2017サンゲツ新作展示会に行ってまいりました

サンゲツのカーペットやガラスフィルム、床タイルの展示会に行って参りました。

やってきましたサンゲツの本社!

170802_1.jpg

サンゲツの本社は、松装と同じく「愛知県」にあります。

そして名古屋城の近くにあり、一般の方が気軽に入れる広いショールームが併設されております。

170802_2.jpg
170802_3.jpg

サンゲツといえばインテリア商材を幅広く取り扱っておられますが、

本日は「敷き込むカーペット・壁用資材」といった商品が多く、一般向けというよりは店舗様向けな展示会でした。

例えば「汚れが落ちやすい床材は、実際どれくらい落ちやすいのか?」といった実演や・・・

170802_4.jpg

「ガラスフィルムの遮熱効果を実際に体感できる」といった専門性の高い展示など・・・

170802_5.jpg

『ユーザーに向けた展示のお手本』などを見ることが出来るのが、
小売店向けならではの展示会の特徴ともいえます。

まずはじゅうたんの新作。

会場の床に広々とじゅうたんサンプルが敷いてあるため、実際に踏んで、そのラグジュアリーな「ふっかふか」の感触を確かめることが可能です。

170802_6.jpg

次に、年々インテリア性が高くなっていくガラスフィルム。
近年の印刷技術の向上により、より繊細で美しいデザインが用意されています。

170802_7.jpg

そして、今回メインとなっていたのが、業務用・アミューズメント施設などで使われている「リアテック」という壁用資材です。

170802_8.jpg

リアテックは「リアルな質感」が普通の壁紙とは異なり、なかなか画像ではわかりづらいのですが、
その印刷に合わせて「ざらざら」とした凹凸まで表現されております。

このため、情景や雰囲気に重きを置くアミューズメント施設や、店舗などでよく用いられている商材です。

「あえて照明の光を反射しやすい」タイプや・・・・。

170802_9.jpg

より「凹凸をはっきりさせて、質感を追い求めた」タイプなど多種多様な種類の多さも特徴の一つです。

170802_10.jpg

今回の展示品も、もちろん松装で取り扱っております。

一般のご家庭で「ちょっと個性的な空間」を演出されたいのであればおすすめの商品です。
ご興味があれば、ぜひ一度お問い合わせください。

【この記事で掲載している商品ページヘのリンク集】

◆サンゲツの個性的な壁用資材「リアテック」
http://www.matusou.co.jp/h-pvc/reatec.htm

◆サンゲツの「ガラスフィルム」
http://www.matusou.co.jp/glassfilm/sangetsu/

◆サンゲツの「敷き込むタイプのカーペット」
http://www.matusou.co.jp/carpet.rug/sangetsu/carpet/

トップへ戻る