ブラインド一覧

【通販】ブラインドの製作範囲について2



前回はタチカワブラインドの各種ブラインドの製作範囲について触れたのですが、

今回はご好評いただいております、以下ニチベイ製品

171027_2.jpg

木製ブラインド
クレールクレールグランツ

※左の写真はクレールのものです。

171027_1.jpg

ブラインド
クオラ・クオラグランツ

※左の写真はクオラのものです。

171027_3.jpg

竹製ブラインド
ポポラ バンブーブラインド

製品幅(W)が5mm単位でオーダーが可能となりました。

より細かなサイズでオーダーができますので、
窓枠内側に製品を取り付ける場合、窓枠と製品の隙間が少なく、光漏れを軽減することができます。

上記でご紹介した商品のページは、ただいまシステムの見直し中により、5mm単位でのお見積もり申込みができない状況となっております。
大変お手数ですが、5mm単位でのお申込みをご希望の方は、
お見積もりの際、【製品幅】の欄は近似値を記入し、【オプション他】の欄にご希望の製品幅をご記入くださいますよう、お願い申し上げます。(2017/10/31現在)

【記入例】
製品幅:155cm
オプション他欄:155.5cmでの製作を希望します

ニチベイ以外の木製ブラインドで製品幅5mm単位のオーダーが可能な製品は、

になります。

この機会にぜひご検討いただければと思います。


【施工例のご紹介】~大阪ショールーム~


★「枠内付」のススメ
※画像の赤い枠は窓枠です

170920_5.jpg
170920_6.jpg

天井付け            正面付け
(枠内付)

ブラインド・ロールスクリーン等、いわゆる「メカもの」については、枠内付にされますとお部屋内に出っ張らず、お部屋を広く使っていただけると思います。
さらにコード式メカなら、上部ヘッドボックスがコンパクトで幅を取りません。

写真:ニチベイのカタログ「ソフィー」より

上記の内容をふまえまして、

今回は E様邸 をご紹介いたします。

リビング

170920_1.jpg

ハニカムスクリーン:ニチベイ「レフィーナ45」シングルスタイル コード式

こちらの2台は、よく見ますと生地と部品色を変えておられます。
部品色を壁紙に合わせることでまとまり感がUPしますね。

洋室

170920_2.jpg

プリーツスクリーン:松装オリジナル「グランドスマイル」シングルスタイル コード式

人気の漉き和紙風生地です。

書斎

170920_3.jpg

アルミブラインド:ニチベイ「ユニーク25」ワンポール式

写真では分かりにくいですが、木目のスラットになっています。

地窓

170920_4.jpg

タテ型ブラインド:タチカワ「ラインドレープ」スラット幅100mm

地窓にタテ型ブラインドもこんなによく似合うのですね!

商品選びから取付納まりにいたるまで、
ひとつひとつ丁寧に検討されていた結果、とても居心地の良い洗練されたお部屋に仕上がっていると感じました。

素敵なお写真をお送りいただき、またブログ掲載を快くご了承くださった
E様、誠にありがとうございました!


【通販】ブラインドの製作範囲について



まだまだ暑いですが、皆様、体調は崩していないでしょうか。

今回はタチカワブラインド製のブラインドについてご紹介します。

今まで、製品幅(W)は「10mm単位」での製作を行っていましたが、
今回、平成29年9月1日受注分より

の、製品幅(W)5mm単位での製作が可能となります。

170829_1.jpg

製品幅(W)5mm単位での製作が可能になることにより、
隙間が軽減できるようになるかと思います。

サイズの図り方につきましては、下記にてご確認ください。

◆窓枠内に取り付ける場合(天井付け)

170829_2.jpg
幅(幅①)(幅②)(幅③)、
高さ(高さ④)(高さ⑤)(高さ⑥)
のそれぞれ3ヵ所の内側を測定し、最も小さい寸法から10mm以上引いてください。

※窓枠内に取り付ける場合、5mm単位での製作が可能であっても、窓枠からの引き寸法は5mmではありません。スラット(羽根の部分)やコード類が窓枠に干渉しないよう、幅は窓枠の内側寸法から10mm以上引いてください。

◆窓枠を覆う場合(正面付け)

170829_3.jpg
幅(幅①)(幅②)(幅③)、
高さ(高さ④)(高さ⑤)(高さ⑥)
の窓枠の外側を測定し、 最も大きい寸法以上をご指定ください。

※製品が床までくる場合は、床に当たらないよう、高さは床面までの寸法から10mm以上引いてください。

詳細は松装の通販サイトの採寸方法のページをご覧ください。

平成29年7月より、
ブラインドパーフェクトシルキー」「シルキーシェイディ」「シルキー
は製品幅(W)5mm単位での製作が可能となっております。

お見積もりご依頼をお待ちしております。

上記でご紹介した商品のページは、ただいまシステムの見直し中により、5mm単位でのお見積もり申込みができない状況となっております。
大変お手数ですが、5mm単位でのお申込みをご希望の方は、
お見積もりの際、【製品幅】の欄は近似値を記入し、【オプション他】の欄にご希望の製品幅をご記入くださいますよう、お願い申し上げます。(2017/10/31現在)

【記入例】
製品幅:155cm
オプション他欄:155.5cmでの製作を希望します


ノンビス式(つっぱり式)のブラインド

「ノンビス式」の浴室ブラインドを取り付けました。
(つっぱり式ともいわれ、文字通りネジ(ビス)を使わない、壁に穴をあけないタイプになります)

取り付け方をご紹介してみたいと思います。

170809_1.jpg

取り付け位置を決めたら、まず、プレート受けを両面テープを使い側面に貼り付けます。

※この時、ちゃんと左右同じ位置になるように気を付けてください。

170809_2.jpg

ブラインド本体を、貼り付けたプレート受けにはめこみます。

つっぱり棒のようなイメージで
はめこむ事ができます。

170809_3.jpg

ブラインド本体の左右にあるダイヤルを、かたくなるまで均等に回してください。

※ダイヤルは締め込んでいくにしたがってかたくなるので、最後はペンチなどで締め込んだほうが良いかもしれません。

でも、締めすぎると破損の恐れがあります。程々に締めてください。

あっという間に取り付け完了です。

170809_4.jpg

簡単ですよ!チャンチャン!!

【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】


ノンビス式のブラインドを通販サイトで確認する


【新商品のご紹介】タチカワ「シルキーシェイディ」



タチカワのアルミのブラインドに新製品が追加されました。

その名もシルキーシェイディです!

普通のブラインドよりも光漏れを低減した製品なります。

 ? どうして低減できるか?

170718_1.jpg

製品の両端部のみにスラット(ハネ)の穴を設けることで、

直射光の侵入を低減できるのです。

つまり、製品の中央部はスラットの穴がないため、
全閉時に光漏れがより目立ちません。

170718_2.jpg

また、製品の両端部にスラットの穴があることで、スラット端部の剛性が強く折れ曲がりにくくなっているそうです。

もっと光漏れを防ぎたい!という方には
以前から発売されている「パーフェクトシルキー」をオススメいたします。
こちらのブラインドは昇降コードを通す穴のないスラット(ハネ)で光漏れを防止します。

「価格も抑えたいけど光漏れも少なくしたい!」という方は
シルキーシェイディ

「光漏れをとにかく防ぎたい!」という方は
パーフェクトシルキー

にてご検討をされてはいかがでしょうか。

お見積りご依頼お待ちいたしております。


【商品のご紹介】~お手入れ簡単商品~



お手入れ簡単な商品をご案内いたします。

ニチベイ アルミブラインド「セレーノ・ユニーク」より

170630_1.jpg

「酸化チタンコート」

油汚れなどスラットの汚れの原因となる有機物を強力に酸化分解する画期的な”自浄作用(セルフクリーニング)”を実現。
これにより、有機系の汚れに付着するちりやほこりなど無機系の汚れも、はたき掛けや乾いた布等で簡単にふき取ることができます。

タチカワ ロールスクリーン「ラルク」より

170630_2.jpg

「水拭きOK」のマークがついている商品は、名前の通り水拭きが可能です。
水滴がついても拭き取ることができるので、キッチンやサニタリーなど水まわりにもおすすめです。

画像:商品名「フロスティ」

トーソー ロールスクリーンより

170630_3.jpg

「防汚」のマークがついている商品は、生地の表裏両面に汚れがつきにくくなる処理を施しています。
また、一度ついた汚れも落ちやすくなっています。

画像:商品名「リペレント」

ウォッシャブル可能なロールスクリーンなどはありますが、
洗濯するのはなかなか面倒…という方には水拭きタイプがおすすめです。

「水拭きタイプ」の注意
※生地の端部は水分が浸透するため、水滴を残さないようにしてください。
※浴室など湿気の多い場所ではご使用になれません。


アルミブラインドオススメ商品について

木製ブラインドの人気は未だ続いております。

ただし、ブラインド類の中ではハイグレードな商品の為、
木製ブラインドは予算がちょっと厳しいという方にオススメ商品がございます。

ニチベイ
「セレーノグランツ(35ミリ)よりウッドウェイスシリーズ

170612_2.jpg
170612_1.jpg

※写真はニチベイ「クオラ」の写真になります

ベーシックなブラインドとしては羽幅も木製ブラインドに近い35ミリと大きく、木目プリントが施されており、
ベーシックカラーに比べ非常に高級感あります。

ニチベイ商品で、
「木製ブラインド」と「スタイリッシュブラインド」と今回の「ベーシックなブラインド」の価格比較になります。

【※それぞれ幅(W)180cm×高さ(H)180cmとした場合の、オプションなどを含まない価格です】

ニチベイ 木製ブラインド

クレール(35ミリ)ラダーコード仕様 ループ式
標準価格:78,700円(税抜)
ニチベイ スタイリッシュブラインド

クオラ(35ミリ)ラダーコード仕様 コード式
標準価格:53,900円(税抜)

▼今回ご紹介したもの

ニチベイ ブラインド

標準価格:37,560円(税抜)

ぜひご検討ください。


ニチベイの展示会へ行ってきました

先日、ニチベイの展示会へ行ってきました。

ブラインドでは、
セレーノが耐水の「セレーノオアシス」、一般の「セレーノフィット」
の2種類に別れました。

170531_ni_1.jpg
「セレーノオアシス」
浴室やキッチンなど水まわりの使用に特化したブラインド。
水に濡れてもスラットがくっつきにくい、お手入れのしやすさが特徴です。

「セレーノフィット」
取り付ける場所を選ばない使いやすさを追求したブラインド。
電動ブラインドをお探しの方や、傾斜窓・天窓・変形窓など特殊な形をした窓にもおすすめです。

カラーバリエーションもリニューアル♪
7つのテイストでインテリアに合わせてセレクトできます。

170531_ni_2.jpg

セレーノシリーズの全機種が、施工性の高い「ワンタッチブラケット」になりました。

170531_ni_3.jpg

ブラケットに1回はめ込み、左右に動かして位置を定め、さらに押し込むだけで簡単に取付けれるようになりました。

セレーノフィット電動タイプは、従来と比べ、音が小さくなり、
リモコンのチャンネルが4チャンネルから8チャンネルまで増えました。

170531_ni_4.jpg

さらに、リモコンの大きさもコンパクトに♪
女性の手にもすっぽりとおさまります。

170531_ni_5.jpg

今回から、ブラインドにも振れ止めが登場。
風など気になる方にオススメです。

170531_ni_6.jpg

両面テープでもビスでも固定することができ、
使わない時は折り畳んでスッキリできます♪

170531_ni_7.jpg

こんな絵柄を加えたデザインタイプのブラインドもありました。

170531_ni_8.jpg
170531_ni_9.jpg

店舗やお部屋のアクセントにいかがでしょうか?
(※ただし、絵柄のサイズが決まっているため、ブラインドのサイズによっては絵柄が切れてしまうので、ご注意ください。)

プリーツスクリーンは、今年2月より、洋室にも合う生地が続々と増えました。

170531_ni_10.jpg

ナチュラルな植物柄に、モダンなストライプ柄も登場。

ロールスクリーンとも合わせることができるので、お部屋の統一感も出ます。

170531_ni_11.jpg


ニチベイのスタッフさんに楽しく説明していただけました。
とても面白い展示会でした!


ブラインド商品のご紹介


最近お客様のご要望で、

「光を取り入れつつも、外からの視線を遮りたい」

というお客様が増えております。

そのご要望にお答えできそうな商品をいくつかご紹介いたします。

1.アルミブラインド

羽の角度を調整することにより、光の調整・視線を遮ることができます。

お客様の中には「アルミブラインドはオフィスっぽくなるのでは…」と思われる方もいらっしゃいますが、
現在は『木目調』のアルミブラインドもございますので、オフィスっぽくなくオシャレな印象になります。

170511_5.jpg

170511_1.jpg
画像:TOSO(トーソー)「ニューセラミー25」より
170511_2.jpg
画像:タチカワブラインド「アフタービート」より

2.木製ブラインド

こちらもアルミブラインドと同じ仕様なのですが、
木の素材になりますのでとても温かみがあり人気の商品となっております。

170511_3.jpg
画像:TOSO(トーソー)ベネウッド」より
170511_4.jpg
画像:ニチベイ「クレール」より

ぜひ模様替えの時期のこの機会に、
ブラインドをご検討してみてはいかがでしょうか。


風に強いブラインド



まだまだ寒い日が続きますが暦の上では、もう春です。

つい先日は風速20m以上の『春一番』が吹き荒れました。
この日はかなり暖かくなって過ごしやすかったのですが、
花粉も大量に飛んできそうですよね。

花粉症の方々にとっては花粉対策が一番気になるところだと思いますが、

ウインドウトリートメント(窓装飾)的には
窓につけているカーテンが煽られたり
煽られたブラインドやロールスクリーンがカタカタ鳴ったりして気になります。

窓を開けている時に風が吹いたらカーテンやブラインドの類は煽られるものですが、

あるんです、
風に強いブラインドが!

170217_4.jpg

一見普通のブラインド。

こちらはTOSO(トーソー)のブラインドで
『ニューセラミー25強風』という製品です。

スラット(羽根)の振れを防止するためにガイドコードがつけられています。

170217_3.jpg

また、スラットを上下からラダーコードで挟み込み(二重ラダーコード)風によるスラットの反転を防ぎます。

170217_2.jpg

スラットの厚さも通常の30%アップで丈夫なうえ、シャフトブレーキによりヘッドボックス内の回転シャフトを制御して風に対する安定性を、さらに向上させています。

▼比較画像
170217_1.jpg

※風に対する耐久性には限界があります。
 突風などにご注意の上、必要に応じて窓を閉めていただきますようお願いいたします。

対応カラーは全25色。
お部屋の雰囲気に合わせて色選びが出来そうですね。
風が強く吹き込む窓やマンションの高層階の窓に設置するのに適しています。

松装カーテンセンターでは、様々な窓廻り製品の取扱いをしております。
インテリアのご相談は松装カーテンセンターショールームへお問い合わせください。


トップへ戻る