2017年8月 9日

ノンビス式(つっぱり式)のブラインド


「ノンビス式」の浴室ブラインドを取り付けました。
(つっぱり式ともいわれ、文字通りネジ(ビス)を使わない、壁に穴をあけないタイプになります)


取り付け方をご紹介してみたいと思います。


170809_1.jpg


取り付け位置を決めたら、まず、プレート受けを両面テープを使い側面に貼り付けます。


※この時、ちゃんと左右同じ位置になるように気を付けてください。

170809_2.jpg


ブラインド本体を、貼り付けたプレート受けにはめこみます。

つっぱり棒のようなイメージで
はめこむ事ができます。

170809_3.jpg


ブラインド本体の左右にあるダイヤルを、かたくなるまで均等に回してください。


※ダイヤルは締め込んでいくにしたがってかたくなるので、最後はペンチなどで締め込んだほうが良いかもしれません。

でも、締めすぎると破損の恐れがあります。程々に締めてください。



あっという間に取り付け完了です。

170809_4.jpg


簡単ですよ!チャンチャン!!




【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】

ノンビス式のブラインドを通販サイトで確認する



2017年8月 1日

【商品のご紹介】~ガラスフィルム~


今回は【ガラスフィルム】を紹介します。


まだまだ暑い日が続きますが、
ガラスフィルムは遮熱やUVカット機能がございますので、
カーテン等の製品+αでご使用して頂ければ、遮熱効果もより高くなります。



他にも、防犯機能や地震などでガラスが割れた場合の「飛散防止機能」のあるフィルムや、

170801_2.jpg


「目隠し効果」のあるフィルムもございますので、住宅だけではなく店舗や会社等でもご使用できます。

170801_1.jpg

ご使用用途に合わせて様々なガラスフィルムがございますので、

ご検討のお客様はお近くのショールームにご相談くださいませ。



2017年7月28日

【新商品のご紹介】タチカワ「シルキーシェイディ」


タチカワのアルミのブラインドに新製品が追加されました。

その名もシルキーシェイディです!


普通のブラインドよりも光漏れを低減した製品なります。


 ? どうして低減できるか?
170718_1.jpg


製品の両端部のみにスラット(ハネ)の穴を設けることで、

直射光の侵入を低減できるのです。


つまり、製品の中央部はスラットの穴がないため、
全閉時に光漏れがより目立ちません。


170718_2.jpg


また、製品の両端部にスラットの穴があることで、スラット端部の剛性が強く折れ曲がりにくくなっているそうです。


もっと光漏れを防ぎたい!という方には
以前から発売されている「パーフェクトシルキー」をオススメいたします。
こちらのブラインドは昇降コードを通す穴のないスラット(ハネ)で光漏れを防止します。

「価格も抑えたいけど光漏れも少なくしたい!」という方は
シルキーシェイディ

「光漏れをとにかく防ぎたい!」という方は
パーフェクトシルキー

にてご検討をされてはいかがでしょうか。


お見積りご依頼お待ちいたしております。



2017年7月26日

【千葉】カラーレースカーテンのご紹介


通常、「レースカーテン」といえば
白、またはナチュラル色をお選びになられる方が大半だと思います。


しかしこの夏は、なんと!
色付きのレースカーテンが売れているではありませんか。

夏らしいブルーや淡いパープル色に人気が集中しております。



ミラーレースタイプもあります。


お部屋に入ってくる光のお色味が変わりますので様々な表情が生まれます。

ひと味違ったインテリアでお隣さんに差をつけましょう!



窓まわりのコーディネートでお困りでしたら、
松装の千葉ショールームまでお越しくださいませ。

カラーのご相談も承っております♪


2017年7月25日

かき氷


立っているだけで汗が吹き出るような暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

週末になると夏祭りや花火大会で、夏休み中の子どもたちがはしゃいでいるのを見かけます。
ひと月近いお休みがあったあの頃が懐かしい......。


そういえば初めて知ったのですが、
今日はお祭りの屋台の定番!「かき氷の日」だそうです。

ということで、
今回はかき氷のように涼しげなデザインのレースカーテンをご紹介します。


ブルーハワイのかき氷を彷彿とさせるレースカーテン。
画像のように、ドレープカーテンは無地のナチュラル系にするとレースカーテンがとても映えますね。




薄い青色で描かれたデザイン部分と、無地の部分がボーダーのようになっているレースカーテン。
透け感が涼しげで美しいですね。こちらは黄色もございます。




波のような流線が涼し気なレースカーテン。
例えば写真のように、レースカーテンを部屋側にして窓側へ色の濃いドレープカーテンにする(フロントレース)と流線が映えてお部屋がグッと美しくなります。


まだまだ暑さは続きそうですが、冷たいかき氷を食べて暑い夏を乗り切りましょう!



2017年7月19日

断熱・遮熱!


北海道でも30度を超える日がつづき、
日本全国まさに猛暑の中、皆様熱射病などで体調は崩されていませんでしょうか。


ショールームへも断熱・遮熱への問い合わせを多数いただいておりますので、オススメの商品を紹介したいと思います。


「ハニカムスクリーン」

夏だけでなく冬場の冷気遮断にも非常に効果的なアイテムです。

170712_1.jpg
170712_3.jpg
170712_2.jpg
レースと厚地の切り替えで日中は日差しを取り入れることも出来ますので
リビングや寝室など場所を選ばずお使いいただけます。

»ハニカムスクリーンを通販サイトで確認する




「ガラスフィルム」

170712_4.jpg
紫外線を100%カットし商品によっては熱を90%近くカットするものも。
遮熱アイテムの中でも最も効果の高いアイテムです。

敷居が高いように思えますが、一度貼れば10年以上も効果を持続します。

»ガラスフィルムを通販サイトで確認する



まだまだ暑い日が続きますが、窓まわりの工夫で快適な夏をお過ごしください。



カーテンレールの新機能「ブラケットスルー」


今回、トーソーのカーテンレール「クラスト19」に
「ブラケットスルー」という新機能が選べるようになりました。


「ブラケットスルー」とは、
170719_4.jpg
リングランナーがブラケット部を通過できる機能です。

これにより、リングランナーでもブラケット位置を気にすることなくカーテンレールを取り付けできます。
ちなみに「ブラケット」とは?
170719_1.jpg
カーテンレールを取り付けるための部品のことです。
壁にこのブラケットを取り付け、カーテンレール本体をブラケットにはめこむという仕組みです。


通常の装飾カーテンレールのポールとリングランナータイプのものは、
カーテンレールを壁面に固定するブラケットにリングランナーが引っかかり、そこを超えてカーテンを動かすことができません。

170719_2.jpg
※赤い丸部分はブラケットの場所です。
この写真の場合、真ん中にブラケットがついているため、カーテンは必然的に
両開きになってしまいます。

真ん中にブラケットをつけて両開きカーテンにするのであれば、それで問題ないのですが、

下地の関係でブラケット位置が決まってしまったり、
片方に全部のカーテンを寄せたかったり、
などの理由で、ポールタイプのカーテンレールでは対応できず、好みだけど諦めていた、 という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


170719_3.jpg
※赤い丸部分はブラケットの場所です。
ブラケットを気にしなくて良いので、片開きが可能になります!鉢植えがカーテンで倒れる心配も減りました。



▼よく分かる「ブラケットスルー」の特長紹介ページへ
http://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/crast19/feat.html#FEAT


ブラケットスルーの機能は、
トーソー「クラスト19」と「リネージュ」にあります。

アンティーク・クラシカル・エレガント、色々な雰囲気に合うレールです。お部屋の雰囲気を素敵にするために、カーテンレールにもこだわってみてください。

170719_5.jpg
クラスト19
170719_6.jpg
リネージュ

2017年7月14日

【商品のご紹介】~アウトレット・既製カーテン~


松装の通販サイトではアウトレットセールを開催中です。

その中から既製カーテンをご紹介します。


一流メーカーの「廃番商品」のため、価格がリーズナブル。
遮光、遮熱、ミラーなど機能性に優れているのもポイントです。



既製カーテン 「ネオパンサー」
170714_1.jpg
ヒョウ柄とブラウンのストライプがオシャレなカーテン
形状記憶加工タイプのため、レールに吊るすだけで美しいドレープが出ます




既製カーテン 「ウェーブボーダー」
170714_2.jpg
ピンク、グリーンなどマルチカラーが可愛いボーダーデザイン
裏地付遮光のため、優れた遮光効果を期待できます



その他にも多数の既製カーテンを取り揃えております。

在庫限りの特別提供のため、なくなり次第終了となります。
ご購入はお早めに・・・!



▼「既製カーテン」の商品ページはこちらから
http://www.matusou.co.jp/sale/39/car_1.html



2017年7月13日

光も熱も遮るのに外が見えるロールスクリーン


もう今年も後半戦!
歳を取ると周りが何でもかんでも赤い彗星のように思えてしまいます。

今年の梅雨は局地的には多すぎるほどですが、
全般的には雨量が少ないまま梅雨明けを迎えつつありますね。

このままですと水不足が心配ですが、摂るべき水分は補給し使うべき水は使い、そうでない部分は節水に努めたいと思います。
もしかすると、涼しく過ごすことが節水につながるかもしれません。



遮熱、遮光のカーテンやロールスクリーンは昼間も室内が暗くなってしまいがちですが、太陽の光や熱を軽減するのに外が見える商品もあるのです。

170713_1.jpg
光を乱反射させるドイツ生まれの生地を使ったロールスクリーンです。
「省エネクールスクリーン」
と呼んでください。



可視光線(光)と日射線(熱)をカットしてしまうため冷却効率が高まります。
紫外線をもカットしてしまうため、お肌にもよく、室内の物の退色予防もできそうです。

170713_2.jpg


このような夏向けのインテリア商品をまとめてご紹介する特集を公開しておりますので、
ぜひご覧の上で松装の通販サイト、
または松装のショールームにてお買い求めください!
http://www.matusou.co.jp/topic/summer/



最後に、
九州北部での集中豪雨による大きな被害は記憶に新しいですが、
昨晩(7/12)には名古屋周辺でも大雨に見舞われまして、冠水や浸水、交通網がズタズタになる等の影響がありました。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。


2017年7月10日

暑い日が続きますね


梅雨真っ盛りの中、
毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は空梅雨のようですね。
夏場の水不足が心配です。

私の住んでいる埼玉県でも連日猛暑が続いており、もはや「暑い」が店内での口癖になっております。


以前「住んでみないとわからないことも多い」という内容のブログを書いたのですが、
今年新築を建てられた方やリフォーム・リノベーションをされた方、
思っていた以上に陽射しが強く入ってくる窓だった等、
思わぬ窓辺トラブルなど起きていませんか?


吹き抜けなどにある変わった窓や、細長いスリット窓にも対応する商品多数ご用意しています。


170710_2.jpg
画像:トーソー「ロールスクリーン」スカイライター(傾斜窓タイプ)
170710_1.jpg
画像:ニチベイ「ソフィー」スリット窓タイプ


少しでも気になる点がございましたら、お近くの松装へご来店くださいませ。



ちなみに・・・本日7/10は納豆の日だそうで・・・。
私は幼少期より納豆をこよなく愛しております。

水戸に永住しようと本気で考えていた頃もありました。
健康にも良いので積極的に摂取しましょう!

以上余談でした。




1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11