2017年10月 2日

色や柄を選ぶ時


暑さも無くなり、すっかり秋らしくなって来ましたね。

お部屋の模様替えをするには、とてもいい季節です。


私も家の模様替えを本格的にやろうと夏から動いていました。
カーテンやブラインドを新しく変えましたが、
今回はさらに壁紙の張り替えにチャレンジしてみました。

全体的ではなく、アクセントとして一部を張り替えてみました。
輸入壁紙のショールームへ何度が足を運び思い通り?のスペースに変える事ができました。


今よくある「アクセントクロス」ですが、
輸入壁紙専門店で教えていただいた事をお話ししてみたいと思います。


「大きな柄や暗い色の壁紙を張ると圧迫感や狭さを感じてしまいそうですよね。
決める時のポイントは、
その空間の広さではなく心地よいかどうか
という視点で壁紙を選んでみる方が良いですよ。」
と教えていただきました。


壁紙だけでなく、カーテンなどの窓まわりの商品も同じ事ですね。

ちょっと派手かな~、暗すぎるかな~と迷った時はぜひこの話を思い出してみてくださいね。



170929_1.jpg
画像:サンゲツのカタログ「ファイン1000」より 品番:FE-1336
170929_2.jpg
画像:サンゲツのカタログ「リザーブ」より


2016年5月12日

空気もお部屋も美しく!


今日はとてもよい天気です。
行楽など今が一番良い時期なのかなと思います。
ずっとこんな陽気が続くとよいのですが、梅雨も近いと思うと憂鬱です。


そこで今日はこんな商品をご紹介します。

季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も低減!
空気を美しく整えるインテリア壁材、LIXIL(リクシル)の「エコカラット」です。


160512_1.jpg
160512_2.jpg

 M エコカラットの機能
1.快適な湿度を保ちます
 吸湿放湿の効果で1年を通し快適な湿度を保ちます。
 洗濯物の部屋干しによる湿度上昇や窓の結露などを抑えます。

2.お部屋のニオイを軽減
 優れた脱臭力でタバコを吸われる方やペットのいるご家庭に最適です。

3.有害物質を吸着
 空気中の有害物質を吸着・低減して安心して過ごせる空間をつくります。
当社では比較的施工が簡単なデザインパッケージを取り扱っています。
エコカラット本体のほか接着剤やヘラなど施工の際に必要な部材がセットになっているので、 気軽にリフォームが可能です。


壁面をインテリアとして演出する空気を美しく、安心・快適な空間づくりにいかがでしょうか。


お見積・お問い合せなど各種ご依頼お待ちしております。



この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

リクシル「エコカラット」のページヘ

2016年2月 8日

マスキングテープは雑貨に留まらず


先日、たまたま立ち寄った雑貨屋さんでステキな柄のマスキングテープを見つけてしまい、机の引き出しの中にたくさんあるにもかかわらず、ついつい買ってしまいました。

どこにでも貼れるだけでなく、剥がすのも簡単でとっても便利ですよね!
そんな便利で柄も豊富なマスキングテープが壁装材にもなっていることをご存知ですか?

今回は、壁紙に貼れるマスキングテープ「自在トリムMT」をご紹介させていただきます。

160208_1.jpg テープ同士を組み合わせてモダンに。
160208_2.jpg 白い壁紙の上から貼るだけで華やかに!
160208_3.jpg 壁を絵を描くように、こんなことも。


マスキングテープのように貼れる「自在トリムMT」にプラスすることでお部屋をもっとステキにしてくれる、ステッカータイプの「FIXPIX」もあります。

160208_5.jpg
壁に魚を泳がせたり
160208_4.jpg カラフルな恐竜を歩かせてみたり
なんてこともできます。
壁紙に貼るだけで気軽に模様替えできるシンコール「自在トリムMT」と「FIXPIX」

マスキングテープ好きな方もそうでない方も、ぜひペタペタ貼ってみてください!


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

シンコール 「自在トリムMT」、「FIXPIX」のページへ

2015年10月 8日

壁紙の必要量計算方法


近年のDIYブームオシャレな輸入壁紙など気軽に買える機会が増えており、ブログをご覧頂いているお客様の中にもご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時によくある質問が「必要な数量がわからない。」ですね。
今回はそんな疑問に対して簡単にはなりますが、ご案内させて頂きます。


【壁紙の必要量計算方法】
まず、壁紙の施工をする時は貼る場所の寸法+上下左右の端部には余裕を見て5~10cm程度のゆとりを設けてください。




1.天井高+上下ゆとり分で1列辺り必要な寸法(1)を求めます。
・240cm+20cm=260cm
2.(壁の横幅+左右ゆとり分)÷壁紙の巾で必要な巾数(2)を求めます。
・(330cm+20cm)÷92cm=3.80...
※小数点以下(割り切れた場合)は繰り上げとしますので、今回の場合は4とします。
3.上記の寸法(1)×巾数(2)で出た数量が必要数量となります。
・260cm×4巾=1,040cm
今回は最もスタンダードな「リピートなし」の場合をご案内させていただきました。
機会がございましたら、次回はリピートを考慮した求め方をご紹介させていただければと思います。

ご心配な方は詳細を頂ければ概算でのご回答はさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。


2015年5月22日

バラ柄の壁紙

5月も半ばになり少し暑い日もありますが、心地よい季節ですね。
今の時期はバラなどが綺麗に咲きほこる季節でもあります。

バラといえば、やはり思い浮かぶのはイングリッシュ・ローズですね。
イングリッシュ・ローズのように英国の香り漂うエレガントなインテリアに壁紙を使ってコーディネートすることが出来ます。

150522_1.jpg

ローラ アシュレイは、1953年ロンドンで始まった英国のブランドです。
創業者は英国・ウェールズ出身のファツションデザイナー「ローラ・アシュレイ」で世界中にその名前が知られるブランドを築きました。

150522_2.jpg
シンコール 壁紙 LA17029

今は手軽にその世界を楽しむ事ができますね。
エレガントなインテリアの中でアフタヌーンティーなど楽しんでみてはいかがでしょうか。


シンコール 壁紙(クロス)「LA17029」のページヘ
シンコール ローラアシュレイウォールペーパーコレクションのページヘ

松装 クロス・壁紙のページヘ

2014年9月29日

中国製壁紙情報

私が中国に行くのは8年ぶり。先ず、驚いたのは車です。8年前に殆ど見ることが出来なかった高級車が日本と同じように走っている。富裕層が確実に多くなっていることを実感させられました。

今回の中国出張は中国製壁紙のクオリティの検証と日本国内で使用できるか可能性をさぐる為の出張です。


まず、最初に訪問した先は上海中心地から程近い「上海◯◯装飾材料有限公司」。中国の工場と言えば「田舎」を想像していた私は中心地から余りにも近いことにびっくり!そして工場と言っても日本と変わらない近代的な建物で更に仰天させられました。
140929_01.jpg
140929_02.jpg

中国の壁紙と言えば巾53cmが一般的。しかしここは53cm、70cm、それに日本製と同じ92cm巾の壁紙を製造しています。92cm製造レーンが2レーンもあります。
140929_03.jpg

完成した壁紙を500m毎に実際に壁に貼って検証する設備もありこれにはビックリ。左右の色が均等になっているか、色ムラがないか?を検証しています。これだけタイムリーに検証するシステムは日本では殆ど見ない光景・・・・。
140929_04.jpg


また、壁紙に柄を印刷するプリントロールは無数に並んでいます。
140929_05.jpg

それに壁紙に凹凸をつけるエンボスロール92cm用も整備されています。このロールは非常に高価であり、数年前までは日本製を購入していたとのこと。
140929_06.jpg

以上で工場内の紹介は終わりですが、その後オフィスで色々お話させて頂きました。
この会社は数年前に日本大手壁紙メーカーにOEMとして採用されていました。その際は日本の防火内装制限で「準不燃」を取得していたなど・・・。品質には相当自信を持っています。見本帳改定で現在は採用されていません。理由は????

今回の検証には「防炎」も大きな課題であり「準不燃」以上の「不燃」壁紙に関してはまだ未知数ですが、この会社は「不燃」にも是非チャレンジしてゆきたい!との意向であり本当に前向きな姿勢に「中国製は安かろう・・悪かろう・・」から変わってきたことを実感させられました


翌日訪問したのは「離型紙壁紙」の製造工場の「常熟市◯◯装飾有限公司」。ここは上海中心地から高速道路を使って約2時間の少々遠方です。

PVC原料からフィルムを製造し、そのフィルムに柄をプリントし、エンボスを加えたものに接着剤を塗布するといった原料から離型紙壁紙の完成まで一つの工場で一貫して製造しています。日本では工程毎に数社の企業で分業し、その結果として「製品」としているのが一般的。しかし中国は違いました。ここでも世界の工場と言われる由縁が垣間見ることができます。
140929_07.jpg

工場見学後に商談。日本のホームセンターに並んでいる有名メーカーの「家庭用シール付き壁紙」はここでOEM製造されています。
今回の視察は「建築用シート」でしたが、この建築用シートの分野はまだまだの様子。しかし代表は「是非チャレンジしたい! 何度もサンプルを作製して日本に送ります」と本当に意欲的。


以上で視察レポートは終了ですが、本当にここ数年で中国製の品質が非常に高くなったことに本当に驚きました。以前は「日本製」のブランドで中国壁紙市場に日本から輸出出来ていましたが、ここまで中国製品質が向上してくれば敢えて高価な日本製壁紙を購入する必要がないことに納得してしまいます。

「不燃防炎」などまだまだ課題があり日本国内での使用は不透明な部分ですが、近い将来は「高品質」でありながら「超安価」な中国製壁紙が日本市場の多数を占める時代が到来する予感がします。


松装WEBでは有名日本国内メーカーさんの「壁紙」を多数掲載しています
これは全て高品質の日本製壁紙です。いつか中国製壁紙を松装WEBに掲載する時代は来るかも知れませんが・・・。

松装WEBはお客様のニーズにあった「高品質でお手軽価格!」を追求するサイトです。
壁紙も「松装WEBサイト」です!!何卒、よろしくお願いします。


松装 クロス・壁紙のページヘ
松装 壁紙張替えの基礎知識のページヘ
松装 壁紙張り替え【準備編】のページヘ
松装 壁紙張り替え【施工編】のページヘ
松装 壁紙張り替え【工具紹介】のページヘ
松装 壁紙のメンテナンスのページヘ

インテリア商品の通販ご利用・工事依頼について最初にお読みください

2014年9月 1日

夏休みDIY報告!

今年は夏休みを使って我が家の廊下の壁紙貼り替えに挑戦してみました。

140901_01.jpg
シンコール/壁紙 BB1736
接着は ルーアマイルドを使用

こちらが施工前
140901_02.jpg


元々の壁紙は薄紙を残して剥がし、巾木やコンセントプレートを外します。
反抗期だった息子がグーで壊した壁も完全補修しました。
140901_03.jpg
140901_04.jpg
140901_05.jpg

今回はドアも白ペンキで塗り替えなので養生もしっかり。
築21年のマンションですから怖いもの知らずです。
140901_06.jpg

こんなかんじで仕上がりました。
140901_08.jpg
140901_07.jpg

前がどんなだったか忘れてしまうほど、すでに我が家に馴染みました。
大変でしたが半端ない達成感です!

※柄合わせがなかなか大変です!
※首が疲れます!


シンコール 壁紙「BEST」メーカーデジタルカタログのページヘ
松装 クロス・壁紙のページヘ

2013年12月10日

壁アクセント商品のご紹介

だんだんと寒くなり、朝の暖かいお布団やこたつから出たくなくなりますね。
乾燥も気になる季節、皆様体調管理には気をつけて下さね。

さて、今回はお部屋の壁アクセント商品をご紹介します。
埼玉店でも使用させて頂いております。
(どこに貼ってあるかは...秘密です(^O^)ご来店時に探してみて下さい)
131210_1.jpg

このシールがあるだけでもお部屋のイメージががらりとかわります

他にも沢山種類がございます。是非松装のページにてご覧ください。
131210_2.jpg
131210_3.jpg


シンコール 壁紙「自在トリムMT」のページヘ

2012年4月13日

子供の日のプレゼントはこれ!!

我が家のことで恐縮ですが、最近、2歳になる下の子が色鉛筆や蛍光ペンでよく落書きをしております。
気がつくとアチラコチラに変な模様が・・・。
部屋をちょっとキレイしたいなと思い立ったのはいいのですが、さすがに、壁紙買って自分で貼る勇気が出なくて。

そこで、目をつけた商品がこれです。
シンコールさんより出ているインテリアステッカー

120413_1.jpg

これはいい。
落書きをされたところにこれをペタッと貼って隠したり、鏡に貼ってオシャレさを演出したり。
すごく幅広く使える万能ステッカーです。
価格も手頃なものからあるので購入もしやすいし。
子供の日のプレゼントはこれに決まり!!
さっそく、柄を決めようかな~。

120413_2.jpg

120413_3.jpg

シンコール「インテリアステッカー」のページへ
カーテン、ブラインドなど激安通信販売【松装】トップへ

2011年10月24日

サンゲツ 壁紙「リアテック vol.7」新発売

111024.jpg

(株)サンゲツは、店舗、オフィス、医療・福祉施設などの建築内装のほか、家具や建具、エレベーター扉などにも用いられることの多い装飾用硬質塩ビタックシートの新見本帳「リアテック vol.7」を10月12日(水)に新発売致しました。
全点防火認定品、総アイテム数は547点となります。

「リアテック」は、モチーフとなる素材の質感をリアルに表現する精緻なデザインと高い表面強度が特長の硬質塩ビタックシート。
新作では木目調「リアルウッド」が前カタログよりもさらに充実。
金属やレザーの素材感の追求など、本物の素材感が極限までリアルに表現されております。
その他、日常の軽微な擦り傷を復元する「スーパーグロスコート」も同時に新発売致しました。

お気軽にお見積もり・お問い合わせをご依頼ください。

サンゲツ 壁紙「リアテック vol.7」デジタルブックへ
カーテン、ブラインドなど激安通信販売【松装】トップへ