カーテン・ブラインドの松装「M-blog」で“胡蝶蘭の贈りもの”タグの付いているブログ記事

2017年4月25日

立証しました!胡蝶蘭はまた咲くんです


先日、胡蝶蘭部門がつねづねお世話になっている
営業担当の室長が定年を迎え、引退されました。


ぜひ、趣味を謳歌していただきたいです。

170425_1.jpg

室長は何かと、胡蝶蘭の営業にもご助力くださったり・・・

胡蝶蘭絡みで、ひと味変わった騒動を巻き起こしたり・・・

胡蝶蘭部門で管理している胡蝶蘭の二回目の開花が遅く、
 「まだかなあ・・・本当に咲くのかなあ・・・。」
と悩んでいるスタッフも交えての室長の送別会にて、
ごちそうの焼肉の上に乗っている飾り用のお花がよりよって『胡蝶蘭』だったり・・・

170425_2.jpg
と、色んな意味でお世話になった方でした。



そんな室長の『最終出勤日』・・・

なんと!
また咲くのかと気をもんでいた胡蝶蘭が、

二回目の花を咲かせてくれました!

170425_3.jpg


なんたるミラクル!


170425_4.jpg

ちょっとしたお祝いとなりました。





この胡蝶蘭が満開で到着したのは去年の3月ですから、
胡蝶蘭をもう一度咲かせるのには本当に『気長に待つ』のが一番のようです。


どうぞ、お買い上げくださったお客様には長くかわいがっていただきたいと思います。


『見て愛でる胡蝶蘭』は、
松装の胡蝶蘭通販【胡蝶蘭の贈りもの】でご検討ください。
業者様だけでなく、一般のお客様も大歓迎です。

2017年4月 4日

【胡蝶蘭】もう一度咲くかも・・・


胡蝶蘭担当のヤマシタです。


前回、
「胡蝶蘭部門で保有している胡蝶蘭」に、やっと『芽』が出てきまして、とても喜んだお話をしたのですが・・・。



▼最近の姿
170404_1.jpg


いったいどこに伸びていくのおおおお?

というくらいに、あられもない方向に芽が伸びています。




170404_3.jpg
蕾もしっかり付いているので、花は咲いてくれるとは思うのですが・・・。





胡蝶蘭部門ではなく、
「松装本社で保有している胡蝶蘭」は、綺麗に二回目の花を付けてくれたので、胡蝶蘭部門でもしっかり咲かせたいものです。


それにしても・・・。


170404_4.jpg
170404_5.jpg
------------------------------
もうすぐ母の日。

胡蝶蘭に御礼の言葉を込めて、
お母さんにプレゼントはどうでしょうか?


『見て愛でる胡蝶蘭』は、
松装の胡蝶蘭通販【胡蝶蘭の贈りもの】でご検討ください。
業者様だけでなく、一般のお客様も大歓迎です。


2017年3月21日

【胡蝶蘭】再び、咲きました のその後


春分の日を過ぎ、ますます春らしくなるはずなんですが、
そうは問屋が卸してくれないようです。

暖かくなったり寒くなったりで体がボロボロになりがちですが、
きっとゴールデンウィークまでには暖かい日が多くなって体が夏モードに切り替われば落ち着くかなぁと期待しています。

まずは規則正しい生活を送るよう心がけます・・・。



さて、
2/15(水)のブログ「【胡蝶蘭】再び、咲きました 」でご紹介したとおり、花が終わった胡蝶蘭を再び咲かせることに成功したのですが、

その後です。



▼2/15(水)の状態
170215ran_2.jpg

咲いた一輪の他に、
実はつぼみが二つついていました。



そして・・・



170321_1.jpg

見事三輪とも咲きました!

そして、花がついていない茎にも新しい芽らしきものが!!


このかわいい胡蝶蘭を、これからも大切に育てていきます。




『見て愛でる胡蝶蘭』は、
松装の胡蝶蘭通販【胡蝶蘭の贈りもの】でご検討ください。
業者様だけでなく、一般のお客様も大歓迎です。

2017年2月15日

【胡蝶蘭】再び、咲きました


胡蝶蘭の贈りもの、ページ更新担当のヤマシタです。


いきなりですが、よく話題になるこれ、

「胡蝶蘭の花は、一回しか咲かないのですか?」


そんなことはありません。
ですが、一度お花の散った胡蝶蘭をもう一度咲かせるには・・・
と言われるほどに、時間がかかります。



先日も「やっと芽が出た!!」と喜んでいたのは良いのですが、
ここから蕾が出るまでどのくらいかかるのか・・・・と途方にくれかかっていた時。

松装本社の方からこんな連絡が。


『本社にある小さい胡蝶蘭、蕾がつきましたよ!』


え?




▼届いた写真がこちら
170215ran_1.jpg
おお・・・本当に蕾がついてる。

羨ましいなあ、と返事をしてその3日後。


『お花、咲きました!』


170215ran_2.jpg
えええええ?!


本社にある胡蝶蘭は、「あまりにも花が咲かないので造花だと思っていた」と話す社員もいるぐらいでしたが、
気長にお世話をしてくれたおかげのようです・・・。




小さい胡蝶蘭「ミディ」は、残念ながら現在お取り扱いがありませんが、
「大輪(通常サイズ)」であれば、いつでもお取り扱いがございます。


再び花を咲かせるには、本当にのんびり待つことになりますが、
ご購入の際には、長く可愛がっていただけると幸いです。


『見て愛でる胡蝶蘭』は松装の胡蝶蘭通販【胡蝶蘭の贈りもの】でご検討ください。
業者様だけでなく、一般のお客様も大歓迎です。

2016年12月12日

胡蝶蘭、お正月飾りにも活躍します


先日、松装【胡蝶蘭の贈りもの】部門に「胡蝶蘭の生産者様」がお見えになり、
質問や要望などの意見交換の時間を取らせていただきました。

そしてうれしいことに、(残念ながら通常では販売しておりませんが・・・)
可愛らしいミディ胡蝶蘭をいただきました!!


161212_1.jpg
「ミディ胡蝶蘭」
161212_2.jpg
ミディという品種は通常弊社で販売している胡蝶蘭の花のサイズの三分の一ぐらいしかなく、とても小さくて可愛らしいシリーズです。
机の上にも置けるサイズですので、病院の受付などにも使われるようです。
残念ながら、ミディは弊社での取り扱いはございませんが、
店舗オープンや、新装開店などに映える大輪の胡蝶蘭をそろえております。

また、この時期であればおしゃれなお正月飾りとしても活躍してくれます。
今年のお正月には胡蝶蘭、いかがでしょうか。



※年末年始は物流の混雑が予想されます。
お早めのご注文をよろしくお願いします。
『見て愛でる胡蝶蘭』は松装の胡蝶蘭通販【胡蝶蘭の贈りもの】でご検討ください。
業者様だけでなく、一般のお客様も大歓迎です。

2016年6月10日

本物なんです!胡蝶蘭


松装の法人ギフト【胡蝶蘭の贈りもの】のページ担当、ヤマシタです。

某日、【胡蝶蘭の贈りもの】営業担当の室長から発注の依頼を受けました。
~~~~
『カミさんの誕生日に贈りたいんだ!綺麗なやつを見かけたんだ。
写真とってきたから色も形もコレと似ている奴を贈ってくれ!』
と胡蝶蘭の写真を持参してきました。
「奥様に胡蝶蘭を贈る」、これは職場が賑わいました。


160610_1.jpg
女性社員達は口々に「カッコイイ!」「素敵!」と室長を賛美!
一気に室長の株が上がりました。
いつもお世話になっている営業担当の室長のために
『よーし、似ている胡蝶蘭を、きっちり用意しますね!』
と室長にお約束して店長とヤマシタで、室長から頂いた写真を確認し準備を始めました。
160610_2.jpg
が・・・・。

160610_3.jpg
『店長!!こ、これ造花ですよ?!』
『・・・え?あ!ホントだ!!』
160610_4.jpg
160610_5.jpg
もちろん営業担当者ですから取り扱っている胡蝶蘭が
「本物の花『鉢花』」であることは当然理解しているはずなのに・・・?
とはいえ、きっちり用意すると言ってしまった手前、
「同じ色はありません。だってこの写真は造花ですから」
なんてああ、報告しづらいなあ・・・と思いながら報告したところ・・・。



160610_6.jpg
「そうか。じゃあ他のやつにしよう。」
となりましたので「やや近いタイプの胡蝶蘭」を送らせていただき奥様に大変好評だったとの事でした。

ほっと一安心です。


(ちなみに、後日「撮影した胡蝶蘭」を今一度確認していただいたところ
『 造 花 』であることが判明いたしました。)



法人ギフトと銘打っておりますが個人のお客様からのご注文もお待ちしております。
ただし『本物の胡蝶蘭「鉢花」』ですので、ご了承ください。