2017年7月28日

【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~


今回は、
LDKに【シェード】と【カーテン】の組み合わせで取り付けをさせていただきましたので、ご紹介いたします。


LDKには、横長の窓と掃出窓がございました。

綺麗で大胆な花柄の生地をお選びになられたので、
柄を活かせるようシェード・カーテンを取り付けをいたしました。


【横長窓】
170728_1.jpg
▲降ろした際に、柄が綺麗に入るよう製作しております。


170728_2.jpg
▲上げた際に、たたみ代が窓にかからないよう、少し高めに取付をし、
 上下する商品を取り付けることで、開口部がスッキリとします。




【掃出窓】
170728_3.jpg
▲カーテンを閉めた状態です。
 お部屋がとても華やかな雰囲気で素敵なLDKになりました。



170728_4.jpg
▲開けたときは、装飾のタッセルと使い、華やかさをプラスしています。



同じ空間は、柄や色を合わせて統一感を持たせるとまとまりが出ます。

また、シェードが入ることで、お部屋の雰囲気がランクアップして見えます。
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか!



2017年7月24日

【施工例のご紹介】~松装通販~


ニチベイの縦型ブラインドのご注文をされたY様から、

施工後のお写真をいただきましたのでご紹介いたします。


170724_1.jpg
170724_2.jpg

吹き抜けの窓に2台、製品がきれいに取付けられています。



掃き出し窓(下側の大きな窓)の製品は、
ルーバー(羽の部分のこと)の色を複数選択することができるオプション
「ミックスルーバー」にすることで、お部屋のアクセントになっています。

とてもシックで、素敵な色の組み合わせだと思いませんか?


170724_3.jpg


また、製品本体上部(ファブリックバランス)の色を、
ベースカラーと合わせることにより統一感がUPしています。



170724_4.jpg

Y様
とっても素敵なお写真、誠にありがとうございます!



<掃き出し窓>
【縦型ブラインド】アルペジオ(ニチベイ)
【品番】「ラフィー」A7745:4枚、A7748:8枚、A7752:29枚
【製品スタイル】モアラップスタイル
【操作方法】ループコード 、【バランスウエイト】 ミニマル、
【ヘッドレール色】オフホワイト
【オプション】ミックスルーバー、ファブリックバランス...品番:A7752、


<吹き抜け上の窓>
【縦型ブラインド】アルペジオ(ニチベイ)
【品番】「ラフィー」A7752
【製品スタイル】モアラップスタイル
【操作方法】ループコード 、【バランスウエイト】ミニマル
【ヘッドレール色】オフホワイト



POINT1
ミックスルーバーは複数の生地の色を組み合わせることが出来ます。
お好みにてコーディネートが可能です。
お部屋の雰囲気に合わせてオリジナルカラーをお楽しみください。
POINT2
モアラップスタイルはルーバーの重なり幅を大きくすることで光漏れを最小限に抑えることが出来ます。
夏は外からの熱の侵入を防ぎ、
冬は室内の暖かい空気を逃がしにくくするため省エネにもなります。
POINT3
ファブリックバランスはルーバーと共布仕様でヘッドレール部を装うバランスになります。
ファブリックバランスをつけることでより装飾性が高くなります。

ぜひこの機会にご検討ください。



2017年6月28日

【施工例のご紹介】~大宮ショールーム~


先日お取り付けさせていただいた、
宮原町の よしの整骨院様 の施工例をご紹介いたします。


間仕切り用のレール、そして医療用カーテンを設置しました。
下がり天井を避けるため、レールを低く設置したのでカーテンはネット無しにしました。

170628_1.jpg
170628_2.jpg


端箇所はレールを壁面に固定出来なかったため、
三点吊りをしてレールの揺れを防ぐようにしています。

170628_3.jpg



窓まわりのブラインド、ロールスクリーンも新しいものにお取り替えいたしました。

170628_4.jpg
170628_5.jpg



宮原町よしの整骨院 様
現地でのお打ち合わせも楽しくさせていただき、Y様のお人柄の良さに感激いたしました。
この度はブログ掲載へのご快諾、誠にありがとうございました。



大宮ショールームでは現地でのお打ち合わせも承っております。
ご検討の際には、ぜひ一度大宮ショールームにお電話くださいませ。




2017年6月20日

【施工例のご紹介】~大阪ショールーム~


今回は「ハニカムスクリーン」と「ロールスクリーン」の施工事例をご紹介いたします。


S様は新築されて少し落ち着かれてからどんな商品を選ぶかをじっくりご検討され、お家の各所にハニカムスクリーンを、
吹き抜け部分には電動タイプと手動のロールスクリーンをお選びいただきました。


それぞれお部屋の雰囲気に合わせて色決めを行い、
こんな素敵な仕上がりになりました。


▼和室
170620_1.jpg
170620_2.jpg
写真上
ハニカムスクリーン...「レフィーナ45(ニチベイ)」
品番:H1104(ライトベージュ)部品ホワイト色、両サイドフレーム仕様
写真下
ハニカムスクリーン...「レフィーナ25(ニチベイ)」
品番:H1106(チェスナット)部品ダーク木目色、両サイドフレーム仕様




▼洋室
170620_3.jpg
ハニカムスクリーン...「レフィーナ25(ニチベイ)」
品番:H1106(チェスナット)部品ダーク木目色、両サイドフレーム仕様




▼スタディコーナー
170620_4.jpg
ハニカムスクリーン...「ハニカムサーモスクリーン(セイキ)」
品番:S-01(パールホワイト)採光タイプ生地、断熱レール仕様、ツーウェイタイプ




▼洗面室
170620_5.jpg
ハニカムスクリーン...「エコシア(TOSO)」
品番:TP6509(ブラック)部品ホワイト色、断熱オプション・サイドレール仕様




▼吹き抜け
170620_6.jpg
電動ロールスクリーン(ニチベイ)...スヴィエ遮熱・品番:N7164(ミルキーホワイト)
電動ロールスクリーン×③台 手動ロールスクリーン×②台




スクリーンを降ろしていても昼間は適度な柔らかい光が室内に差し込み、
お部屋の雰囲気と調和しています。


お選びになられたロールスクリーン生地は遮熱機能
ハニカムスクリーンは代表的な断熱機能はもちろん夏場の外からの日差しなどの熱の侵入を防ぐ機能を備えていますので、これからの季節にピッタリな組み合わせです。


素敵なお写真を送ってくださったS様、
本当にありがとうございました。




2017年6月16日

【施工例のご紹介】~春日井ショールーム~


施工例をご紹介させていただきます。


170613_1.jpg
こちらのお宅の玄関は扉を入り少し中まで土足で
角には坪庭があり、
坪庭が見えるように透明ガラスになっています。

目線が気になる場合もあるかもしれないとのことで雰囲気を損なわないよう、
ナニックの木製ブラインドを取付しました。


いかがでしょう、
とっても素敵です。

木製ブラインド...品番:504 ウォルナット(S)(ナニック)
50mm ラダーコード仕様 ループコード式 BOX天井付け



リビングの窓は、
天井のカーテンBOXからバーチカルブラインドを取り付けしました。


170613_2.jpg
170613_3.jpg
バーチカルブラインド...品番:A7707(ニチベイ)
部品色:ホワイト 100mm コード式 BOX内天井付け

閉じていても程良く光が入り、シンプルにまとまっています。




2017年6月 8日

【施工例のご紹介】~大宮ショールーム~


もうそろそろジメジメした梅雨の時期ですね。
こんな時期は窓廻りを新しくして気分だけでも清々しく過ごしてみませんか?


今回は5月にお取り付けをさせていただいたT様が、
施工後のお写真を送ってくださいましたのでご紹介いたします。


170608_1.jpg
ドレープカーテン・ダブルシェード前幕...品番:EK8177(サンゲツ)

こちらは大きな掃き出し窓に小窓が2窓並んでいるリビングの施工写真です。
ダークな色のフローリングにこちらのカーテンのお色がとてもマッチしております。

大きな掃き出し窓はカーテンスタイル、小窓はダブルシェードです。
ダブルシェードは枠内に取り付けておりますので、窓枠が額のように見え、まるで絵画が飾られているように見えますよね!

2台とも同じ柄の部分が出るようにしましたので統一感も出ていると思います。



170608_2.jpg
ダブルシェードの前幕を上げてもスッキリ見えますよ!
とっても素敵です。



170608_3.jpg
上記でご紹介した生地
「EK8177」


ショールームにも展示サンプルのあるカーテンなのですが、
こうしてお客様からお写真を送っていただき実際の施工例を拝見しますと、ショールームで見るよりも何倍も素敵に見えます!

お写真を送ってくださったT様には大変感謝しております!
この度はありがとうござました。




カーテン、その他窓まわり商品を検討されております方は、
多数サンプルを取り揃えております松装ショールームへぜひ足をお運びください。

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。




2017年5月31日

【施工例のご紹介】~千葉ショールーム~


千葉ショールームより施工例のご紹介です。


今回、私も非常に好むスタイル「フロントレース仕様」にて納品をさせていただきました。

「フロントレース仕様」とは、通常窓側へ取りつけるレースカーテンを、室内側に取りつけるスタイルのことです。
170531_1.jpg
170531_2.jpg
掃出し窓
ドレープカーテン 品番:PF218013
レースカーテン 品番:FA7001BR 裾切替:FA207003
(フジエテキスタイル)

腰高窓(写真2枚目右側)
ドレープカーテン 品番:FA207003
レースカーテン 品番:FA1613BE
(フジエテキスタイル)





170531_3.jpg
写真...同じシリーズの色違いのもの

「ウスライ」
品番:PF218013

非常に薄手で光沢感が特徴の生地となっております。

ウスライは8色展開の生地となっており、フロントレースのドレープ側には最適な生地です。


この光沢感が出ている理由は、
生地自体に分繊糸が撚り(より)をかけて織り込まれている生地だからです。

分繊糸
オーガンジー生地に使われております。

難しい言葉でいうと、デニールという単位で糸の細さを表しますが、簡単にいうと、通常の糸をさいて細い糸を使用しております。
(さけるチーズをイメージするとわかりやすいかもしれません)





170531_4.jpg

「ソプラニスタ」
品番:FA7001BR

タテ使い(ストライプデザイン) ヨコ使い(ボーダーライン) 両方のデザインを選ぶことが可能です。
170531_5.jpg

「ヤム」
品番:FA207003

裾部分にこちらを組み合わせています


異なるデザインの生地を組み合わせて製作するカーテンは、
よりオリジナル製をお求めになられているお客様には必見です。


ちなみに、
こちらの「ヤム」も多色使いで非常に人気の商品となっております。

非常にシャンブレー感(玉虫感)が出る生地です。
通常シャンブレー生地は糸の段階で縦糸と横糸を違う色の糸を平織りで織り込むのですが、こちらは生地が出来上がった段階で後染め(染色)でシャンブレー感を出しておりますので、コスト的にも抑えられている生地です。


ここ最近は、遮熱、ミラーなど機能を重視している生地が多く出ておりますが、今回の様なデザインを重視したカーテンで窓まわりの演出してみるのもオススメです!




2017年5月26日

【施工例のご紹介】~横浜ショールーム~


今回は先日納めた現場の施工例をご紹介したいと思います。


先日、東京都世田谷区のS様邸の工事をさせていただきました。

窓数が20数カ所ございましたが、
その中でもやはりリビングにこだわりをお持ちでした。


170526_2.jpg
170526_4.jpg
製品:ナニックシリーズ
品番:43

50mmスラット
ラダーコード仕様


こちらはナニック製の木製ブラインドで、
品番が43のナックルというカラーのものとなります。

周囲のブルー系のアクセントクロスとのコーディネートを考慮し、
薄い水色のスラットを選定されております。




また、こちらは同じリビングで、
小窓に先ほどと同じナニック製の木製ブラインド、
掃出窓にはタチカワブラインド製の縦型ブラインド「ラインドレープ・アンサンブルスタイル」が設置された様子です。

170526_5.jpg
170526_3.jpg
170526_6.jpg
製品:ラインドレープ(アンサンブルスタイル)
品番:LD-4203+LD-4601
※上部にC型ウッドバランス:FT-3012付き
アンサンブルスタイル
不透明(ドレープ)生地の間にレースの生地が挟まっているスタイルで、
光と視界をコントロールし易いアイテムとなります。
170526_1.jpg
※「センターレーススタイル」と呼ばれている商品もあります




光の差し込み具合で水色の見え方がかなり白っぽくなっていますが、
木製ブラインドと縦型ブラインドの水色の具合が綺麗に揃っており、
とても爽やかな印象にまとまっております。

こちらのコーディネートを選定されたお客様のセンスの良さが伺えますね。


S様
この度は誠にありがとうございました!




松装カーテンセンターでは、
上記の他にも様々な窓廻り製品の取扱いをしております。

また、コーディネートのご相談もお受けしておりますので、
インテリアのご相談は松装カーテンセンター・各ショールームへお問い合わせくださいませ。




2017年5月12日

【施工例のご紹介】~福岡ショールーム~


今回は、

新築マンションに施工いたしましたT様より、素敵なお写真が届きましたのでご紹介いたします。



170512_2.jpg
こちらはリビングです。

2窓ありますが、お写真左側の窓は横幅(W)2340mm、
大きい窓の方は、製作サイズで横幅(W)5300mmあります。


170512_1.jpg
ドレープカーテン...品番:FT0051(川島織物セルコン)
レースカーテン...品番:FT0480(川島織物セルコン)
これだけ大きな窓ですと
カーテンの及ぼすお部屋のイメージは大きいです。


まず、窓に何を付けることが出来、何を付けたほうが良いか、
実際の商品・カタログを使用しながらショールームでご案内いたします。


今回のT様邸にお取り付けしたドレープカーテンは、
「風通織」という生地を使用した風合いがよく光沢もあり人気の商品です。

お部屋も明るくなり、ナチュラルモダンなイメージです。
動きのあるエレガントなレースカーテンとの相性も素敵です。

今回のT様邸は、大きい方の窓のカーテンレールは、
レールジョイントと言って、2本のレールをつないで取付けています。

特にマンションのお客様は長物商品の搬入が厳しい場合にジョイントを行います。
(カーテンレール以外では、バーチカルブラインドでもジョイントでの取り付け方がございます)





170512_3.jpg
ドレープカーテン...品番:FF4569(川島織物セルコン)
こちらは洋室です。

川島織物セルコンでも最高級のfilo(フィーロ)というカタログに掲載されている、ベルイリスという生地です。
画像からも柄が浮かび上がるような重厚感のあるカーテンです。



170512_4.jpg
ドレープカーテン...品番:PD1021E(川島織物セルコン)
こちらは北欧調の柄で、
正面からだけでなく裏側から見ても綺麗な生地です。
(残念ながら現在は廃盤となっております。)

「I'm」という新しいカタログに別の北欧調の生地が掲載され、
ショールームにも展示がいくつかございますので、是非ご来場お待ちしております。



今回T様よりいただいた画像で、
施工した商品が窓の大きさでどのようなイメージになるのか、カーテンの及ぼすお部屋のイメージの影響力がわかる事例となりまして、
T様には大変感謝申し上げます。




また、来る5月20日(土)、21(日)10時から17時の間、
「川島織物セルコンオーダーカーテンフェア」を開催いたします。

今後、ご新築・リフォーム・カーテンの掛け替えをご検討のお客様は是非この機会にご来場をお待ちしております。
※事前のご予約制となっております。
170501_3.jpg





2017年5月 2日

【施工例のご紹介】~春日井ショールーム~


最近、リフォームが増えています。

お客様のご要望がしっかりありますので、
私たちはご要望により近い商品をご提案させていただいております。


今回ご紹介する施工例は、

アクセント壁紙に『フィンレイソン(サンゲツの壁紙)』などをつかっており、ご主人様・奥様共ともにコンセプトがありましたので、
とても素敵空間になりました。


170502_1.jpg
170502_5.jpg

アクセント壁紙になっているクロス

品番:RE-2741

メーカー:サンゲツ




170502_2.jpg
品番:EK979 スカラップR型 トリム:FN375 サンゲツ

枠内のレースカーテンは、
リフォーム前は柔らかいデザインのレースだったため、
今回は奥様から『角張ったデザイン』のご要望をいただきました。
それにより空間が甘すぎずなく、綺麗ナチュラルな空間になりました。




▼リビング/書斎
170502_3.jpg
170502_4.jpg
共に壁紙のアクセント色を縦型ブラインドに入れた、ミックスルーバー仕様で空間をまとめています。



壁紙やカーテンを変えてリフォームして、お部屋の雰囲気を変えてみませんか。
ぜひ松装カーテンセンターへご相談ください!




1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11