2017年9月28日

【新商品のご紹介】サンゲツ ストリングス


先日、サンゲツから「STRINGS(ストリングス)という新しいカーテンのカタログが発売されました!

170928_5.jpg

こだわりの素材&カラーで、
暮らしを彩るファブリックコレクションです。


独特の風合いや透け感を持つリネンなどさまざまな素材のカーテンを取り揃えたシリーズ。
防炎、遮光、遮熱などのさまざまな機能性も豊富に揃え、意匠性においても、オリジナリティやトレンド感のある商品を取り入れつつ住宅からマンション、ホテル物件までさまざまなシーンでお使いいただけます。


今回はこのカタログから、
気になった商品をご紹介してみたいと思います。



こちら、絵の具を少しずつ水で溶いたような美しいグラデーションが目を引くレースカーテン。

170928_1.jpg品番:SC3694
写真:サンゲツのスタイリングブック「Beside」より
こちらのレースカーテン、
写真のように下からのグラデーションが通常仕様となるのですが、




170928_2.jpg品番:SC3695
写真:サンゲツのスタイリングブック「Beside」より
このように、
両サイドからグラデーションさせたレースカーテンとしてもお作りすることが出来ます。

※両サイドからのグラデーションにする場合、特殊縫製となりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


通常仕様の場合、
ドレープカーテンと合わせますとじんわり優しい空間へ仕上がります。
両サイドからのグラデーションの場合、
レースのみでのご使用でもシックで美しい窓辺を演出することができます。
ドレープカーテンを吊す場合、せっかくのグラデーションが隠れてしまいますので、レースカーテンをお部屋側に吊すフロントレーススタイルにしたり、シェードにすると美しいのではないでしょうか。

最近人気のグラデーションカラーのレースカーテン。
お部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。




「こんなお部屋にしてみたい」「こういうものはできないかな?」と
もやもやしている方はぜひ松装のショールームへご相談ください。
素敵な窓辺、お部屋になるようお手伝いいたします。


»「ショールーム」の来店予約はこちらから
---------------余談---------------
今回ご紹介したカーテンカタログは「ストリングス」ですが、
「ストリングカーテン」という、似た名前のカーテンがあるのをご存知ですか?

ヒモでできたカーテンのことで、圧迫感のない、適度な優しい透け感が特長です。
キッチンやリビングなどの間仕切りにオススメです。

170928_4.jpg

名前が似ていたので一緒にご紹介しておきます!(*^^*)

ちなみに松装オリジナル商品では「コードスクリーン」という名前でご紹介しています。


2017年9月27日

【施工例のご紹介】~浦和ショールーム~


本日は「アコーディオンカーテン」の施工例をご紹介いたします。

こちらは、いつもご贔屓にしていただいております法人様の案件です。
以前より弊社の通販をご利用くださっていたのですが、
昨年とある豪邸のご新築工事のお打合せにお呼びいただいてから、スポーツ施設の改装や社長様のご自宅改装など、様々な場面でカーテンのご依頼をいただいております。

今回はお忙しい建設業の合間を縫って自社事務所内の改修工事をされており、間仕切り用にアコーディオンカーテンをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。


※施工例...と申しましても、すでに卓越した技術をお持ちの企業様なので、私共の出番は採寸と打合せのみで、施工は全て社員様がされております。



2F事務所 入口
170927_1.jpg
アコーディオンカーテン
品番:No.6104(グラス) レール:H型 部品色:ソフトシルバー
カーブ仕様 アシスト取手 片開き右納まり



アコーディオンカーテンというと、
昔からある白い壁紙調のものをイメージされる方も多いかと思いますが、
こちらは半透明の素材になっており、このように天井から床までの大きなサイズで製作してもほとんど圧迫感がありません。

さらに爽やかなカラーなので、室内を明るくする効果もあります。





↓ここからはこの法人様ならではの技術をご紹介いたします。


170927_2.jpg
元々は他メーカー製のアコーディオンカーテンが同様のカーブ仕様で付いておりました。
今回の商品とはRの半径が微妙に異なるのですが、
造作の天井下地(木材)をずらし、さらにレールと木材を目隠しするため、曲げ木で綺麗にカバーしてあります。



170927_3.jpg
アコーディオンカーテンの両端にはマグネットが内蔵されており、壁面に付ける受けのプレートにて固定されます。

そのためには
壁面が平らでなければならない
というのが我々カーテン業界の固定概念ですが、

この写真を見るとかなり凹凸のある壁面です。


ではプレートはどうやって付いているのかと言うと...


170927_6.jpg
レンガ調の不規則な凹凸に合わせてボルトとナットで絶妙に浮かしてあります。
(この部品を探すのにかなり苦労をされたとおっしゃっていました)





3F事務所 入口
170927_4.jpg
アコーディオンカーテン
品番:No.6104(グラス) レール:H型 部品色:ソフトシルバー
アシスト取手 片開き左納まり


こちらも2Fと同じ生地ですが、ベーシックな間仕切りの例です。

実は採寸時に確認したところ、天井面の取付下地がなくご相談したのですが、
「下地はこっちで作るから気にしなくていいよ」と当然のようにおっしゃっていただき、見事に取付されております。
さすがの一言です。





3F事務所 間仕切り
170927_5.jpg
アコーディオンカーテン
品番:No.6104(グラス) レール:H型 部品色:ソフトシルバー
アシスト取手 片開き左納まり
※部品(オプション) I型ハンガーパイプM(350~560伸縮) 色:グレー
※部品(オプション) サイドブラケット 色:グレー


写真では一見分かりにくいのですが、アコーディオンカーテン上部の透明パネルは事務所既存のものです。
このパネルの真下にアコーディオンを設置したいとのご相談があり、
オプション部品のハンガーパイプ(吊り棒)にて天井から中吊りする取付をご提案いたしました。

170927_7.jpg

この手法は先に記述したスポーツ施設にて採用した方法なのですが、
通常はカーテン上部に空間を設けて採光や空調を確保するための仕様です。
今回はそれを応用することで、見栄えもよく機能的な仕上りとなっております。
------------------------------
以上、弊社にはない特殊な技術も含まれてはおりますが、アコーディオンカーテンの斬新な施工例のご紹介でした。


また、いつもにこやかにご対応いただき、快くお写真を撮影させていただいたご担当のW課長様には心より御礼を申し上げます。
おかげさまでいつも楽しくお仕事をさせていただいております。
またのご利用を心よりお待ちいたしております。


松装浦和ショールームでは個人のお客様だけではなく、様々な法人様からのお問合せも承っております。
可能な限りご要望に近いご提案を心がけておりますので、是非一度お問合せ・ご来店くださいますようお願い申し上げます。


»「浦和ショールーム」の来店予約はこちらから


2017年9月26日

【大阪】展示品のご紹介


大阪ショールームでは、
店内の展示を秋らしさを感じられるように変えております。

ショールームの入り口入ってすぐ左側のコーナーは、
新作や季節を感じる色柄のカーテンを重点的に展示するスペースにしております。


現在はこの様になっております。

170926_1.jpg
170926_2.jpg
カーテン
 品番:FF1045 ラークスパーII
 品番:FF1056 ラークスパーレースII

クッション
 品番:FF1015 マリーイザベル(45×45cm)
 品番:ME2191(30×30cm)

カーペット(タイルカーペット4枚)
 品番:UR1480(カジュアルライン)、品番:UR1483(メダリオン)
 品番:UR1489(ギャベ/アート)、品番:UR1484(ボタニカル)
  各50✕50cmを1枚ずつ敷いています。
※実際は、各品番1ケース単位の購入となります
※違う商品の組み合わせだと商品厚みによる段差が生じることがあるのでご注意ください


左のカーテン吊り展示コーナーは、
川島織物セルコンの「ウィリアムモリス」の新作を中心に構成しております

一部、新柄をご紹介します。


170926_3.jpg
有名な「いちごどろぼう」に新色が加わりました。
いちごをついばむ、ツグミの様子が描かれた有名な柄です。



170926_4.jpg
「ケルムスコットツリー」別荘ケルムスコットマナーで使われていたベッド掛けをヒントにデザインされた柄です。



季節にあった、色柄やコーディネートを提案できるよう、
今後もショールームの展示の入れ替えを行っていきます。

大阪ショールームへお越しの際はぜひ、ご覧になっていただければ幸いです。


2017年9月25日

【立川】filo新作発表会へ行ってきました


先日、川島織物セルコンの『filo新作発表会』へ行って参りました。

今までのfiloにはなかったようなデザインもあり、
モダンなデザインも増えておりました。


でも、filoと言ったら私はやっぱり【ウィリアム・モリス】・・・


170925_2.jpg


今まではマナトレーディングが出していたプリント柄でしか見ることの出来なかったケルムスコットツリーの柄が新柄として登場してます。

プリントとは違い、織物で表現されているので、温かみを感じるデザインとなってます。


170925_1.jpg

生地幅全体が1枚の絵のようになっているので、
シェード等にされても素敵だと思いました。
------------------------------
立川ショールームにもウィリアム・モリスの新柄サンプル他、filoの新柄サンプルの展示数を増やして展示しております。


また9月30日・10月1日には立川ショールームで川島織物セルコンのオーダーカーテンフェアも開催いたします。
この機会にぜひ、立川ショールームにお立ち寄りください。


【川島織物セルコン松装オーダーカーテンフェア】
170925_3.jpg
◆開催日時:2017年9月30日(土)~10月1日(日)
◆開催時間:10時~17時
◆開催場所:松装 立川ショールーム(立川会場の場合)

»ご予約はコチラから! ※完全予約制(定員あり)
※立川の他にも、東京・さいたま・大阪・福岡・千葉・仙台でも開催いたします!開催場所がそれぞれ異なりますので、よくご確認のうえご予約・ご来場くださいませ。


皆様のご来場をお待ちしております。



2017年9月22日

【通販】ロールスクリーン秋コレクション


9月も後半にさしかかり、
少しずつ秋らしさが感じられるようになってきました。

今年の夏は例年よりも暑さが控えめだったような気がします。
最近は9月でもまだ暑く、「秋はいつ来るのか」と思っているとあっという間に冬になるイメージでした(地域差があるとは思いますが・・・)

そんなわけで最近はめっきりエアコンや扇風機も使わなくなってきました。


9月は季節の変わり目ということで、衣・住が大きく変わるタイミングでもあります。
朝がすこし冷え込むので、布団を変えたり、長袖を用意して衣替えの準備をしたり・・・
部屋の中もあまり使ってなかったカーテン(ドレープカーテン)の出番が増え、すだれは片付けて倉庫にしまったり・・・。


またこの機会にイメージチェンジをして気分を変えるのも良いでしょう。
特に普段過ごす時間が長く、くつろぐ空間であるお部屋の中は、
少しアイテムやカラーを変えるだけで気分転換できます。


今回は、
秋の模様替えにオススメの「ロールスクリーン秋コレクション」をご紹介します。


主に秋に合う色や柄のものを揃えてみました。



松装オリジナルロールスクリーンより
「グランドスマイル」

全48色のラインナップの中から秋カラーをチョイス。
同色でのウォッシャブルタイプもあります。




ニチベイのカタログ【ソフィー】より
「リーチェ」

全30色。こちらも同色のウォッシャブルタイプもあります。




タチカワのカタログ【ラルク】より
「キンモクセイ」

秋の風物詩とも言われる金木犀(キンモクセイ)を可愛らしい柄に落とし込んであります。




TOSOのカタログ【ロールスクリーン】より
「クーヴェル」

「クーヴェル」は3種類の柄がありますが、
その中でも品番:TR-3142(ペイズリー/アイボリー)がオススメです。



松装ではロールスクリーン以外にも
オーダーカーテン、ブラインド、カーペットなど、様々なインテリアを取り扱っております。

ぜひご覧ください。


2017年9月21日

【通販】ピクチャーレールで一工夫してみませんか?


170921_1.jpg
まさに、秋晴れ!
清々しい青空が広がるこの季節。
スポーツの秋、食欲の秋、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


季節の変わり目、衣替えはもちろん、インテリアも一工夫。
そこで、オススメしたいのが「ピクチャーレール」です。


★CHECK
「ピクチャーレール」は主に絵画や額縁を吊るのに適したレールですが、
実は使い方がとてもたくさんあるのです。

例えば、
キッチンやバスルーム。

170921_2.jpg
170921_3.jpg


帽子やストールなどのファッションアイテムをディスプレイするように掛けたり...。

170921_4.jpg


お子さまのデスク周りも、こんなにキュートに!

170921_5.jpg


他にもいろいろありますよ~。
ぜひ、ご参考になさってみてください。

»「ピクチャーレール」を松装の通販サイトで確認する


2017年9月20日

【施工例のご紹介】~大阪ショールーム~


★「枠内付」のススメ
※画像の赤い枠は窓枠です
170920_5.jpg 170920_6.jpg
天井付け            正面付け
(枠内付)

ブラインド・ロールスクリーン等、いわゆる「メカもの」については、枠内付にされますとお部屋内に出っ張らず、お部屋を広く使っていただけると思います。
さらにコード式メカなら、上部ヘッドボックスがコンパクトで幅を取りません。

写真:ニチベイのカタログ「ソフィー」より




上記の内容をふまえまして、

今回は E様邸 をご紹介いたします。



リビング
170920_1.jpg
ハニカムスクリーン:ニチベイ「レフィーナ45」シングルスタイル コード式

こちらの2台は、よく見ますと生地と部品色を変えておられます。
部品色を壁紙に合わせることでまとまり感がUPしますね。




洋室
170920_2.jpg
プリーツスクリーン:松装オリジナル「グランドスマイル」シングルスタイル コード式

人気の漉き和紙風生地です。




書斎
170920_3.jpg
アルミブラインド:ニチベイ「ユニーク25」ワンポール式

写真では分かりにくいですが、木目のスラットになっています。




地窓
170920_4.jpg
タテ型ブラインド:タチカワ「ラインドレープ」スラット幅100mm

地窓にタテ型ブラインドもこんなによく似合うのですね!




商品選びから取付納まりにいたるまで、
ひとつひとつ丁寧に検討されていた結果、とても居心地の良い洗練されたお部屋に仕上がっていると感じました。



素敵なお写真をお送りいただき、またブログ掲載を快くご了承くださった
E様、誠にありがとうございました!


【東京】オススメのカーテン


ドレープカーテンお選びの際、
 「無地だとつまらない」
 「柄物だと主張しすぎて他のインテリアに合うか不安」
といったお客様にご好評の『ウェーブ柄カーテン』をいくつかご紹介いたします。


色々なスタイルに合わせやすいオススメ商品になります。


170915_2.jpg
品番:E5083イザール(アスワン)  全2色 




170915_3.jpg
品番:RC143-03クチュール(フェデポリマーブル)  全3色 




170915_1.jpg
※お写真では少々分かりにくいですが、うっすらと縦にウェーブ模様が入っている商品です。松装の通販サイトでぜひご確認してみてください。
品番:AC6014-6015(サンゲツのカタログ「ACカーテン」)  全3色 




170915_4.jpg
品番:IH479-02ダーウィン(五洋インテックス)  全3色 




松装の東京ショールームには、
上記商品(五洋インテックス ダーウィンを除く)の展示品がご覧いただけます。


ぜひ、ご検討ください。


2017年9月14日

【通販】ベルベッドのカーテン


今年も、ほんの少しずつ、秋の匂いが感じられてきましたね!
例年より早いかな、という感触ですが、、、

今年は遮熱商品の出がいつもより少なかったように思えます。
確かに夏は暑かったけれど、暑くてたまらない日が短かったような、、、
そんな影響でしょうか?


季節関係なく、最近問い合わせに「ベルベット」&「別珍」が多くあり、要望があるのかなぁと感じております。

学校の舞台やイベントの会場の舞台では多く使われているようですが、
「吸音」で調べると「ベルベット」につながるようです。

とは言っても、決してお求めやすい商品ではないので、実際は価格面で躊躇してしまう方も少なくないと思われます。
(学校などは予算があるので仕方ないのでしょう)



そんな方は「ベルベット調」に変更していかれますが、実際両方を手にした方はやっぱり本物をご注文されます。

手触り、生地質、光沢、全てが違います。
「ベルベット&別珍」をお探しの方は、ぜひサンプルにてお確かめいただきたいです。


無料サンプル請求のページはこちら


170914_1.jpg
写真:アスワンのカタログ「オーセンス」より  品番:E6125

2017年9月13日

山を散策


まだまだ昼間は太陽の日差しが夏のようですが、
朝晩は空気がひんやりし、秋の気配が感じられるようになってきましたね。

そこで、これから紅葉が始まりトップシーズンとなる山へ一足早く秋の気配を感じに出かけました。


場所は東京都奥多摩市、
御岳山から大岳山を縦走するコースを約7時間かけて散策してきました。
健脚な方も逆に体力に自信の無い方でも色々コースがありますので老若男女どなたでも楽しめる山です。
170913_1.jpg

まずは登り始めこんな可愛い花と出会えます。

レンゲショウマという花です。
約5万株のレンゲショウマが群生しています。

(残念ながら開花ピークは過ぎてしまっていたのできれいに咲いている花を見つけるのが大変でした・・・)


170913_2.jpg

続いては「七代の滝」です。

なんで「七代」なのか...ごめんなさい勉強不足です。
知っている方がいたら教えてください。

とにかくマイナスイオンが充満しています!
身も心も癒やされます。


170913_3.jpg

そして終盤は「ロックガーデン」と名の付く名所です。

こちらは岩にビッシリ苔が生えています。

こんな岩をピョンピョン飛び越えて川を渡って行くコースがしばらく続きます。


・・・こんな景色をしばらく見ていたら、
「緑の絨毯」みたいだなぁ~と。



そうです、もうそろそろ冬支度(まだ早いかな?)

床が冷たく感じる前にカーペット、ラグマット新調しませんか!


こんなオチになってしまいましたが、
冬支度、お部屋の模様替え、色々お取扱がございます松装へぜひお立ち寄りください!


1  2  3