施工例一覧

医療用カーテンから間仕切り、床材まで承ります。

今日は施工例をご紹介いたします。

場所は愛知県豊田市朝日町5丁目のデイサービス「エンジョイハウス わいわい」です。
外観は通りからもすぐに目に付く素敵な輸入住宅の趣きです。

内装も床にパイン材を使い腰板も張られていて木の香りがする介護にもやさしい造りになっています。
オーナーをはじめ、スタッフの皆様も快くお打合せをさせていただき、心ある介護をされる姿に感動すら覚えました。
建築会社は豊田市のパティオさま。数年来のお付き合いになりますが今回もご紹介ありがとうございました。

松装では医療用カーテンからベッドまわりの間仕切りカーテンレール、クッションフロア、カーペットタイル、シャワーカーテンなどもあり多くのホテル、旅館、介護施設、老人ホーム、学校などからもご注文を頂いております。

お問い合わせなど何かございましたら
ご連絡をお待ちしております。

松装(株)HP


ロゴ入りロールスクリーンはいかがですか?

先日、オリジナルプリントのロールスクリーンをご注文いただきました、お客様のところへ写真を撮りにいってきました。


↑オリジナルのロゴをロールスクリーンにプリント


↑他の内装とのバランスも…。

デジタルデータがあれば、1台から製作可能ですので、チェーン店などでない店舗などでもお値打ちに提供させていただけます。
店名やロゴマークで、お店のイメージアップにいかがでしょうか?

詳しくは、お問い合わせください!

松装(株)HP


ナニックの木製ブラインド

今日はナニックの木製ブラインドをご紹介いたします

ナニックは米国ウィスコンシン州で生まれた木製ブラインドの専門メーカーです。
タチカワブラインド、ニチベイ、トーソー、ヨコタ、などの国産メーカーも木製ブラインドを出していますがナニックの木製ブラインドを選ばれる理由はこんなところにあるんです。

■ナニックシリーズのブラインド(横型と縦型)は標準色として62色も用意されていること。(別注色の対応も可)

■スラット(羽根)の塗装は木目の変化や表情を生かし、自然の木の味を出したナニック独特のものであること。

■ナニックシリーズのウッドブラインド(ベネシャン型)は1台で8.9平方メートルまでの大型ブラインドの製作ができ、マンションなどの大きな開口部のブラインドの分割台数を少なくする事ができること。

松装の施工例写真にもありますようにスラット(羽根)の木の風合いがあり、国産のウッドブラインドと比べるとツヤがなくマットな仕上がりになっています。

お値段は少々高めですが本格的な質感のウッドブラインドをお求めのお客様にはオススメの商品です。


名古屋市 千種区 T邸 ウッドブラインド 施工例


窓辺にアクセント

今日は名古屋市 千種区 O様のカーテン施工例をご紹介いたします。

お客さまからは「上飾り(バランス)を付けてみたいけどあまり重々しくないもので。。。。」とのご希望でした。

色柄の強いものでなく淡いピンクベージュのサテン地をご提案しました。
上飾りはマジックテープで取り付けるタイプでなくパイプ通しにして価格もおさえて、予算内におさまるように工夫しております。
上飾りのバランスレールはヨコタのニュースキットSを使いました。


名古屋市 千種区 O様 カーテン

シンプルなカーテンが多くなった中でちょっとしたアクセントを付けてみるのもいいですね。

※「ニュースキットS」は販売終了となりました。


上飾り(バランス)を軽やかに…

今日は施工例をご紹介いたします。

場所は愛知県 大府市の新興住宅地でです。
今回はローラアシュレイのようなフェミニンなインテリアがお好きなお客様に合わせてコーディネートしてみました。

写真にもありますように壁にバラをモチーフにクリスタルを施したブラケット照明があります。
このブラケットに合わせてバラの小花柄の生地を使って裾にはクリスタルのトリムをあしらいました。


   ※建築施工・セルフィッツWJホームズ

上飾り(バランス)といえば高くてゴージャスなイメージがありますが装飾レールのポールに通すことによって軽やかに仕上げました。
またポール通しにすることによってカフェカーテンと同じ縫製仕様になるので通常の上飾り(バランス)より格安となります!
コーディネートだけでなく価格面でもお客様に喜んでいただけました。


らせん階段をターバン風に…

今日は弊社の施工例の一部をご紹介いたします。
場所は名古屋市の西大須の交差点角になる「洋食屋 裕」です。
3月8日用画像
この写真は施工後の夜の写真なのでわかりづらいかもしれませんが階段手すりを光沢のある黒のファブリックでターバン風に巻きつけました。
店舗は1F、2Fとあり 1Fのお客様から階段を昇るお客様が見えないようにとオーナーからの気遣いから始まりました。
らせん階段になっているのでファブリックならではの素材感やルーズさを出す演出は簡単ではありませんでしたがリニューアルオープンにふさわしいものになりました。

さてリニューアルオープンした 洋食屋 裕 ですがオーナーシェフのこだわりのオムライスは絶品!

取材を受けるほどの人気のお店に一度足を運んでみてはいかがですか?


トップへ戻る