2016年9月30日

「大人の名古屋」に名古屋ショールームが掲載されました。


以前、このブログでも写真撮影の様子などお伝えしましたが・・・。

東海エリアを中心としたシニア向けにライフスタイル情報誌
「大人の名古屋 2016年9月 vol.36」
に名古屋ショールームが掲載されました。


160929_otona.jpg
今回の大人の名古屋の特集は「ライフスタイルを極める」
名古屋だけでなく、岐阜、三重のハイクオリティな住宅情報、インテリア、生活雑貨食生活などの情報が満載です。

その中で、「オーダーカーテン」というインテリアの提案の1つとして、
弊社名古屋ショールームを紹介していただきました。


東海エリアにお住まいの方や、お引っ越しで東海エリアに来られたばかりのお客様、ぜひ一度、書店・コンビニで手にとってご覧ください。
名古屋ショールームの雰囲気や、松装のショールームならではのこだわりを感じ取っていただければと思います。



松装カーテンセンター「名古屋ショールーム」のページへ

◆「大人の名古屋」のホームページ:http://otona-no-nagoya.com/
(URLをコピーして、検索バーに貼りつけて検索してみてくださいね!)

東京ショールームのお隣の話


この頃は、雨が続いたり、パッと晴れたり、どんよりと曇ったり、蒸し暑いと思ったら、涼しくなったり、肌寒くなったりと、寒暖の差が激しいですね。
体調を崩しやすので、気を付けましょう!!


さて、話はコロッ!と変わりますが、東京ショールームの隣に新しい商業ビルが誕生します。
『KYOBASHI EDOGRAND (京橋エドグラン)』というそうです。

160930_1.jpg

元々、一画は雑居ビルが立ち並んでいましたが、重要文化財である明治屋ビルのみを残して再開発されました。

その明治屋ビルを活かして、一体感のあるデザインとなっています。

地上32階建てで、高層階はオフィス棟となり、低層階はイタリアン、中華、焼肉、和食など色々な店舗が入った飲食街となるそうです。

気になった方は検索してみてくださいね!

来月11月末にOPENとの事ですので、東京ショールームに起こしの際は、遊びに行ってみてください。

(ちなみに、松装とは何の関係もありません)


2016年9月29日

【施工例のご紹介】~春日井(本社)ショールーム~


もうすっかり秋ですね。
春日井ショールームも展示サンプルを秋~冬へ吊り替えしました。

ここ最近、居心地の良いカフェのような、カジュアルのお家が増えてきました。
お打ち合せの時、お客様のお部屋の壁紙(クロス)や照明を拝見すると、皆様、とても上手に可愛い商材を選ばれており、こちら側がテンション上がってしまいますo(^^)o

今回ご紹介させていただきます、施工例もその1件になります。
------------------------------
ダイニングのペンダント(照明)が緑色なので、
カーテンに緑色が入っているものがご希望でした。
いろいろ見ていただき、「コレ!」っと思うカーテンが見つからず・・・。


しかし、最近新しくなったアスワンの「YESカーテン」のカタログを見て、即決いただきました。

160929_2.jpg
カーテン(品番:BA1358-35
当時はこのカーテンのカーテンサンプルの展示が無かったのですが、現在は展示を行っています。(2016年9月29日現在)


LDK3窓のため、1窓腰窓に木製ブラインドをご提案させていただきました。

160929_1.jpg

2016年9月28日

美大生のDIYをご紹介!


最近、娘(美大生)がお友達のおばあちゃまが住んでいらしたお家にお引っ越しをしました。

160928_1.jpg
160928_2.jpg

若干レトロな戸建てに大学生が2人暮らし!!

なんとも羨ましいお話ですが、
1Fのワンフロアーは半分を娘が、後の半分を製作のための作業用のスペースとして使いたいので間仕切りしたいと相談されました。


あまりお金はかけられないのでツーバイフォーの木材を突っ張る器具を使って
木材に合成パネルを取り付け、壁紙を貼る事を提案。

作業は友人と2人で行います。


160928_3.jpg
ツーバイフォーの木材はヤニが出てくるので塗装したほうが良いそうです。
娘は油性ペンキで白にしました。

壁紙は娘側にはクラシック柄。

160928_4.jpg
作業用のスペースにはホワイトの木目の柄にしました。

160928_5.jpg

壁紙貼りは以前、私と一緒に貼ったことがあったので、問題なし。
何と言っても2人は美大生ですから。

160928_6.jpg
壁紙(品番:LW837 メーカー:リリカラ)
160928_7.jpg
壁紙(品番:RE2623 メーカー:サンゲツ)


お部屋づくりはまだこれからで、出来あがっていないのが残念ですが、
こんな感じ♪

160928_8.jpg
右側のレースカーテン(品番:U4011 メーカー:スミノエ)
中々の達成感だったようです!


2016年9月27日

新作のご紹介


リリカラのカタログ「ファブリックデコ」が新しくなり、名古屋ショールームに展示サンプルが入ってきましたのでご紹介いたします。

今回の「ファブリックデコ」は高級感のあるデザインで、防炎商品が92%、ウォッシャブル商品が96%と機能的にも充実した内容になっています。


160927_1.jpg
160927_2.jpg
160927_3.jpg
他にはないようなデザインや色使いの商品が多くショールーム内の展示でも目を引きます。



160927_4.jpg
160927_5.jpg
160927_6.jpg
刺繍の綺麗なレースも多数展示しております。


ぜひショールームで実際の商品を見ていただきたいと思います。
ご来店をお待ちしております。


2016年9月26日

「フィンレイソン」のご紹介


世界中で広く愛されるテキスタイルメーカー「フィンレイソン」をご紹介します。

フィンレイソンは北欧フィンランドで1820年に創業された、フィンランド最古のテキスタイルメーカーです。
シンプルかつ洗練されたデザインと信頼の品質は北欧だけでなく国内外でも人気です。

カーテンにもフィンレイソンのシリーズがございます。

同デザインのレースカーテンもございます。



カラフルでポップなデザインから可愛らしい草花の上品なデザインなど、お子様から大人まで幅広い世代に受け入れられるデザインが魅力的です。

同デザインのレースカーテン

仙台ショールームにもフィンレイソンのカーテン展示がございます。
ぜひこの機会に北欧テイストを取り入れてみてはいかがでしょうか。
ご来店をお待ちしております♫


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

カーテン「フィンレイソン」シリーズの商品一覧(松装通販)ページヘ

2016年9月23日

電動ウッドブラインド(木製ブラインド)


9/17、18の2日間、福岡ショールームにてウッドブラインド相談会を開催いたしました。

160923_1.jpg
ウッドブラインドでも、「ウェーブ型」「ビンテージ風」「アンティーク調」「高遮蔽タイプ」「自動降下タイプ」など、デザインや仕様が様々で、
どれが一番良いの?とお悩みの方にたくさんご来場いただきました。


160923_2.jpg

今回の相談会では、電動ウッドブラインドの展示を行いました。
今回はニチベイの商品です。

ボタン一つで

昇降
160923_3.jpg
調光
160923_4.jpg
非常に簡単、そして静か


ウッドブラインドは、アルミブラインドに比べデザイン性も高く、お部屋がグッとオシャレな雰囲気になりますので、最近はカーテンに並ぶぐらいの人気商品です。


ただ、一番の弱点は、昇降操作が面倒くさいという事・・・

操作コードをゴロゴロと引き続けなければならないので、掃出し窓(出入りする窓)は特に大変です。
商品によっては自動降下機能(操作コードを引っ張ると自動で降りてくる)を付ける事ができますので、降ろす作業は大分楽になりましたが、相変わらず上げる手間は電動以外は改善できていません。
一度設置すると長年使っていただくものです。
電動ウッドブラインドは確かに少しコストが上がりますが、これから続く毎日の負担を少しでも軽減する為にご検討されてみてはいかがでしょうか。


特に、現在建築中の方!
配線工事前にぜひ一度ご相談ください!

電動ウッドブラインドは今月いっぱい展示予定です。
ぜひ実際見て触ってお確かめください。
ご来店をお待ちしております!


2016年9月21日

公共事業!工事!でもちゃーんと営業中です 名古屋ショールーム


ここのところ、ストリートビュー撮影やら、雑誌取材やら、慌ただしいイベント続きの名古屋ショールームですが・・・。

・・・最近は、こんな状態になる日もございます。

160921_1.jpg
実は、最寄りの地下鉄駅からの「エレベーター工事」などちょうど名古屋ショールームの「ど・真ん前」で工事が開始されています。

もちろん、工事関係者様には安全に作業していただいておりますし、よくよく見るとショールーム入口自体はちゃんと出入りできるようになっておりますので、ご安心してお越しいただけます。

「あれ?今日はやってるのかな?」と不安なお客様は、遠慮なくお電話・メールでお問い合わせください。


2016年9月20日

ハニカム・サーモスクリーンご紹介


これから来る寒い時期におすすめなのが【ハニカム・サーモスクリーン】です。

160920_1.jpg
蜂の巣構造のスクリーンが空気層を作り、お部屋の暖かい空気を外に逃がしません!

通常のハニカムスクリーンは生地がシングルですが、ハニカム・サーモスクリーンはダブルハニカムとなっておりますので、二重の空気層を作り、より断熱効果を発揮します。

通常のハニカムスクリーン
160920_4.jpg
ハニカム・サーモスクリーン
160920_2.jpg
またUVカット率も高いですので、家具やフローリングの日焼けも防ぐことができます。

さらにスクリーン生地は水で洗うことも可能です。

160920_3.jpg
清潔さも保てますし、生地も光をシャットアウトする遮光タイプや防炎性能の生地もありますので、戸建はもちろん高層マンションでも安心してお使いいただける商品です!

これからの時期にぜひご検討ください。


この記事で掲載している商品ページヘのリンク集

「ハニカム・サーモスクリーン」の商品一覧(松装通販)ページヘ

2016年9月16日

新しいキューを買いました


先月、新しいキューを買いました。
半年くらい前から考えていましたが、やっと決心してビリヤードのキューを買いました。
日本には代理店が無く、韓国経由で購入しました。
新しいキューを手にしたときはウキウキでしたが、使っているうちにこれまでのキューと違い過ぎてオロオロしています。

「キュー」とは、ビリヤードで使用する棒状の用具のことです。
説明が難しいのですがキューのパワーが違うのです。
下の図にあるように以前のキューと新しいキューで同じようにボールを突いてもボールの転がるラインが違うのです。
これはキューによってボールの前進力が違う為に起こります。
もちろん、以前のキューで少し強く突けば新しいキューと同じ ようなラインを転がりますが、色々と事情があってなるべく弱く突きたいのです。

160916_1.jpg
また、前進力が強くなったこともあり「ひねり」のイメージが以前のキューと全く違うようになりました。
得るものがあれば失うものもあるということです。

とにかく、今は新しいキューを自分の体に合わせようとキューのバランス(重さ調整)やタップ(先端の革)交換など試行錯誤のくり返しです。
これはこれで楽しい時間でもあり、ボールの動きの違いに戸惑いながらビリヤードを楽しんでいます。


1  2  3