2017年8月16日

ウッドブラインドで差を付けたいなら「ナニック」がおすすめ


「窓まわりインテリア」の、
最近のトレンドといえば「ウッドブラインド(木製ブラインド)

近頃、テレビドラマや映画などを見ていても、よく目にするようになりましたね。

アルミのブラインドには無い「木の温もり」や、
手軽にお部屋の高級感を演出できるところなどが、人気の秘密なんじゃないかと思っております。


そんなわけで、
「木製ブラインド」のご購入を検討されている方もいらっしゃるかと思いますが、
そんな方に、ぜひ一度、ご検討いただきたいのがこちらの商品。



【松装】ナニック「木製ブラインド」
170816_1.jpg
本格派・高級ブラインドメーカー「ナニック」の木製ブラインドです。

1990年代、日本ではまだ全く知られていなかった「木製ブラインド」を、アメリカのNanik社から輸入販売を始めたのが、「ナニックジャパン」の前身となる会社。

その後、国内に工場を建てて、
メイドインジャパンならではの徹底した品質管理で、
本物の「ものづくり」を続けています。



170816_2.jpg
ナニックのウッドブラインドのおすすめポイントは、ずばり「素材」と「塗装」です。
高品質の木材から、木目が綺麗に見えるように選定し、天然木の風合いを損ねない「自然塗料」で丁寧に仕上げています。

ナニックの木製ブラインドは、一台一台、すべて職人の手作業による製作。
素材選定の確かな目や、色ムラを感じさせない、微妙な塗料調整の難しさを考えると、「熟練の職人技術」も、重要なポイントと言えますね。




--------------------------------------------------------------------

当店のナニック製品の一番人気はこちら!

170816_4.jpg
【松装】ナニック・ヨコ型ウッドブラインド「Nanikシリーズ50mm」

厳選されたバスウッドの無垢材が美しい、ナニックの定番商品。
迷ったら、こちらで間違いなしです。
--------------------------------------------------------------------

おすすめの商品は、高級木材「檜」の香りが素晴らしいこちらの商品!

170816_3.jpg
【松装】ナニック・ヨコ型ウッドブラインド「ヒノキシリーズ50mm」

植物由来の、無臭の自然塗料を使っているからこそ際立つ「ヒノキ」の良い香り。 ナニック製品ならではの良さを堪能できる一品です。。
--------------------------------------------------------------------


ナニックの木製ブラインドは、
他の商品に比べて少々値段が高いですが、お部屋のイメージが決まってしまう、大事なお買い物。
高価なお買い物ですし、折角買うなら、しっかりとこだわった「良いもの」を。


実物を見ていただければ、ナニック製品の"違い"を、感じていただけると思います。
弊社では、WEB通販以外にも、全国にショールームを展開しておりますので、じっくりと考えたい方は、ぜひ、弊社「松装ショールーム」にも足をお運びくださいね。

ご来店の際には、ご予約をお忘れなく!

【松装】ショールームのご案内
http://www.matusou.co.jp/showroom/



↓ナニック製品以外にも、たくさんの木製ブラインドを取り揃えております!

【松装】木製ブラインド
http://www.matusou.co.jp/woodblind/



2017年8月10日

【大阪】箕面の滝へ行ってきました


標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる自然公園にある箕面の滝へ行ってきました。


170810_1.jpg

壮大な森林に囲まれているので、夏には涼しく、秋には紅葉の素晴らしいところです。

山道を車でドライブして近くまで行く事もできますし、阪急箕面駅よりハイキングもできるようです。

170810_2.jpg



滝の近くまで行き、
マイナスイオンをタップリ浴びて来ました。


とても気持ちのよい時間が過ごせました。




大阪ショールームでは、お部屋のカーテンをイメージしていただく参考にと、
涼しげな展示スペースができました。

170810_3.jpg
ぜひご来店をお待ちしています。


まだまだ暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。



2017年8月 9日

ノンビス式(つっぱり式)のブラインド


「ノンビス式」の浴室ブラインドを取り付けました。
(つっぱり式ともいわれ、文字通りネジ(ビス)を使わない、壁に穴をあけないタイプになります)


取り付け方をご紹介してみたいと思います。


170809_1.jpg


取り付け位置を決めたら、まず、プレート受けを両面テープを使い側面に貼り付けます。


※この時、ちゃんと左右同じ位置になるように気を付けてください。

170809_2.jpg


ブラインド本体を、貼り付けたプレート受けにはめこみます。

つっぱり棒のようなイメージで
はめこむ事ができます。

170809_3.jpg


ブラインド本体の左右にあるダイヤルを、かたくなるまで均等に回してください。


※ダイヤルは締め込んでいくにしたがってかたくなるので、最後はペンチなどで締め込んだほうが良いかもしれません。

でも、締めすぎると破損の恐れがあります。程々に締めてください。



あっという間に取り付け完了です。

170809_4.jpg


簡単ですよ!チャンチャン!!




【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】

ノンビス式のブラインドを通販サイトで確認する



2017年8月 4日

2017サンゲツ新作展示会に行ってまいりました



サンゲツのカーペットやガラスフィルム、床タイルの展示会に行って参りました。


やってきましたサンゲツの本社!

170802_1.jpg
サンゲツの本社は、松装と同じく「愛知県」にあります。

そして名古屋城の近くにあり、一般の方が気軽に入れる広いショールームが併設されております。




170802_2.jpg
170802_3.jpg



サンゲツといえばインテリア商材を幅広く取り扱っておられますが、

本日は「敷き込むカーペット・壁用資材」といった商品が多く、一般向けというよりは店舗様向けな展示会でした。




例えば「汚れが落ちやすい床材は、実際どれくらい落ちやすいのか?」といった実演や・・・

170802_4.jpg


「ガラスフィルムの遮熱効果を実際に体感できる」といった専門性の高い展示など・・・

170802_5.jpg

『ユーザーに向けた展示のお手本』などを見ることが出来るのが、
小売店向けならではの展示会の特徴ともいえます。





まずはじゅうたんの新作。

会場の床に広々とじゅうたんサンプルが敷いてあるため、実際に踏んで、そのラグジュアリーな「ふっかふか」の感触を確かめることが可能です。

170802_6.jpg
次に、年々インテリア性が高くなっていくガラスフィルム。
近年の印刷技術の向上により、より繊細で美しいデザインが用意されています。

170802_7.jpg
そして、今回メインとなっていたのが、業務用・アミューズメント施設などで使われている「リアテック」という壁用資材です。

170802_8.jpg
リアテックは「リアルな質感」が普通の壁紙とは異なり、なかなか画像ではわかりづらいのですが、
その印刷に合わせて「ざらざら」とした凹凸まで表現されております。

このため、情景や雰囲気に重きを置くアミューズメント施設や、店舗などでよく用いられている商材です。



「あえて照明の光を反射しやすい」タイプや・・・・。

170802_9.jpg
より「凹凸をはっきりさせて、質感を追い求めた」タイプなど多種多様な種類の多さも特徴の一つです。

170802_10.jpg



今回の展示品も、もちろん松装で取り扱っております。

一般のご家庭で「ちょっと個性的な空間」を演出されたいのであればおすすめの商品です。
ご興味があれば、ぜひ一度お問い合わせください。



【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】

◆サンゲツの個性的な壁用資材「リアテック」
http://www.matusou.co.jp/h-pvc/reatec.htm

◆サンゲツの「ガラスフィルム」
http://www.matusou.co.jp/glassfilm/sangetsu/

◆サンゲツの「敷き込むタイプのカーペット」
http://www.matusou.co.jp/carpet.rug/sangetsu/carpet/

「無地」と「柄」


カーテン選びの際に色合いと共に、「無地」か「柄」か迷われる方も多いのではないでしょうか・・・。
柄によってもお部屋の雰囲気はガラリと変わりますよね!


本日は「柄」の効果について、ご参考になればと思います!


<ボーダー>
170804_1.jpg
空間を広くみせ、お部屋が広くなった印象になります。
デザインや色合いによってさまざまなテイストとも合います!



<ストライプ>
170804_2.jpg
天井が高く見え、開放感のある印象になります。
ラインの幅によっても雰囲気が変わります!



<チェック>
170804_3.jpg
チェック柄はポップな印象を与えます。
柄の大小でも雰囲気が変わります!



<花柄>
170804_4.jpg
花柄や植物柄は自然の「癒やし」や「リラックス」の空間を演出します。



<無地>
170804_5.jpg
色合いや質感によってどんなお部屋にも合う無地!
さまざまなカラーリングが楽しめるのが特徴です!




カーテンを選ぶ際はご参考いただければと思います!

ショールームでもさまざまな柄のカーテンをご用意しております!
ぜひショールームへ足をお運びください!



2017年8月 1日

【商品のご紹介】~ガラスフィルム~


今回は【ガラスフィルム】を紹介します。


まだまだ暑い日が続きますが、
ガラスフィルムは遮熱やUVカット機能がございますので、
カーテン等の製品+αでご使用して頂ければ、遮熱効果もより高くなります。



他にも、防犯機能や地震などでガラスが割れた場合の「飛散防止機能」のあるフィルムや、

170801_2.jpg


「目隠し効果」のあるフィルムもございますので、住宅だけではなく店舗や会社等でもご使用できます。

170801_1.jpg

ご使用用途に合わせて様々なガラスフィルムがございますので、

ご検討のお客様はお近くのショールームにご相談くださいませ。



2017年7月31日

ボールは真っ直ぐ転がらない


梅雨明け宣言されてから10日程経ちましたが、湿気の多い日が続いています。

湿度が高いとビリヤードのボールは転がりが悪くなり、クッションからの跳ね返りも違ってきます。
ビリヤードは3センチ以上もある厚くて大きなスレートと呼ばれる石板の上に羅紗(ラシャ)を貼り、その上でボールを転がします。

ビリヤードは、精密さが要求される測量に近いゲームとも言われ、
クッションからの跳ね返りやカーブなどを計算してボールを突きます。


最近、言われたことで「あっ、」と思ったことがありましたので紹介します。

「羅紗は布なのだから、ボールは真っ直ぐ転がらない」

170731_1.jpg
と言われました。
布は糸を編んでできていますから、考えてみれば当たり前です。



羅紗(ラシャ)を拡大すれば凸凹になっています。
これまではボールは直線的に転がると思い込んであれこれ計算していました。

特に、弱く突いたときにこの凸凹が影響すると考えられます。
強く突けば、最初は真っ直ぐ転がりますが、しだいにボールの力が弱くなるとこの凸凹が影響します。


ビリヤードでは自分のイメージしたライン通りにボールが転がったとき、「喜び」が湧きます。
これまではより正確に突くには弱く突いた方が良いと考えていましたが、少し考えが変わりました。
もちろん、強く突かなければならないケースもあり、その精度を上げることも重要です。

しかしながら、強く突くけば不安定要素が増えます。
ボールを安定して転がすにはちょうど良い力加減があると信じて、それを見つけて行きたいと思っています。



2017年7月28日

【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~


今回は、
LDKに【シェード】と【カーテン】の組み合わせで取り付けをさせていただきましたので、ご紹介いたします。


LDKには、横長の窓と掃出窓がございました。

綺麗で大胆な花柄の生地をお選びになられたので、
柄を活かせるようシェード・カーテンを取り付けをいたしました。


【横長窓】
170728_1.jpg
▲降ろした際に、柄が綺麗に入るよう製作しております。


170728_2.jpg
▲上げた際に、たたみ代が窓にかからないよう、少し高めに取付をし、
 上下する商品を取り付けることで、開口部がスッキリとします。




【掃出窓】
170728_3.jpg
▲カーテンを閉めた状態です。
 お部屋がとても華やかな雰囲気で素敵なLDKになりました。



170728_4.jpg
▲開けたときは、装飾のタッセルと使い、華やかさをプラスしています。



同じ空間は、柄や色を合わせて統一感を持たせるとまとまりが出ます。

また、シェードが入ることで、お部屋の雰囲気がランクアップして見えます。
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか!



2017年7月27日

関東最強のパワースポット「日光東照宮」と「華厳の滝」


先日関東最強のパワースポットの「日光東照宮」と「華厳の滝」に行ってきました。


日光東照宮は何度来ても独特で神聖な雰囲気があり、日頃のストレスがなくなり、心が洗われるようでリセット出来る神社です。

素晴らしい建造物には圧倒されます。
特に色のコーディネイトや彫刻の細工は圧巻です。


170727_1.jpg
華厳の滝は100m下までエレベーターで下りてから見学出来るのですが、とても迫力がありました。
マイナスイオンを沢山浴びてとてもリフレッシュできました。



お部屋のインテリアにはコーディネートによって人に様々影響を与えると言われています。

弊社では様々なインテリア商材を扱っておりますのでご希望のお部屋になるようご提案出来ます。
ぜひショールームにご来店の際はご相談ください。

2017年7月26日

【千葉】カラーレースカーテンのご紹介


通常、「レースカーテン」といえば
白、またはナチュラル色をお選びになられる方が大半だと思います。


しかしこの夏は、なんと!
色付きのレースカーテンが売れているではありませんか。

夏らしいブルーや淡いパープル色に人気が集中しております。



ミラーレースタイプもあります。


お部屋に入ってくる光のお色味が変わりますので様々な表情が生まれます。

ひと味違ったインテリアでお隣さんに差をつけましょう!



窓まわりのコーディネートでお困りでしたら、
松装の千葉ショールームまでお越しくださいませ。

カラーのご相談も承っております♪


<<前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12