2017年1月23日

美大生のDIYをご紹介!!PART2


以前ご紹介したブログの続編!
今回は 『椅子生地の張替え』 についてご紹介です!

大学生はもちろんお金はかけられません。

リサイクルのソファ3,600円なり!


170123_1.jpg
車に乗せるためお店で解体してもらいました。




170123_2.jpg
座面は裏に留めてあるタッカーを外します。


「タッカー」とは、文房具としてよく使われるホッチキスの強力版で、材木を固定したり、今回のように椅子生地を張る際に用いる工具のことです。
※名称は様々あるようです
170123_3.jpg
背もたれはきれいにカッターで切り取り、型紙に使いました。






座面、背もたれともウレタンを足してクッションを良くしました。


170123_4.jpg
座面はクッションを押さえ、タッカーで留めていきます。

女子2人では結構な力作業です。




170123_5.jpg
背もたれは切り取った古い生地を型紙にして裁断し、縫い合わせてかぶせていきました。
見えない下の位置でタッカー留め。

こちらもかなり汗だくの作業量。




***




170123_6.jpg
苦労した甲斐のある素敵な仕上がりです。
美大生には買えないクオリティのソファを美大生価格で実現できました!



お部屋づくりはまだこれからで出来上がっていないのが残念ですが、こんな感じ♪

中々の達成感だったようです!




<今回使用した商品>
170123_7.jpg
椅子生地・・・品番:UP8202

画像:カタログ「Upholstery」より


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

椅子生地 サンゲツ「Upholstery」の商品一覧(松装通販)ページヘ
※サンゲツの「Upholstery」の商品一覧ページはただいま準備中のため、簡易ページとなっております。
商品一覧ページが作成され次第、こちらでもご案内いたします。
お見積もりは随時受け付けております。ご了承ください。



2016年9月28日

美大生のDIYをご紹介!


最近、娘(美大生)がお友達のおばあちゃまが住んでいらしたお家にお引っ越しをしました。

160928_1.jpg
160928_2.jpg

若干レトロな戸建てに大学生が2人暮らし!!

なんとも羨ましいお話ですが、
1Fのワンフロアーは半分を娘が、後の半分を製作のための作業用のスペースとして使いたいので間仕切りしたいと相談されました。


あまりお金はかけられないのでツーバイフォーの木材を突っ張る器具を使って
木材に合成パネルを取り付け、壁紙を貼る事を提案。

作業は友人と2人で行います。


160928_3.jpg
ツーバイフォーの木材はヤニが出てくるので塗装したほうが良いそうです。
娘は油性ペンキで白にしました。

壁紙は娘側にはクラシック柄。

160928_4.jpg
作業用のスペースにはホワイトの木目の柄にしました。

160928_5.jpg

壁紙貼りは以前、私と一緒に貼ったことがあったので、問題なし。
何と言っても2人は美大生ですから。

160928_6.jpg
壁紙(品番:LW837 メーカー:リリカラ)
160928_7.jpg
壁紙(品番:RE2623 メーカー:サンゲツ)


お部屋づくりはまだこれからで、出来あがっていないのが残念ですが、
こんな感じ♪

160928_8.jpg
右側のレースカーテン(品番:U4011 メーカー:スミノエ)
中々の達成感だったようです!


2015年11月17日

すてきにコーディネート


最近、各カーテンメーカーの新カタログ展示会・セミナー等で「コーディネート」「ボーダースタイル」「装飾タッセル」というフレーズをよく耳にします。

以前は「ドレープカーテンを選んで、似合うレースカーテンを選ぶ」というのが、カーテン選びの基本という感じでした。
最近ではフロントレーススタイルやカーテンのボーダースタイル、トリムなどカーテンスタイルも多様化しています。


フロントレースとは?
151117_1.jpg ドレープカーテンを窓側に、レースカーテンをお部屋側にしたスタイルのもの。
おしゃれなレースを綺麗に目立たせることができます。
ボーダースタイルとは?
151117_1.jpg お好きな色で合わせたり、アクセントカラーを入れるなど、お部屋の雰囲気等に幅広く対応することができます。
自分だけのオリジナルカーテンに。
トリムとは?
151117_1.jpg カーテンの裾や縁に縫いつけることで、カーテンを更にオシャレにドレスアップしてくれるアクセサリーです。
様々なタイプがあります。
カーテンレール・ドレープカーテン・レース・装飾タッセル等を「コーディネート」しながら選んでいくという傾向にあるのかなと思いますし、私達スタッフも「コーディネート」提案に重点を置いてご案内をしていくよう心がけています。


松装大宮ショールームではカーテンレール・装飾タッセルの展示を特に多くさせていただいております。

151117_1.jpg



いくつか組み合わせのご提案をさせていただきます。

151117_2.jpg
ドレープ:川島織物セルコン(品番:FF4506)
レース:川島織物セルコン(品番:FF4552)
装飾タッセル:川島織物セルコン(品番:KZS824)
ウィリアム・モリスの王道!マリーイザベルです。
ウィリアム・モリスのカーテンを選ばれる方は比較的「装飾タッセル」を選ばない傾向にあるような気もしますが、赤の装飾タッセルはアクセントになって素敵だと思いませんか。



151117_3.jpg
ドレープ:スミノエ(品番:D9216) レース:スミノエ(品番:U4034
装飾タッセル:五洋インテックス(品番:BN6613T)
フロントレースで是非お使いいただきたいレースです。
カタログではアイボリー系のシャンタン生地と組み合わせでご紹介していますが、あえてブルー系でまとめてみました。

このレースカーテンを見るとイスタンブールを思い出します。
行ったことないですけど・・・・(笑)
松装大宮ショールームではスミノエ「U-LIFE」のカーテンを全点展示しています。
レースがとても充実したシリーズですので、ぜひ一度ご覧ください。



151117_4.jpg
ドレープ:リリカラ(品番:LS60039) レース:川島織物セルコン(品番:FT0579
装飾タッセル:五洋インテックス(品番:BN6624T)
ナチュラルというと装飾タッセルのイメージがないかもしれませんが、最近ではナチュラルテイストの装飾タッセルも充実しています。


カーテンレールとのコーディネート、ラグや照明とのコーディネートもご提案させていただきます。
ぜひ、一度ショールームへご来店いただければと思います。


2010年8月20日

カスタム!!10

「それらしいものを安く作る:アクセサリーボックス

持っているアクセサリーは少ないのですが (゚-゚*)
それでも細々したものが増えてきたのでアクセサリーボックスを探しましたが、なかなか気に入ったものがなく、100円ショップで売っていた木箱をカスタムすることに。
なんでもあるぞ100円ショップ

外側の掘り込み部分は「金色」のマニュキュアで塗装し、何かのハギレのベルベットの布を接着剤で内布に貼りつけ、また布を丸めて棒にしたものを敷き詰めて細かいものを固定できるようにしました。 (*'-')b
隙間には本来指輪をしまうんでしょうが、ピアスもはまります

見た目にはまあまあ遜色なく制作できたのですが (・・。)ゞ
接着剤の匂いがかなりひどい!
匂いが飛ぶまで常に開けっ放しにしている状況です・・・。

2010年4月 1日

カスタム!!9

「いつの間に新型が出てたんですか:コンパクトミラー2」

以前、コンパクトミラーに色を塗るカスタムをしましたが
09年6月24日分ブログ
金具の止め具部分が劣化し閉じられなくなり、
コンパクトはその寿命を全うされました。
今までありがとう。 (_ _。)

「さて、二代目を買うか。」と、化粧品をあさりに行ったら
既に以前と同じものは置いておらず、新型になっているじゃありませんか。

で、色塗っておしまいです。

あ~またカスタム前の画像がない・・・・。

 塗料はまたもやマニキュアです。

とある化粧メーカーのマニキュアは若いお嬢さん方のネイルアートのために
すごく細い筆になっているものがあり今回は重宝しました。

今度は、金具の止め具の部分が磁石なので、長持ちすると願いたい・・・。

2010年3月 3日

カスタム!!望郷編

「2サイズ大きく着るには:Pコート」

妹:フォトブックの指導ありがとう~(09年11月23日12月21日ブログ)。
  号泣して喜んでくれたの~

私:そうか、良かった良かった。
妹:お礼に私のお下がりあげるね~
私:(お下がり?・・・・・・いやむしろ・・・お上がり?)
妹:ちょっと大きめだから、13号のお姉ちゃんでも多分着れるよ~
私:そうか。ありがたく頂戴する。(ちょっと大き目か・・・なら着れるかな。)

で、到着したPコートは・・・なんと9号のPコートでした。
嗚呼、姉思いの妹よ!!

前がしめられないPコート

以前、サイズの小さいブーツを
どうにか履けるように(09年5月27日ブログ)しましたが
今回もてこずりそうです・・・。

まず問題整理。
・厚手のセーターなどを着なければ、肩幅や腕は入る。
・前のボタンをしめると、少々きつい

つまり
・前のボタンが、若干外側についていれば着れない事もない

そしてカスタム。
ボタンを一度はずし、違うボタンにしようとしましたが、
ちょうど良いサイズのボタンがありません。
以前のカスタム(09年10月21ブログ)で
用いたブロンズの塗料でボタンに色を付け、
そのボタンを若干「外側」、ボタンを閉めることが出来る位置までずらして
再び付けてみました。

自転車に乗るときにちょうどいい丈ですな

どうにか着ることに成功し、この冬は大いに活躍してくれました。
二の腕がかなり厳しく、モコモコしたセーターなどは下に着れませんでしたが
まあ、もう春ですし・・・。

2010年1月29日

カスタム!!8

去年、携帯電話を新しく購入いたしました。

今日、携帯電話の「置き場」というのは
市場が縮小されており適当なものが見当たりませんでした。 ( ̄Д ̄;;

何か無いかと考えている最中、職場で大掃除があり、
燃えないゴミの中にウレタン(発泡スチロール?)のような
固まりがあったので、それをとりあえず切ったり貼ったりして
「置き場」を作ったのですが・・・。
そっけない

 そのうち「置き場」を買うまでの仮の「置き場」にしても
あまりにもそっけないので・・・。 Σ( ̄ロ ̄lll)
よく考えたら、無意識にこの時計に合う置き場を作ってたんですね
切ったり貼ったりして格好を付けてみました。

また大掃除の時に燃えないゴミから
面白そうな素材を狙おうと思います。 (*´∇`*)

カスタム!7はコチラ(09年10月21日分ブログ)

2009年12月21日

カスタム!!黎明編

前回(11/23日)の続きをお届けでることとなりました。
無事、妹は完成させました・・・嗚呼、姉思いの妹よ!

当日は、裏がシールになるポラロイドカメラで写真をとり、表紙にしたそうです。

楽しく追い出し会中

孤独に対する耐久性を少しでも上げる手伝いとなれれば良いと思います。
妹は写真には困らなかったようなのですが・・・。

孤独に対する耐久性を上げる手伝いとなれ  温かいメッセージも

妹:画用紙代とかおねえちゃんに払わないと~。
私:(いまさら言うのか)会社のブログに載せるの容認でチャラでいいよ・・・。
妹:ありがとー実はすっごい失敗しちゃって~。
私:失敗?
妹:もともと付いてた暦をつかったら、日本の暦だからアメリカと休日が違うんだよね~。
私:・・・まあ、本格的なカレンダーというわけじゃないから許容範囲だろうよ。
妹:それとね~お友達の誕生日間違えちゃって~。
私:(・・・作る目的忘れてないか?)

お友達さんは「思い出して寂しくなるから写真は持っていかない」
おっしゃっていたようなのですが、このカレンダーフォトブックは
感動で号泣され、受け取って下さって機上の人となったそうです。

お友達の航路に幸あれ!

2009年11月23日

カスタム!!出張編

妹:お友達が会社の研修でアメリカに行くの~
私:ふんふん
妹:私も留学経験してるからわかるんだけど、
  友達と写った写真とかのフォトブックとかあると
  
すごく心の支えになるの~
私:作ってあげればいいだろ?
妹:でね~再来週に渡さなきゃいけないの~
  お姉ちゃんみたいに器用じゃないから~どうしようかと思って~
私:・・・・・・・再来週?
妹:どうすればいいの~?

いや、私が聞きたいです・・・。
嗚呼、姉思いの妹よ!

貴重な休みも午後を回ってから
あわてて近所のショッピングセンターを駆け回り
ネタと材料をかき集めてきました。

『手作りフォトブック:卓上カレンダーにも使えます』

ただのフォトブックではつまらない。
卓上カレンダーとしても使えるようにカスタムいたします。

市販の卓上カレンダーを購入し、
(お姉ちゃんは貴重な休みを削ってだね・・・)

ああ時間が無い


既にはさんであるカレンダーと同じ大きさに紙をカットし
パンチ穴を補強。紙もいろいろなカラーを挟んでオサレに。
(お姉ちゃんは自分の趣味も謳歌したいのだが・・・)

え、糊もハサミもカラーペンも、とにかく文房具が何も無いの?!

 自分たちの誕生日や、遊んだ思い出。記念日などが書かれている
専用のカレンダーもペタリと貼り付けた見本を
(やり方わかんない~って少しは考えてくれ・・・)
付けて一丁あがり!
(お姉ちゃんだってタダじゃ製作できないんだよとは言えず・・・)

若いのだから、もっと想像力を豊かにしてくれ妹よ

妹:カレンダーと写真だけじゃ埋まらないよ~
  どうすればいいの~?

私:・・・海外留学経験者らしい豆知識を描いたカラー紙を貼って埋めな。
妹:すご~い。
  それでね~表紙に良い写真が無いんだけど~。

私:・・・追い出し会で大きいプリクラ撮って貼り付けな。
妹:すご~い。
  それでね~お友達はフィンランドの谷の妖精の話が
  好きなんだけど~。おねえちゃんのスノードーム(10/21日分ブログ)
  あれをあげたいんだけど~。

私:(・・・割れ物で水物を渡航する人間にあげるのか?)

妹は今頃ゆるいペースで作成していることでしょう。
この記事の続きがあるかどうかは、妹の技量にかかっております。
それにしても、カレンダーの扱いが多い時期で助かった・・・。

2009年10月21日

カスタム!!7

「ブームも落ち着いた:食玩リメイク」
ほこりをかぶっている食玩を、また愛着を持てるオブジェとしてカスタマイズすることに。(というより、完全に今回はクラフトです)

塩梅のよさそうな食玩をスノードームに入れてみることに。
市販のスノードームキットを利用します。

両方ともボトルキャップタイプでしたが、キャップの部分を外します 

上:フィンランド生まれの有名な谷の妖精の家。
作中にも雪が降る描写があるので、雰囲気が出そうです。

 

 

下:海中の発光クラゲの群れか、珊瑚の産卵の海底などをイメージして
オウムガイを入れることにしました。


 

食玩は風呂の補修に使った白いシリコンで固定。
木製の台座に色も塗って、完成です。

冬眠中だな
  深い水深に生息してるとおもいきや、150~400mと浅い方だそうで

 これでほこりをかぶっても
スノードームが丸いので一拭き。
細かいところまで掃除しなくてすみます!