カーテン・ブラインドの松装「M-blog」で“竹製ブラインド”タグの付いているブログ記事

2017年10月27日

【通販】ブラインドの製作範囲について2


前回はタチカワブラインドの各種ブラインドの製作範囲について触れたのですが、

今回はご好評いただいております、以下ニチベイ製品

171027_2.jpg

木製ブラインド
クレールクレールグランツ

※左の写真はクレールのものです。

171027_1.jpg

ブラインド
クオラ・クオラグランツ

※左の写真はクオラのものです。

171027_3.jpg

竹製ブラインド
ポポラ バンブーブラインド

製品幅(W)が5mm単位でオーダーが可能となりました。


より細かなサイズでオーダーができますので、
窓枠内側に製品を取り付ける場合、窓枠と製品の隙間が少なく、光漏れを軽減することができます。


上記でご紹介した商品のページは、ただいまシステムの見直し中により、5mm単位でのお見積もり申込みができない状況となっております。
大変お手数ですが、5mm単位でのお申込みをご希望の方は、
お見積もりの際、【製品幅】の欄は近似値を記入し、【オプション他】の欄にご希望の製品幅をご記入くださいますよう、お願い申し上げます。(2017/10/31現在)

【記入例】
製品幅:155cm
オプション他欄:155.5cmでの製作を希望します


ニチベイ以外の木製ブラインドで製品幅5mm単位のオーダーが可能な製品は、
になります。

この機会にぜひご検討いただければと思います。



2015年9月 2日

施工例のご紹介 ~H様邸~

H様邸の施工例を一部ご紹介!!!

今回は全部屋バンブーブラインドで納めております。
巷ではウッド(木製)ブラインドが人気ではありますが、バンブー(竹製)ブラインドも隠れた人気商品なのです。

価格もウッドブラインドに比べると安価で、木製の質感へのこだわりがなければ、十分風合いは出せますよ!!

そんな中から一部ずつご紹介します。

150902_1.jpg
◎寝室の腰窓にも・・・

150902_2.jpg
◎リビングの大きな窓にも・・・

150902_3.jpg
◎縦長のスリット窓にも・・・


同系色のラダーテープを入れ、統一感を演出するのも良いですが、あえて濃い色を入れる事で全体的に締まって見えてくれますね。

この3枚は下記内容にて納めてますので、ご参考までに!!

フェデポリマーブル バンブールフレ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・メーカー /  フェデポリマーブル
・商品名  /  ルフレ50 
・色品番  /  R-606 (グレージュ)
・仕様   /  ラダーテープ仕様:LT-09 (バーンアンバー)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


150902_4.jpg
◎子供部屋の掃出し窓にも・・・

同じバンブーブラインドでも先ほどの商品と違い、よりウッドブラインドに近い質感を感じられる商品です。
ラダーテープは入れず、そのままの風合いを楽しんでください。

この2枚は下記内容にて納めてますので、ご参考までに!!

ニチベイ バンブーブラインド
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・メーカー /  ニチベイ
・商品名  /  ポポラシリーズ
・色品番  /  PK-232 (ブラン)
・仕様   /  なし
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ウッドブラインドだと、なかなか手が出せないというそこの貴方!!
今回のようにバンブーブラインドを入れてみてはいかがですか?


※竹の下記のような特性がありますので、ご理解ください。

注:1)
天然素材を集成加工した物です。繊維質や色味、風合いにバラつきが生じる 場合があります。また、経時変化による変形や色変化が生じる場合があります。

注:2)
使い始めに竹材や塗装の匂いが抜けきれない物があります。
時間が経つと少しずつ薄れていきますが、気になる場合は換気してください。

注:3)
天然素材を集成加工したスラットは、故意に力を加えると割れてしまう
恐れがありますので、取扱いには十分にご注意ください。

松装仙台ショールームにはその他いろいろな商品が展示されております。
何を付けたら良いか迷われている方は是非1度ショールームまでお越しください。

このお部屋にはどの商品がオススメなのか、展示商品を見て頂きながら1つずつご紹介させて頂きます。

お近くへお越しの際はぜひ松装仙台ショールームまでお立ち寄りください。

フェデポリマーブル バンブールフレ(竹製ブラインド)のページヘ
ニチベイ バンブーブラインド(竹製ブラインド)のページヘ

松装カーテンセンター「仙台ショールーム」のページへ

2015年7月 9日

竹(バンブー)

先日、香港に行って来ました。
様々な人種や文化が入り混じり、とてもエネルギッシュな雰囲気に圧倒されたのですが、何より一番驚いたこと、それは...

150709_1.jpg

分かりますか? そう、足場が竹なんです!!

150709_2.jpg


香港はとても狭い上に人口が多い為、上へ上へと高い建物がたくさん建っていて古い建物も多い為、補修工事もこの足場を使って行っているそうです。

日本人の私からすると、強度も安全性も不安しかなかったのですが、香港の方からすると、『何よりも安全!問題無い!』との事。
さすが中国何千年の技。それとも凄いのは竹の強さなのか、とにかく衝撃を受けた光景でした。


偶然にも最近、竹製ブラインドをご希望されるお客様が増えております。
竹製ブラインドは、主にニチベイ・フェデポリマーブルから出されており、弊社オリジナル商品【ハーモニー】にもございます。

150709_3.jpg

竹の良さは、やはり自然素材の風合いでしょうか。
天然素材の為、ハネ一枚一枚異なった色合いが、窓回りに表情をつけてくれます。

『ナチュラル』はもちろん、『和』や『アジアンテイスト』のお部屋に良く合いますよ。

150709_4.jpg
150709_5.jpg


スラットの厚みは木素材より薄くて軽量。たたみ代は木素材より少ないのが特長です。
機能としては、耐久性が高く抗菌性・通気性があり、清潔な資材として昔から活用されつづけてきました。

新しいお家や、お部屋の模様替えに、『普通のブラインドはつまらない』という方、是非竹製ブラインド、ご検討下さい☆


松装 木製・竹製ブラインドのページヘ

松装ショールーム「カーテンセンター」のページへ