2017年10月 3日

ふすまを隠してみた


先日、カーテンの生地をいただける機会がありまして、

171003_1.jpg


3m✕1.8m程のサイズの布をGETしました!


とても可愛い


今回いろいろな理由がありまして、

171003_2.jpg


この生地を使って
←このふすまを目立たなくしようと思います。



(いろいろありまして・・・)


うちは賃貸なので、
カーテンレールが付けられないうえに、場所的につっぱり棒も使えません。

171003_8.jpg


なので今回はこれを使いました。


百均で売っている鴨居フックです。

(とても重宝しています。ありがとうございますーセ●アさん!)

171003_9.jpg


とりあえず鴨居に取り付けます。



ここに吊り下げる用に、先程の生地を縫っていきたいと思います。



まず、生地の三方を縫います。

※本来は、ちゃんとしたものを作るならまず四方を三つ折りにして縫うのですが、
今回生地の長さが少し足りなかったので、端や裾から繊維が抜けたり、ビラビラしないために最低限縫うことを前提に作っています。


171003_3.jpg
171003_4.jpg
171003_10.jpg




この生地は端がビラビラしていたので、






このビラビラとした部分を包むように内側に折り、ひたすら縫います。



ミシンが無かったので手縫いしていますが、間違いなくミシンがあれば3分で終わります。

(お昼に始めて気がついたらおやつの時間になっていました・・・)


そして一番上の部分になる箇所はヒモを通す予定なので、
ヒモが通る程度の通し口を作ります。


171003_5.jpg
171003_7.jpg




裾をしまい込みながらまち針で止めます。

またひたすら縫います。








縫えたらヒモを通して・・・



171003_11.jpg


ヒモを通した生地を渡して完成!!

裾が足りていませんが棚を置く予定なので問題ありません。


もう少しやりようがあったと思うのですが、突貫工事だったのでこれで妥協しました。

カーテンを作る話ではなくて大変申し訳ないです。
次はシェードを作ってみようかなと思います。