとしてお使いになられるということで、ショールームに何度も足を運んでいた頂きお打ち合わせさせて頂きました。
まずは玄関入り口のご紹介
130628_1.jpg
シンコール スペイシー カプリ CA-4245
ギャラリーとしての入口でタイル貼りの玄関土間で、来店されたお客様が靴のまま上がってしまう…それを予防する為に、カーペットを置敷きにしました。カーペットを敷くことで、お客様が入口手前で靴を脱いで頂く様にしています。
F様のコーディネートされたオブジェとても素敵です。
次に和室のお部屋
130628_2.jpg
130628_3.jpg
タチカワブラインド プリーツスクリーン ペルレ25 ミズホ上)PS4155+下)PS4748
和室に非常に人気のスタイル商品ですが、最近では洋室やリビングなどで検討されるお客様も増えています。
続きましてはLDK
130628_4.jpg
スキップスクリーン MUR001
F様が最初に来店された時は、普通のロールスクリーンを検討されていましたが、千葉ショールームに展示してありましたこのスキップスクリーン見られて、即決でコレ!と決めて頂きました。
F様がコーディネートされたナチュラルな家具との調和がされており、オシャレな空間が演出されており、羨ましい限りです。
ご新居で窓まわりをご検討されているお客様はカーテンのみならず、床材、壁材、家具等もご検討される方はたくさんいらっしゃるかと思います。
色々と悩まれることが多い中で、F様邸の窓まわり、家具など是非ご参考にしてみてはいかがでしょうか!
シンコール カーペット「スペイシー カプリ」のページへ
タチカワ プリーツスクリーン「ペルレ」のページへ
松装オリジナルスキップスクリーンのページへ
松装カーテンセンター「千葉ショールーム」のページへ


トップへ戻る