カーテン・ブラインドの松装「M-blog」で“商品知識”タグの付いているブログ記事

2017年10月13日

【大阪】カーテンレールにお悩みがある方へ!


大阪ショールームの近くには多くのマンションがあります。

毎年のようにマンションが竣工し、このタイミングに合わせて数多くのお客様はショールームへ足を運ばれます。



ショールームではカーテンやブラインド、ラグまで展示が多数あり、
窓まわりの専門店としてお客様にご提案をしております。

その中で今回は「カーテンレール」に視点を向けていきたいと思います。



171013_1.jpg

新築マンションには「カーテンレール」が標準で取り付けてあります。

物件によっては付いていない所もございますが、無いとカーテンが吊れませんので皆様が購入されたマンションの窓付近をもう一度確認してみてくださいね。


標準で付いているカーテンレールは主に「C型」といわれるタイプのものが取り付けてあります。


実はこのレール、少~し滑りが悪いんです。あとも出ます

こういう理由から
「カーテンレールを取り替えたい」という要望があります。



大阪ショールームではこの違いが分かるように、
「C型タイプ」と「ネクスティ」というTOSOのレールを比較できるように展示をしております。


【C型の展示の様子】
171013_2.jpg
【ネクスティ(TOSO)の展示の様子】
171013_3.jpg


「ウチにはレール付いとるからいらんわ!!」
と思いますが、


いやいや、カーテンレールを変更するだけでストレス無く、カーテンの開閉が可能となります。


実際にカーテンを吊ってますので一度カーテンを引いてみてください。

すぐに違いが分かると思います。


2017年9月12日

こんな時に役立つ!ロールスクリーンの知識


小窓はもちろん、
最近では屋外用なども充実し、どんな窓にも人気のロールスクリーン

ですが、
ロールスクリーンのお取り扱いについて以外と知らなかったりする方も多く、ショールーム内の展示サンプルが写真のようになっている事が多々あります。


170912_1.jpg

この状況を、私共は「巻ズレ」と呼びますが、
場合によっては、生地を痛めてしまう事にもなりかねません。

今回はこの「巻ズレ」の対処方法をご案内してみたいと思います。



「巻ズレ」が起きた場合の対処方法

 STEP1 
まずは生地を一番下まで引き出したところから、巻き上げ直してみる。

一時的な操作不良の場合は、おそらくこれで改善されるはずです。


 STEP2 
何度巻き上げても、どちらか片方に寄ってあがってしまう場合

生地の変形や、スプリングの不良等が予想されます。
そのまま使い続けると、生地の端と機材が擦れてしまう事で、
生地が痛み、ホツレの原因となってしまうので早めの対応が必要となります。


 STEP3 
ここで登場するのが、こちら!『巻ズレ調整シール』です。

170912_2.jpg
ご購入の際に、取扱説明書についていたアレです!

そんなの捨てちゃったよ、、、なんてお客様もご安心ください。
セロハンテープでも代用できちゃうんです!


 STEP4 
生地を引き出していただいて、
右に寄って上がる場合は、パイプの左側に、
同じく左に寄って上がる場合は、パイプの右側に、
テープを貼ります。

170912_3.jpg
今回の場合、左に寄って上がっていますので、右側に貼り付けました。
(※一枚で改善しない場合は、二枚、三枚と重ねて貼ってください)

どうなっているのかといいますと、
テープの厚み分だけ、パイプが太くなる事で、
テープを貼った側の巻き上がりが早くなり、左右均等に巻き上がるよう調整できたのです。

※出荷段階での調整にも利用されるため、既に貼付済みのケースもございます。
       



170912_4.jpg

いかがでしたでしょうか?

せっかくご購入した製品をより長くお使いいただくためにも、
お困りの方がいらっしゃいましたら、ご参考になれば幸いです。



松装ではただいま「ロールスクリーン 秋コレクション」と題して秋に似合う柄や色をピックアップした特集ページを公開中です!
秋色が好きな方にもおすすめです。



2017年8月 9日

ノンビス式(つっぱり式)のブラインド


「ノンビス式」の浴室ブラインドを取り付けました。
(つっぱり式ともいわれ、文字通りネジ(ビス)を使わない、壁に穴をあけないタイプになります)


取り付け方をご紹介してみたいと思います。


170809_1.jpg


取り付け位置を決めたら、まず、プレート受けを両面テープを使い側面に貼り付けます。


※この時、ちゃんと左右同じ位置になるように気を付けてください。

170809_2.jpg


ブラインド本体を、貼り付けたプレート受けにはめこみます。

つっぱり棒のようなイメージで
はめこむ事ができます。

170809_3.jpg


ブラインド本体の左右にあるダイヤルを、かたくなるまで均等に回してください。


※ダイヤルは締め込んでいくにしたがってかたくなるので、最後はペンチなどで締め込んだほうが良いかもしれません。

でも、締めすぎると破損の恐れがあります。程々に締めてください。



あっという間に取り付け完了です。

170809_4.jpg


簡単ですよ!チャンチャン!!




【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】

ノンビス式のブラインドを通販サイトで確認する



2017年7月19日

カーテンレールの新機能「ブラケットスルー」


今回、トーソーのカーテンレール「クラスト19」に
「ブラケットスルー」という新機能が選べるようになりました。


「ブラケットスルー」とは、
170719_4.jpg
リングランナーがブラケット部を通過できる機能です。

これにより、リングランナーでもブラケット位置を気にすることなくカーテンレールを取り付けできます。
ちなみに「ブラケット」とは?
170719_1.jpg
カーテンレールを取り付けるための部品のことです。
壁にこのブラケットを取り付け、カーテンレール本体をブラケットにはめこむという仕組みです。


通常の装飾カーテンレールのポールとリングランナータイプのものは、
カーテンレールを壁面に固定するブラケットにリングランナーが引っかかり、そこを超えてカーテンを動かすことができません。

170719_2.jpg
※赤い丸部分はブラケットの場所です。
この写真の場合、真ん中にブラケットがついているため、カーテンは必然的に
両開きになってしまいます。

真ん中にブラケットをつけて両開きカーテンにするのであれば、それで問題ないのですが、

下地の関係でブラケット位置が決まってしまったり、
片方に全部のカーテンを寄せたかったり、
などの理由で、ポールタイプのカーテンレールでは対応できず、好みだけど諦めていた、 という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


170719_3.jpg
※赤い丸部分はブラケットの場所です。
ブラケットを気にしなくて良いので、片開きが可能になります!鉢植えがカーテンで倒れる心配も減りました。



▼よく分かる「ブラケットスルー」の特長紹介ページへ
http://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/crast19/feat.html#FEAT


ブラケットスルーの機能は、
トーソー「クラスト19」と「リネージュ」にあります。

アンティーク・クラシカル・エレガント、色々な雰囲気に合うレールです。お部屋の雰囲気を素敵にするために、カーテンレールにもこだわってみてください。

170719_5.jpg
クラスト19
170719_6.jpg
リネージュ

2017年6月30日

【商品のご紹介】~お手入れ簡単商品~


お手入れ簡単な商品をご案内いたします。


ニチベイ アルミブラインド「セレーノ・ユニーク」より
170630_1.jpg
「酸化チタンコート」
油汚れなどスラットの汚れの原因となる有機物を強力に酸化分解する画期的な"自浄作用(セルフクリーニング)"を実現。
これにより、有機系の汚れに付着するちりやほこりなど無機系の汚れも、はたき掛けや乾いた布等で簡単にふき取ることができます。



タチカワ ロールスクリーン「ラルク」より
170630_2.jpg

「水拭きOK」のマークがついている商品は、名前の通り水拭きが可能です。
水滴がついても拭き取ることができるので、キッチンやサニタリーなど水まわりにもおすすめです。

画像:商品名「フロスティ」



トーソー ロールスクリーンより
170630_3.jpg

「防汚」のマークがついている商品は、生地の表裏両面に汚れがつきにくくなる処理を施しています。
また、一度ついた汚れも落ちやすくなっています。

画像:商品名「リペレント」


ウォッシャブル可能なロールスクリーンなどはありますが、
洗濯するのはなかなか面倒...という方には水拭きタイプがおすすめです。

「水拭きタイプ」の注意
※生地の端部は水分が浸透するため、水滴を残さないようにしてください。
※浴室など湿気の多い場所ではご使用になれません。



2017年6月26日

【Q&A】~アコーディオンドア・間仕切り~


本格的に暑くなってまいりました。

今まで朝晩は比較的涼しく過ごしやすかったのですが甘かったですね・・・。
この蒸し暑さ・・・流石に文明の利器(エアコン)のお世話になることも多くなることと思います。


毎年のことではありますが、
気温の上昇に比例して、アコーデオンカーテンなどの「間仕切り製品」はお問い合わせを多くいただきます。

その中から、お問い合わせの多い内容別に、
おすすめ商品をご紹介してみたいと思います。



 Q  なるべく安価で、間口に合わせた大きめのサイズで、さらに両面ダブルタイプを探しているんだけど?
 A 
メーカー品質でお値打ち度No.1の商品はやはり
松装オリジナル商品「グランドスマイル」です!

一流メーカーと松装がタイアップした高品質商品となります。
価格を気にされる方はまずこちらがオススメです。

170626_1.jpg



 Q  床との隙間をなるべく空けずに使用したいのだけど?
 A 
以下のメーカー商品でオプションを付けることで、気になる隙間を最小限にすることができます!


①タチカワブラインド「アコーディオンカーテン・すきまガード仕様」
170626_2.jpg


②ニチベイ「やまなみマークII・やまなみダウンシール」
170626_3.jpg
ドアの開閉とともに裾のシール材が自動的に昇降。すきま風や光漏れを防ぎ、冷暖房効率が向上します。



 Q  透明ビニールの製品はありますか?
 A 
もちろんございます。
松装オリジナル商品「グランドスマイルEX」

透明・防虫・半透明などなど各種ご用意しております。

170626_4.jpg



 Q  カーブタイプや、鍵に対応している製品はあるの?
 A 
以下のメーカー商品で対応しております。


①タチカワブラインド「アコーディオンカーテン」
【カーブ仕様・各種オプション】

170626_5.jpg


②トーソー「クローザーエクセル」
【カーブ仕様・各種オプション】

170626_6.jpg


②ニチベイ「やまなみ」
【やまなみカーブ・各種オプション】

170626_7.jpg



簡単ではありますがご参考にしていただけると嬉しいです。

その他ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。




2017年4月26日

シャビーシック インテリア


最近、特に女性に大人気の【シャビーシック】インテリア

日本の有名モデルさんや世界中のセレブが愛用している家具にも多く、
オシャレ女子注目のインテリアワードです。


170426_2.jpg
ところで【シャビーシック】とは?
★シャビー(shabby) ... 古びた・粗末な・みすぼらしいなど

マイナスイメージの強い言葉ですが、
『シック(chic)』という言葉をプラスする事で、

使い古された・上品・あか抜けた

など良い意味でのアンティーク感が表現され、
"味があり、品や優雅さがある"といった意味に変わります。



では、どんなお部屋を好む人向けでしょうか?

・大人カワイイものが好き
・味のあるお部屋にしたい
・アンティーク・ヴィンテージは好きだけど、ダーク色の強いレトロ感は好まない
・白や薄いグレーなど、淡い色のリネンが好き
女性が好む、姫家具・白家具に、
味わいやアンティーク感、ナチュラル感、大人っぽさをプラスしたところがシャビーシックの位置付けとなります。


170426_1.jpg
白を基調とするお部屋に少し古びた小物や家具、
くすみがかった色の植物やお花などを丁寧にレイアウトすると
シャビーシックな空間が生まれます。





最近ではカーテンの他にも、
ブラインドやカーテンレールにもシャビーシックなお部屋作りに活躍しそうな商品が増えてきています。


ウッドブラインド
170426_7.jpg
タチカワブラインド『フォレティア50 FT-3711(ラスティホワイト)』



カーテンレール
170426_3.jpg
TOSO(トーソー)の『ルブラン22(Aキャップ、エルムライト&ラテホワイト)』


170426_4.jpg
TOSO(トーソー)の『リネージュ(Aキャップ、アンティークホワイト)


170426_5.jpg
TOSO(トーソー)の『クラスト19(Dキャップ、アンティークホワイト)





レースカーテン
170426_6.jpg
スミノエの『Uライフ(品番:U-4044 )』




他にも沢山ございます。


自分好みの大好きな空間でゆっくりと過ごす時間は
何ものにも代えがたい幸せな時間です。

生活にシャビーシックの世界観を取り入れて、家具がもつ歴史の中に
自分自身の歴史も加えていくのはいかがでしょうか。




2017年4月18日

カーテンレールのご紹介


カーテンを変えたら、一緒にカーテンレールも変えましょう♪♪♪


カーテンレールは
 ・機能性レール
 ・装飾性レール
 ・テンションポールタイプ(つっぱりタイプ)
の3種類に分けられますが、

この度ご紹介したいのが 装飾性レール です。


装飾性レールはリビング、寝室などの主要なお部屋に取付けていただくことが多いです。

機能性レールはレール自体が見えないことに対し、
装飾性レールはいわゆる「見せるタイプのレール」となります。


ウッドやメタル、ウッド+メタルの様々なタイプが出ておりますが
最近もっぱら人気なのが『アイアン調のレール』となります。


アイアン調のレール
※中世ヨーロッパで好まれて使用されていた鉄製のレールのこと。


170418_1.jpg
170418_2.jpg

上の画像に使用されているカーテンレール

商品名:クラスト19
(Aキャップ、アンティークゴールド)

メーカー:TOSO




170418_3.jpg
170418_4.jpg

上の画像に使用されているカーテンレール

商品名:アート・スミスII
(Aキャップ、ブラック)

メーカー:TOSO




170418_5.jpg
170418_6.jpg

上の画像に使用されているカーテンレール

商品名:プロヴァンスEX
(フィニアルB、ツイスト/ラスティ)

メーカー:タチカワブラインド




アイアンとナチュラル系カーテンの組み合わせはベストですし、
少し重厚感のあるカーテンをもってこられてもアイアンクラシックテイストとなり非常にマッチいたします。

ウッドレールは重厚感、優しい木モクの温もりを感じられ、本物思考のお客様には大変人気の高い商品ですし、

メタルはクールで格好いい、スッキリとした印象を与えます。


思いっきりお部屋のテイストを変えられたい場合は、
カーテンだけではなくカーテンレールも変えてしまいましょう。

もちろん、カーテンレールの施工も承っております。
費用につきましては、通販、またはお近くの松装カーテンセンター各ショールームへ直接お問い合わせくださいませ。




2017年3月23日

自分好みのカーテンに


豊富なデザインの中から気に入ったデザインのカーテンを探すのも楽しいですが、
さらに自分好みのカーテンをデザインしてみる のはいかがでしょうか。


いくつかご紹介いたします。


170323_1.jpg
フリンジ付カーテン<I型> 川島織物セルコン
170323_2.jpg
フリンジ付カーテン<Z型> 川島織物セルコン
170323_3.jpg
フリンジ付カーテン<L型> 川島織物セルコン
ドレープ生地にフリンジを付けるスタイルです。

サイド(I型)、裾(Z型)、両方(L型)とそれぞれ印象が違って見え、
気に入った生地を、さらにワンランク高級感のある仕上がりに出来ます。




170323_4.jpg
バイアスボーダースタイル リリカラ
ベース生地は50色から、バイアステープは30色と豊富な色から組み合わせが可能です。




170323_5.jpg
コンビネーションスタイル<トリプル> シンコール
同生地から3色の色を組み合わせる(トップ、センター、ボトムに一色ずつ)スタイルです。
同じ組み合わせでもどの位置に色を持ってくるかにより印象がガラッと変わりますよ。




いかがでしたでしょうか。
今回紹介させていただいたのは一部のスタイルですので、他にも色々なスタイルがございます。

こんなカーテンにしたい、
こんなカーテンは出来るの?

等ご相談もお気軽にお問い合わせください。

皆様のお問い合わせ、ご来店心よりお待ちしております。



2017年2月22日

風に強いブラインド


まだまだ寒い日が続きますが暦の上では、もう春です。

つい先日は風速20m以上の『春一番』が吹き荒れました。
この日はかなり暖かくなって過ごしやすかったのですが、
花粉も大量に飛んできそうですよね。

花粉症の方々にとっては花粉対策が一番気になるところだと思いますが、

ウインドウトリートメント(窓装飾)的には
窓につけているカーテンが煽られたり
煽られたブラインドやロールスクリーンがカタカタ鳴ったりして気になります。


窓を開けている時に風が吹いたらカーテンやブラインドの類は煽られるものですが、

あるんです、
風に強いブラインドが!


170217_4.jpg

一見普通のブラインド。

こちらはTOSO(トーソー)のブラインドで
『ニューセラミー25強風』という製品です。



スラット(羽根)の振れを防止するためにガイドコードがつけられています。

170217_3.jpg


また、スラットを上下からラダーコードで挟み込み(二重ラダーコード)風によるスラットの反転を防ぎます。

170217_2.jpg


スラットの厚さも通常の30%アップで丈夫なうえ、シャフトブレーキによりヘッドボックス内の回転シャフトを制御して風に対する安定性を、さらに向上させています。


▼比較画像
170217_1.jpg
※風に対する耐久性には限界があります。
 突風などにご注意の上、必要に応じて窓を閉めていただきますようお願いいたします。


対応カラーは全25色。
お部屋の雰囲気に合わせて色選びが出来そうですね。
風が強く吹き込む窓やマンションの高層階の窓に設置するのに適しています。



松装カーテンセンターでは、様々な窓廻り製品の取扱いをしております。
インテリアのご相談は松装カーテンセンターショールームへお問い合わせください。



2017年2月14日

【商品のご紹介】~ロールスクリーン~



トーソーのロールスクリーンにて『ダブルタイプ』が登場いたしました。
今回はダブルタイプについてご紹介したいと思います。


『ダブルタイプ』とは...
170214_1.jpg

通常のロールスクリーンは1枚のスクリーンを昇降させるものですが、
ダブルタイプは「1台に2枚のスクリーンを使い分けられる」タイプとなります。

カーテンとレースカーテンのようなイメージだと分かりやすいかなと思います。
操作方法は「スプリング式」と「ワンタッチチェーン式」の2種類ございます。

170214_3.jpg
スプリング式
170214_2.jpg
ワンタッチチェーン式
スプリング式は腰高窓や、間仕切りなんかにする場合にオススメ、
ワンタッチチェーン式は掃き出し窓などの大きなサイズにオススメですが、ご利用用途によってお選びいただけます。



ダブルタイプの対応商品一覧は下記にてご確認ください。

さらに、追加代金不要で「カバー仕様」も選べます。

カバー仕様をお選びいただくとこうなります。
170214_4.jpg
※ダブルタイプをお見積りご依頼の際は、
前幕・後幕(2枚)分の生地品番をお知らせください。


トーソー「ロールスクリーン」のページもリニューアルしております。
その他、製品タイプもご確認うえ、ご検討いただければと思います。

2016年12月22日

雪のように白いカーテン


もうすぐクリスマス。
みなさまがお住まいの地域ではもう雪は降ったでしょうか?


私は徒歩&電車通勤なので、
=すごく寒い=通勤途中の日当たりの悪い上り坂が凍る=まるで滑り台を逆走するような苦しさを朝から経験する=つらい!!

という自論でいつ雪が降るかと戦々恐々としている今日この頃です。



さて、今回は「雪のように真っ白なカーテン」をご紹介します。

お手頃価格&国内一流メーカーによる美しい縫製が人気の、
松装オリジナルカーテン『スマイルネオ』から、新色の「NEM629」が登場しました!


お部屋を広く見せる「白いカーテン」は今密かなブームとなっています。



 ★ちょっと気になる
「真っ白って透けやすいんじゃ......」と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、 NEM629は遮光カーテンなので、日差しも外からの視線も、しっかり防いでくれます。

そしてやっぱり心配なのが汚れ。
万が一カーテンが汚れてしまっても、汚れの落ちやすい「防汚加工」&「ご家庭の洗濯機で洗えるウォッシャブル生地」なので安心して使っていただけます。



写真では分かりづらいかと思いますので、カーテンの「真っ白さ」が気になる方はぜひ生地サンプルでお確かめください!



この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

松装オリジナル カーテン「スマイルネオ・NEM629」の商品(松装通販)ページヘ

2016年12月16日

電動式ロールスクリーン 8chリモコン新登場


ニチベイのロールスクリーン「サイレント電動式」に12月から
『8ch リモコンLP』が新発売されました。


161219_1.jpg
「サイレント電動式」はリモコンで昇降操作ができるロールスクリーンとなります。

本体に制御部・受信部を内蔵したコンパクト設計のロールスクリーンで、取付けはブラケット(取付部品)に本体をはめ込むだけ。
特別な配線工事は不要な製品です。



従来から「1ch リモコンLP(1台のロールスクリーンを操作するリモコン)」はありましたが、
今回追加された「8ch リモコンLP」では、最大8チャンネルのチャンネル別操作とALLボタンによる全チャンネル一斉操作が可能となりました。

161219_2.jpg
イメージ図

1部屋に何台も取り付ける時に便利なリモコンですね。
用途に合わせてご検討いただければと思います。


手の届かない高窓などに電動式ロールスクリーンはいかがでしょうか。


2016年12月15日

カーテンをさらに素敵に


先日通販サイトの方に掲載された、
川島織物セルコンのカーテンカタログ「アイム」に掲載されている、 ドレープカーテンに「フリンジ」をつけて縫製した『フリンジスタイル』のカーテンについて紹介します。


161215_3.jpg
フリンジとは、カーテンやシェード・クッションの裾部分などに取りつけるアクセサリーのことです。
ゴージャスさや可愛さがアップし、通常のカーテンとはちょっとだけ違いをつけることが可能です。
※メーカーによっては「トリム」と呼ばれたり、房がついているものがフリンジと呼ばれたりと様々ございます。



川島織物セルコンの「アイム」では、3種類のフリンジの取り付け方があります。

161215_4.jpg 161215_5.jpg
「I型」・・・カーテンのサイドに取り付けるもの
「Z型」・・・カーテンの裾に取り付けるもの
「L型」・・・カーテンのサイドと裾に取り付けるもの
161215_1.jpg
オリエンタルさが旬なスタイリング
ドレープ:ME2045 フリンジ:PV5001(I型)
161215_2.jpg
フリンジのブラックカラーで辛口をプラス
ドレープ:ME2051 フリンジ:PV5006(Z型)

せっかくのオーダーカーテンです。
オリジナリティを出すのにフリンジスタイル、いかがでしょうか。


※フリンジ付きカーテンの価格はお見積にてご確認ください。


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

カーテン 川島織物セルコン「アイム」の商品一覧(松装通販)ページヘ

2016年12月 5日

検証してみた ~ロールスクリーン~


左右の操作位置を、その場で交換するのは可能で容易なのか?
検証してみました
161205_1.jpg ※画像はイメージです

いざ可能なのか周りに聞いてみると、

「???」

意外とあいまいな割合で可能か不可か答える方はいるかと思います。


答えは「左右交換は、可能」
ですが単純な構造でも良くできている商品です。



実際にやってみたのは下記になります。

161205_2.jpg ◆検証で使用した製品
ニチベイ社ロールスクリーン(チェーン式)


特に写真にする部材も無かったので詳細は無いですが、
左右に付属する部品を交換するだけです。



外側のカバーを外した状態
161205_3.jpg
①ビスを外します
②チェーンを巻き取る部分はごっそり抜き取れます
161205_4.jpg
さきほど抜き取った巻き取る部分を左側にはめこみ、
左側にあった部品を右側へとはめこみます
161205_5.jpg
外側のカバーを付けて完成です

チェーン部品交換とチェーン位置調整で約10分程でした。


※最後にチェーンのエンド部分の位置調整は必要ですがすぐにわかるかと思います。

※また生地は直接触れると少しづつ汚れますので手袋などは必要です。
ロールスクリーンやブラインドなどにはメンテナンスシールがあります。
今回の作業を行うと、メーカーの保証から外れたりするのであまりオススメできません。
ですが、どうしてもどうしても交換したい場合は可能です。

最終手段としてご使用ください。


※ご紹介しているものはご参考までにご覧ください。
 ご紹介の内容で破損などの問題が起きた場合はお応え出来ませんのでご了承くださいませ



2016年10月19日

トップトリートメントのご紹介



カーテンひとつで大きく変わる、インテリアのイメージ。

オーダーカーテンならではのスタイルをご紹介いたします。



161019_1.jpg
ダブルギャザーカーテン

上部にダブルでバランスを付けたギャザーカーテン
カラーレースでお作りする事をおすすめです。
161019_2.jpg
バランス付きフラットカーテン

上部にバランスを縫い付けたカーテン
「トリム」でアクセントを付けるととてもおしゃれです
161019_3.jpg
フレアバランス付きギャザーカーテン

上部に波打つような広がりのある形のバランスを付けたギャザーカーテン
異素材を合わせたシンプルですが存在感のあるカーテンです
お部屋が「カフェ風」になります
161019_4.jpg
変形ストレートバランス

下部にカッティングを施した変形ストレートバランス
古典的なバランスとはまた違った雰囲気を楽しんでみてください
画像:マナトレーディング




詳しくは店舗スタッフまで、お気軽にお問合せくださいませ。
皆様のご来店をぜひ、お待ちしております。



2016年9月23日

電動ウッドブラインド(木製ブラインド)


9/17、18の2日間、福岡ショールームにてウッドブラインド相談会を開催いたしました。

160923_1.jpg
ウッドブラインドでも、「ウェーブ型」「ビンテージ風」「アンティーク調」「高遮蔽タイプ」「自動降下タイプ」など、デザインや仕様が様々で、
どれが一番良いの?とお悩みの方にたくさんご来場いただきました。


160923_2.jpg

今回の相談会では、電動ウッドブラインドの展示を行いました。
今回はニチベイの商品です。

ボタン一つで

昇降
160923_3.jpg
調光
160923_4.jpg
非常に簡単、そして静か


ウッドブラインドは、アルミブラインドに比べデザイン性も高く、お部屋がグッとオシャレな雰囲気になりますので、最近はカーテンに並ぶぐらいの人気商品です。


ただ、一番の弱点は、昇降操作が面倒くさいという事・・・

操作コードをゴロゴロと引き続けなければならないので、掃出し窓(出入りする窓)は特に大変です。
商品によっては自動降下機能(操作コードを引っ張ると自動で降りてくる)を付ける事ができますので、降ろす作業は大分楽になりましたが、相変わらず上げる手間は電動以外は改善できていません。
一度設置すると長年使っていただくものです。
電動ウッドブラインドは確かに少しコストが上がりますが、これから続く毎日の負担を少しでも軽減する為にご検討されてみてはいかがでしょうか。


特に、現在建築中の方!
配線工事前にぜひ一度ご相談ください!

電動ウッドブラインドは今月いっぱい展示予定です。
ぜひ実際見て触ってお確かめください。
ご来店をお待ちしております!


2016年9月 6日

整理整頓の秋


あっという間の夏休みが終わり、気がつけばもう9月。

秋といえば、読書・食欲・スポーツ・行楽などなど、様々なことにチャレンジしたくなる季節ですね。
皆さんは秋の予定は立てられたでしょうか?
私の秋は、夏の間に散らかしてしまった部屋を片付ける「整理整頓の秋」になりそうです。

でも、部屋の中はいっぱいで片付ける場所がない......。


そんな悩みを解決してくれるアイテムがありました!

その名は『ピクチャーレール』
ピクチャーレールとは、名前の通り絵を飾るもの......なのですが、じつはアイデア次第で様々な収納に使える万能アイテムなんです!
ピンとこない方もいらっしゃると思いますので、使用例をご紹介します。
------------------------------
フックを取り付けてキッチン用品の収納に。

トレイを取り付けて小物置きにも。

明日着る服を掛けておくこともできます。

もちろん、お気に入りの写真やお子様の描いた絵だって飾れます。

デッドスペースになりがちな壁も、ピクチャーレールがあれば収納スペースに早変わり!
石膏ボードに取付可能なピクチャーレールなら外した後の穴も目立ちにくいので、賃貸アパートなどでも使えます。


おうちの片付けに、ぜひ活用してみてください!


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

今回ご紹介した収納にも使えるピクチャーレールの詳細はこちらでご確認ください。
青色の壁面収納マークが目印です!

160906_5.jpg

「ピクチャーレール」の商品一覧(松装通販)ページヘ

2016年9月 1日

意外と知らない取付けグッズ


取付け工事をしている際に、補助用品を使う時にお客様に驚かれる事が多々あります。
今回はホームセンターでも売っている比較的メジャーな商品をご案内します。


まずは【ブラケットスペーサー】

160901_1.jpg
一見すると何の変哲もないプラスチックの長方形なのですが、窓枠の出幅を埋める時にブラケットに重ねて使います。


160901_2.jpg
主にメカもの(ブラインドやロールスクリーンなど)を正面付で取付ける時に利用する場合が多いですね。
スペーサー自体を重ねて使う事で窓枠の出幅が多い場合も対応できます。




続いては【アリゲーター】

160901_3.jpg
ビスを打ちたい箇所に下地がない!なんて時に利用します。

こちらも何の変哲もないプラスチック部品の様な見た目...使い方はスペーサー同様に簡単な事です。
まずはビスなどで直径5mm程度下穴を空け、そこへアリゲーターを入れ込みます。
あとはそのアリゲーターへ向けてビスを打って止めるだけ。

160901_4.jpg
とは言え、耐荷重は乏しいのでレール等を固定するのにはオススメできません。
基本的な用途はタッセルをひっかける「ふさかけ」を取り付ける時ですね。

160901_5.jpgふさかけ


マンションの壁には下地が入っていない事が非常に多いです。
そのため、枠にふさかけをつける場合が多いのですが「アリゲーター」を利用すれば壁付けも可能になるんです。


DIYブームが続く昨今なので色んなグッズがあります。
今回は比較的、利用頻度の高い2点をご案内しましたが、気になる方はマイナーな商品をホームセンターで探してみるのも面白いかも知れませんよ。



2016年7月22日

本社(春日井)ショールームにラルクシールドが展示されました!


今まで何度か紹介されているかと思いますが、タチカワブラインドのロールスクリーンがリニューアルされました。

標準で製品本体と同じ生地の付いた「シールド」があることで、製品上部の隙間からの光漏れを防ぎ、巻取り部分を隠してスッキリとした見た目になりました。

本社(春日井)ショールームにも新商品が展示されましたのでご紹介させて頂きます。


160722_1.jpg
品番:RS-7018 チェーン式 右操作
こちらの生地は外光を受けると柄が浮かび上がる生地となります。
日中と夜電気をつけた時、2パターンの表情がある生地です。
夜電気をつけた時と光沢感も綺麗です。




160722_2.jpg
品番:RS-7012 チェーン式 右操作 部品色:ダークブラウン
流れるリボンのような優美なデザインで空間にやわらかな動きを生みます。
織りや糸使いを変えた多彩な質感が楽しめます。




160722_3.jpg
上:RS-7041(遮光)・標準生地 プルコード式 逆巻仕様
下:RS-7119・ウォッシャブル生地 チェーン式 右操作 逆巻仕様
キッズスペース横の床・壁カタログを収納している棚に、
目隠しとして設置した2台。


 ★ちょっと情報
160722_4.jpg
2つの仕様を並べると、プルコード式よりもチェーン式の操作チェーン側は隙間が大きいことが分かります。
窓に取付の場合はサッシがありますのでガラス面が見えることはあまり無いです。
少しでも隙間が少ない方が良い場合はプルコード式がオススメです。

注:プルコード式はタテ:ヨコ寸法=1:3までの製作となります。




 ★ちょっと情報2 「逆巻仕様」について
160722_5.jpg
※天井付けの場合の画像です
通常、ロールスクリーンは窓に沿って降りてきますが、
今回は目隠しなので手前に沿って降りてくるように、逆巻仕様にしています。
間仕切りや目隠し、ハンドルが付いている窓でハンドルを避けたい場合などに適しています。

注:プルコード式で一番上まで上げると、シールドの下に入り込みます。
多少シールドが浮き、音がします。




この機会に、是非「本社(春日井)ショールーム」へお越しください。
ショールームのご予約お待ちしております!


本社(春日井)ショールームのご予約はこちらから

松装カーテンセンター「春日井(本社)ショールーム」のページへ