2017年8月 4日

「無地」と「柄」


カーテン選びの際に色合いと共に、「無地」か「柄」か迷われる方も多いのではないでしょうか・・・。
柄によってもお部屋の雰囲気はガラリと変わりますよね!


本日は「柄」の効果について、ご参考になればと思います!


<ボーダー>
170804_1.jpg
空間を広くみせ、お部屋が広くなった印象になります。
デザインや色合いによってさまざまなテイストとも合います!



<ストライプ>
170804_2.jpg
天井が高く見え、開放感のある印象になります。
ラインの幅によっても雰囲気が変わります!



<チェック>
170804_3.jpg
チェック柄はポップな印象を与えます。
柄の大小でも雰囲気が変わります!



<花柄>
170804_4.jpg
花柄や植物柄は自然の「癒やし」や「リラックス」の空間を演出します。



<無地>
170804_5.jpg
色合いや質感によってどんなお部屋にも合う無地!
さまざまなカラーリングが楽しめるのが特徴です!




カーテンを選ぶ際はご参考いただければと思います!

ショールームでもさまざまな柄のカーテンをご用意しております!
ぜひショールームへ足をお運びください!



2017年7月31日

ボールは真っ直ぐ転がらない


梅雨明け宣言されてから10日程経ちましたが、湿気の多い日が続いています。

湿度が高いとビリヤードのボールは転がりが悪くなり、クッションからの跳ね返りも違ってきます。
ビリヤードは3センチ以上もある厚くて大きなスレートと呼ばれる石板の上に羅紗(ラシャ)を貼り、その上でボールを転がします。

ビリヤードは、精密さが要求される測量に近いゲームとも言われ、
クッションからの跳ね返りやカーブなどを計算してボールを突きます。


最近、言われたことで「あっ、」と思ったことがありましたので紹介します。

「羅紗は布なのだから、ボールは真っ直ぐ転がらない」

170731_1.jpg
と言われました。
布は糸を編んでできていますから、考えてみれば当たり前です。



羅紗(ラシャ)を拡大すれば凸凹になっています。
これまではボールは直線的に転がると思い込んであれこれ計算していました。

特に、弱く突いたときにこの凸凹が影響すると考えられます。
強く突けば、最初は真っ直ぐ転がりますが、しだいにボールの力が弱くなるとこの凸凹が影響します。


ビリヤードでは自分のイメージしたライン通りにボールが転がったとき、「喜び」が湧きます。
これまではより正確に突くには弱く突いた方が良いと考えていましたが、少し考えが変わりました。
もちろん、強く突かなければならないケースもあり、その精度を上げることも重要です。

しかしながら、強く突くけば不安定要素が増えます。
ボールを安定して転がすにはちょうど良い力加減があると信じて、それを見つけて行きたいと思っています。



2017年7月20日

旧海の日


本日、7月20日は「元祖」海の日ですが皆さんは覚えていますか?
(現在はハッピーマンデーとして7月の第3月曜日になっています)


歴史を遡ると、今日より141年前に明治天皇が初めて船に乗船された事がきっかけで「海の記念日」とされていたのが、いつしか海の日として祝日になったそうです。
もう少し掘り下げると国の全体が海に囲まれた海洋国家であり、海なくして日本の反映はなかった事を尊重した結果に制定された様です。

「海開きの目安」や「海に行こうぜ!」的な軽いノリ程度の行事と思っていた事が若干、恥ずかしいです。



来月は記憶に新しい祝日に新設された「山の日」もありますね。
こちらもザックリ説けば同様に「山の恩恵に感謝する。」的な感じです。



実は「インテリアを考える日」があるのをご存知でしょうか?
新生活の始まる4月に「じゅう」→「十」→「住」を考える意味で記念日になっています。

いつか「平和に暮らせる事のありがたみを尊重して」といった具合で祝日になる日が来ることヒッソリと願います。



2017年7月 7日

七夕ですね


梅雨空の合間に真夏の暑さが入り混じるようになりました。
自分は体調不良になったので、みなさんは水分をこまめにとって体調にはお気をつけください。


昨夜帰宅すると、玄関先に七夕飾りが。
親戚から分けてもらってきたそうです。
「あ~七夕か~」と季節を実感しました。

調べてみると7月7日は七夕のほか、
・川の日
・竹、たけのこの日
・乾麺デー
・カルピスの日
・ポニーテールの日
・ゆかたの日
・冷やし中華の日
などなどいろいろな記念日になっているようですね。


今日は天気が良さそうなので夜空を見上げてみようかと思います。
みんなの願いが届くといいですね。
星に願いを♪


170707_1.jpg

2017年4月27日

アクセントカラー


カーテンを選ぶ時は悩まれるお客様も多いのではないでしょうか。

色やデザイン、質感などお部屋をイメージして選ぶのはとても難しい・・・

今回はカーテンをお部屋のアクセントカラーとしてお選びになる際の
ご参考にしていただければと思います!


▼アクセントカラーがの場合・・・
170427_1.jpg
画像...川島織物セルコン「フェルタ」より 品番:FT0377
やはり一番目に止まる赤色、お部屋の雰囲気もガラリと変わります。
気持ちが上向きになります。暗めの赤色は少しシックになりますね・・・。




▼アクセントカラーがの場合・・・
170427_2.jpg
画像...スミノエ「モードS」より 品番:D-7001
寒色は冷たいイメージをもちがちですが、心が落ち着く色でもあります。
目に優しいですし、さわやかな気分になりますね。
まるで青空や海を見ているような気分に・・・なりませんね。




▼アクセントカラーがの場合・・・
170427_3.jpg
画像...スミノエ「Uライフ」より 品番:U4158
癒しを感じ、青色の時とはまた違ったさわやかさがありますよね。
リラックスできます。もちろん植物との相性も抜群です。




▼アクセントカラーが 黄色 の場合・・・
170427_4.jpg
画像...川島織物セルコン「アイム(!'m)」より 品番:ME2276
お部屋がとっても明るくなります。
写真のようなやわらかい黄色ですと、お部屋に植物などの緑があっても似合いますね。 黄色で明るく、緑でリラックス。




▼アクセントカラーが ピンク の場合・・・
170427_5.jpg
画像...川島織物セルコン「アイム(!'m)」より 品番:ME2240
写真のように白い壁と合わせると、ガーリーで可愛らしい印象になります。
補色関係にある緑やミントグリーン系と合わせても素敵ですね。






カーテンの色選びはお部屋の雰囲気が変わるだけでなく、

リラックスしたり元気になったりと人の心にも変化を与えます!




170427_6.jpg


素敵なお部屋になるようお手伝いさせていただければと思います!
ぜひ一度松装のショールームにご来店ください!




2017年4月21日

お部屋の模様替えはいかがですか


久々の晴れ間だったので、
ワンコをつれて布施弁天のあけぼの山に花見も兼ねて散歩にいってきました。


お散歩だよ!
170419_3.jpg



前日雨だったこともあり桜はかなり散ってましたが、

あたり一面桜が咲いていたためとても綺麗でした。



170419_1.jpg

170419_2.jpg



桜色のもたらす効果は、

心身の若返りや幸福感、安心感や緊張を和らげ、
愛情表現が出来るようになる等の効果があるそうです。


人は色によって様々な感情をうけると言われています。
お部屋のインテリアも色味を替えるだけで印象がかわります。


この春季節の変わり目なので、
お部屋のインテリアの模様替えしてみてはいかがでしょうか。




2017年3月23日

自分好みのカーテンに


豊富なデザインの中から気に入ったデザインのカーテンを探すのも楽しいですが、
さらに自分好みのカーテンをデザインしてみる のはいかがでしょうか。


いくつかご紹介いたします。


170323_1.jpg
フリンジ付カーテン<I型> 川島織物セルコン
170323_2.jpg
フリンジ付カーテン<Z型> 川島織物セルコン
170323_3.jpg
フリンジ付カーテン<L型> 川島織物セルコン
ドレープ生地にフリンジを付けるスタイルです。

サイド(I型)、裾(Z型)、両方(L型)とそれぞれ印象が違って見え、
気に入った生地を、さらにワンランク高級感のある仕上がりに出来ます。




170323_4.jpg
バイアスボーダースタイル リリカラ
ベース生地は50色から、バイアステープは30色と豊富な色から組み合わせが可能です。




170323_5.jpg
コンビネーションスタイル<トリプル> シンコール
同生地から3色の色を組み合わせる(トップ、センター、ボトムに一色ずつ)スタイルです。
同じ組み合わせでもどの位置に色を持ってくるかにより印象がガラッと変わりますよ。




いかがでしたでしょうか。
今回紹介させていただいたのは一部のスタイルですので、他にも色々なスタイルがございます。

こんなカーテンにしたい、
こんなカーテンは出来るの?

等ご相談もお気軽にお問い合わせください。

皆様のお問い合わせ、ご来店心よりお待ちしております。



2017年2月 9日

松装の本社はここ


松装の本社と聞くと、「東京」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご存知の方にはおなじみですが、愛知と岐阜の間に位置する、
愛知県春日井市にあるのが松装の本社になります。


松装はここからスタートしました。



▼お店の中まで入れるストリートビュー(インドアビュー)で
 本社のショールームを見ることができます!






実は春日井市は「サボテン」が有名でして、
サボテンを使った料理や、ゆるキャラもいたりします。
(気になった方は検索してみてくださいね!)



ご当地ものといえば、
元々ご当地ものに目のない私ですが、最近は更にコアなご当地ものにハマっております。
その中でも、地元の良きパン屋を見つけた時や、食品を見つけた時は必ず購入しております。

レトロなパッケージや、その土地で昔から親しまれている味を楽しむのが堪りません。

穴場は、地元のスーパーや産直市場です。
地元の方にお勧め品を聞いたり、調理法などを教えてもらったりと、交流できるのもまた1つの楽しみです。


170209_1.jpg




2017年2月 6日

立春



2月4日は「立春」で、暦の上では春が始まりました!


なんてテレビやラジオのニュースで毎年よく耳にしますが、
正確な意味を知らなかったので少し調べてみましたが・・・


立春とは、二十四節気の第1にあたるもの。
また二十四節気は、太陽黄経によって決められている。
太陽黄経が「315度」の時が立春とされている。
・・・?

何を言っているのかさっぱり理解できませんでした!


とにかく2月4日が立春で、春が始まって第1日目となるので、
2月6日現在はもう春3日目なんだと自己完結!


ちなみに二十四節気とは、1年365日を『24の季節』であらわしたもので、太陽黄経(太陽の角度)によって決まるそうです。
これまたよく耳にする「夏至」「秋分」なども含まれます。
お勉強になりました。
------------------------------
春と言えば新生活!
新しいインテリアで春のコーディネートを楽しんでみませんか?


松装には「ショールーム」もございます。
経験豊富なコーディネーターが1対1で対応、
豊富な選択肢から選んであなただけのお部屋作りのサポート!


全国12店舗ございますので、
是非一度最寄りの松装カーテンセンターショールームへ!
ご来店お待ちしております。



2017年1月13日

突いてみないと分からない


先週、十数年前に一度だけ行ったビリヤード場に行きました。
その時は地区大会出場の為、友人の車に同乗して行きましたが、今回はぶらりと一人でいきました。
このお店が移転するらしいとの噂を聞いて何故か急に行きたくなりました。

いつものお店とは違い、知らない人ばかりだろうと思い不安もありましたがドアを開けると、顔見知りが何人もいてホッとしました。
昔話をしながら3時間ほど玉を突いて帰りました。



私がやってるビリヤードは自分の突いたボールを3回以上 クッションに入れて他のボールに当てる「スリークッション」 という競技です。
この競技はポケットビリヤードにあるセーフティ (得点の意思がなく相手を困らせるショット)が禁止されています。

お店の人に相手突きしてもらっていた時、下の図のような配置が回ってきました。
そこで私は「無いかも知れませんが突きます」と言って図のようなラインをイメージして突きました。


170113_1.jpg
この時、お店の人が興味深い話をしてくれました。
ある時、スリークッションのゲーム(ショット)を見ながら先生(プロ)に「今のショットは無い玉取りですよね」と尋ねた人がいたそうです。
そのとき先生(プロ)は

「有るか無いかは突いてみないと分からない」

と答えたそうです。


何か心の琴線に触れたような気がしました。

「信じる者は救われる」という見方もありますし、分からないことに立ち向かう姿勢とも考えられます。

ビリヤードではボールを狙った厚みに当てることが極めて重要ですが確実な方法はありません。
あくまでも自分の感覚でやってみるしかないのです。


これもビリヤードの魅力の一つだと思います。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11