2017年10月13日

【大阪】カーテンレールにお悩みがある方へ!


大阪ショールームの近くには多くのマンションがあります。

毎年のようにマンションが竣工し、このタイミングに合わせて数多くのお客様はショールームへ足を運ばれます。



ショールームではカーテンやブラインド、ラグまで展示が多数あり、
窓まわりの専門店としてお客様にご提案をしております。

その中で今回は「カーテンレール」に視点を向けていきたいと思います。



171013_1.jpg

新築マンションには「カーテンレール」が標準で取り付けてあります。

物件によっては付いていない所もございますが、無いとカーテンが吊れませんので皆様が購入されたマンションの窓付近をもう一度確認してみてくださいね。


標準で付いているカーテンレールは主に「C型」といわれるタイプのものが取り付けてあります。


実はこのレール、少~し滑りが悪いんです。あとも出ます

こういう理由から
「カーテンレールを取り替えたい」という要望があります。



大阪ショールームではこの違いが分かるように、
「C型タイプ」と「ネクスティ」というTOSOのレールを比較できるように展示をしております。


【C型の展示の様子】
171013_2.jpg
【ネクスティ(TOSO)の展示の様子】
171013_3.jpg


「ウチにはレール付いとるからいらんわ!!」
と思いますが、


いやいや、カーテンレールを変更するだけでストレス無く、カーテンの開閉が可能となります。


実際にカーテンを吊ってますので一度カーテンを引いてみてください。

すぐに違いが分かると思います。